車内身の回り品補償特約はどんな時に役立つ?対象となる「身の回り品」とは?

車載用サイクルキャリアを利用して持ち運びを便利にしよう!

万が一の事故で車に積んでいた大切な荷物が破損してしまうことがあります。高価なものを車に積む機会が多い人は、事故によって破損してしまったものを補償してくれる保険について知っておくと、もしものときに役立ちます。

今回は、車内の身の回り品に生じた損害に対して補償してくれる「車内身の回り品補償特約」について詳しく説明します。車内身の回り品補償特約に対する疑問の解決や、補償内容の理解に役立つ情報を紹介します。

Chapter
車内身の回り品補償特約とは?
車内身の回り品補償特約の条件について
車内身の回り品補償特約はどんな時に役立つ?

車内身の回り品補償特約とは?

車内身の回り品補償特約」とは、車内(座席、ダッシュボード、トランク等)に積んでいた荷物や車外のキャリアに固定していた荷物が事故によって壊れてしまったとき、その荷物の修理費を補償してくれる特約です。

補償額は一般的に契約時に決めた保険金額を上限とします。保険会社によって、あらかじめ決められた金額から選ぶタイプ(10万円・20万円・30万円など)や保険金額が定められているタイプ(30万円など)などがあります。補償の対象外となる損害や免責金額があるため、事前に確認しておく必要があります。

車内身の回り品補償特約の条件について

「車内身の回り品補償特約」は車両保険に付帯するのが一般的です。車内身の回り品補償特約が適用されるのは、積んでいた荷物が事故によって損害を被った場合です。交通事故はもちろんですが、車両と一緒に荷物も盗難された場合も補償の対象となる可能性があります。積んでいた荷物のみ盗難に遭った場合についての補償は保険会社によって異なるので確認する必要があります。 

また車外のキャリアなどに固定していたものや自転車やサーフボードは補償の対象外となる保険会社もあります。キャリアに自転車などを固定することを前提に、車内身の回り品補償特約への加入を検討している場合は事前の確認が必須です。

加えて車内の荷物の紛失、故障、自然消耗については車内身の回り品補償特約の対象にはなりませんので注意してください。組み込み型カーナビなど車内身の回り品補償特約では対象外だが、車両保険で補償されるものもあります。

車内身の回り品補償特約はどんな時に役立つ?

車内身の回り品補償特約は比較的高価なものも対象で、経済的な負担を軽減できるため役立つ保険だといえます。たとえば座席に置いていたカメラが事故の衝撃による落下で破損してしまった場合でも車内身の回り品補償特約は適用されます。また、トランクに積んであったゴルフクラブが事故の衝撃で曲がってしまった場合でも、車内身の回り品補償特約が適用されます。

カメラやゴルフクラブのほかにも、釣り竿や衣類、スポーツ用品、自転車なども補償対象となるのが一般的です。一方で、ノート型パソコンや携帯電話、貴金属や通貨などは対象外となりますが、携帯電話については保険会社によって補償の対象としている場合もあります。

このように補償の対象は保険会社によって異なりますので、加入前に必ず確認しましょう。 

車内身の回り品補償特約は、事故や盗難により破損・損失した車内外の荷物の補償をしてくれる特約です。補償内容や補償対象は保険会社により異なるので、初めて自動車に乗る人は難しいかもしれませんが、あらかじめ車載するものを想定しておくと良いでしょう。自身の荷物が補償に含まれているかどうかについて、保険会社に確認した上で検討することが重要です。


藤 孝憲|とう たかのり

日本FP協会所属のファイナンシャルプランナー。企業に属さない中立公正なファイナンシャルプランナーとして、2006年に独立。保険商品や住宅ローンなどの金融商品の選び方を中心に情報発信しています。保険分野については、約30社の生損保商品を販売していた元保険募集人としての経験や情報を生かした執筆をしております。保険商品は難しいかもしれませんが、複数の商品を比較して初めてそれぞれの商品の特徴が浮かび上がります。記事を通して、商品選びの参考になれば幸いです。

【保有資格】
CFP®、宅建士(未登録)、住宅ローンアドバイザー、証券外務員二種、エクセルVBAエキスパート

藤 孝憲
一覧に戻る

価格.com一括見積りご利用の流れ

①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積りスタート(無料)をタップ」③見積り条件の入力 ④比較・検討 ①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積りスタート(無料)をタップ」③見積り条件の入力 ④比較・検討

自動車保険をまとめて比較

国内No.1サイト「価格.com」最大8社から比較できる!※Nielsen Online 2019年1月調査

\あなたの保険料を調べましょう/

価格.comで一括見積り (無料) 価格.comで一括見積り (無料) ※Nielsen Online 2019年1月調査