自動車保険はゴールド免許でどのくらい安くなる?お得な割引や特典について紹介!

免許2

車を運転する方なら加入するべき自動車保険ですが、ゴールド免許を取得していると保険料が割引になるメリットがあります。みなさんもよく耳にするゴールド免許割引ですが、どのような割引条件があるのでしょうか。またゴールド免許割引とはどのくらいお得なのでしょうか。今回は、ゴールド免許に関する基礎知識を解説した後、取得条件や特典、割引のメリットなど詳しく説明します。

Chapter
免許証の色の種類
自動車保険はゴールド免許で割引になる?
ゴールド免許割引の内容と適用タイミングは?

免許証の色の種類

自動車保険にはゴールド免許割引というものがありますが、そもそもゴールド免許にはいくつかの取得条件があります。

免許証の色は、「グリーン」、「ブルー」、「ゴールド」の3種類です。初めて免許証を取得してから3年未満の方がグリーンで、初回の免許更新でブルーの免許証が交付されます。ブルー免許証は、「初回更新者」、「一般運転者」、「違反運転者」の3区分に分けられていて、区分により有効期限が3年、5年と異なります。そしてゴールド免許証は過去5年間、無事故、無違反の運転者に交付されます。ゴールド免許証の有効期間は5年間ですが、年齢によっては有効期間が短くなります。更新時に年齢が満71歳を迎える場合には4年、満72歳以上の場合には3年です。

ゴールド免許を取得するためには最短で6年かかります。運転免許証を初めて取得した際のグリーン免許証の有効期間が3年間、初めての更新でブルー免許証になり次の更新までに3年間かかるため、合わせて6年間ということです。もちろんその間に無事故、無違反の場合に限ります。

自動車保険はゴールド免許で割引になる?

自動車保険は、運転手がゴールド免許の場合に保険料が割引されるメリットがあります。世間では、ゴールド免許割引と言われており、ほとんどの保険会社が導入しています。契約する車両を最も運転する人が記名被保険者となり、記名被保険者の免許証の色で割引適用が判断されます。ゴールド免許保有者は優良ドライバーですから、保険会社としても割引のメリットをつけ、契約してもらいたいのです。そもそも保険料というものは、公平性を保つ仕組みになっています。実際に事故を不注意で何度も起こしている人と安全運転に気を付けて事故を起こしていない人の間で、保険料が同じだと不公平になるということです。

その他にも保険料には様々な条件があり、走行距離、使用目的、その他の条件により変わります。そして、ゴールド免許は保険料が割引になる他にも「免許の更新の費用が安い」、「免許の有効期間が長い」、「更新時の講習時間が短い」、「免許更新の場所の選択肢が多い」などさまざまなメリットがあります。

ゴールド免許割引の内容と適用タイミングは?

自動車保険のゴールド免許割引とはどの程度なのでしょうか。大手の損保会社の例をみるとブルー免許で車両保険なしのタイプでは、16,000円のところ、ゴールド免許の場合13,270円と2,730円も割引になります。車両保険あり(一般タイプ)では37,470円のところがゴールド免許の場合33,720円と3,750円も割引になります。条件によりますが、3,000〜4,000円近く割引になる場合があるので、かなりお得になることがわかります。

ゴールド免許割引には適用タイミングがあります。保険料は保険の開始日時点での運転免許証の色が適用されます。そのため一度ゴールド免許の割引が適用されると、その後に事故を起こしたり違反をした場合でも次の保険の更新日まで、ゴールド免許の保険が継続されます。注意点としては申し込んだ日から、保険が開始されるまでの間に免許の色が変わった場合です。保険の開始日の免許証の色が条件と異なるので保険料が変わります。その場合、保険会社に連絡し申告しなければいけません。

自動車保険のゴールド免許割引は、割引率が高く大きなメリットであることがわかりました。割引率は保険会社によっても違いますが、大体の保険会社が取り入れている割引です。ゴールド免許を取得している方にとっては保険料割引以外にも、免許の有効期間や更新料、講習時間に関してもお得なメリットがあります。特にゴールド免許の方は、今後も安全運転でゴールドのメリットを維持できるように心がけましょう。

  • 前の記事

    自動車保険の保険料を安くするには新車割引がおトク?割引率と適用条件を紹介!

  • 一覧に戻る
  • 次の記事

    【お得な割引プランで保険料が安くなる】自動車保険の各種割引をかしこく利用しよう!

一覧に戻る

価格.com一括見積りご利用の流れ

①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討 ①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討

自動車保険をまとめて比較

国内No.1サイト「価格.com」最大7社から比較できる!※Nielsen Online 2019年1月調査

\あなたの保険料を調べましょう/

価格.comで一括見積り (無料) 価格.comで一括見積り (無料) ※Nielsen Online 2019年1月調査