お得な割引プランで保険料が安くなる!自動車保険の各種割引をかしこく利用しよう

運転

自動車保険は自動車保険会社によってさまざまな割引制度があり、加入のタイミングや選択するプランによっては、保険料の負担を軽くすることができます。また保険会社ごとに適用条件に違いがみられるため、気になる保険会社の資料に時間をかけて目を通したり、多くの契約者から選ばれている評価の高いプランの口コミなどを調べたりすることが大切です。今回は、自動車保険の割引の種類やプランについて紹介し、割引を利用する際の注意点を分かりやすく解説します。

Chapter
自動車保険の割引にはどんな種類があるの?
自動車保険のお得な割引サービス・プランについて
割引を受ける際の注意点とは?

自動車保険の割引にはどんな種類があるの?

自動車保険の加入を検討するうえで少しでも保険料の負担をおさえたい人は、興味がある保険会社の割引制度をよく確認することをお勧めします。たとえば、多くの保険会社が導入している「早割」では、自動車保険の契約を更新する1、2ヶ月前に手続きが完了すれば、2割〜3割ほど保険料が安くなることもあります。加入時期によって割引率に差が出ることもあるため、積極的に各社の最新情報をチェックしてみましょう。

また事故の発生率の低い40代から50代の契約者に限り一定額の保険料の値下げをしたり、魅力的なオプションサービスを展開したりする保険会社も増えています。そのほかにも、会社によっては他社からの契約の乗り換えを希望する人過去数年以内に重大な違反歴や人身事故歴が無い人を対象として、大幅な値下げをしているところもあるため、割引サービスの種類を比較することは重要です。

 

<自動車保険で使える割引制度一覧>

自動車保険のお得な割引サービス・プランについて

自動車保険の割引を上手く利用したい人は、早い時期から複数社の割引サービスや割引プランの具体的な内容を確認しておきましょう。最近ではインターネット上で見積もりから加入手続きまでを行った人を対象に、コストパフォーマンスが良いプランを提供している保険会社もあります。

またゴールド免許を持つ加入者をターゲットとした割引サービスに加え、新規加入者向けに各種手数料を無料にする会社も増えています。オンライン上で簡単に手続きを終えられる保険会社のなかには、女性など特定のターゲットを対象とした割引プランを用意しているところもあります。このような状況で割引サービスや割引プランを活用するには、契約前に担当者に相談をするだけでなく、各社のキャンペーン情報をチェックしたり、加入者の口コミを参考にしたりすることが有効です。

 

割引を受ける際の注意点とは?

自動車保険の割引を受ける際の注意点として、少なくとも2社以上の保険会社のパンフレットやホームページを通じて、割引率や割引の対象となる期間についてじっくりと把握をすることが重要です。また、同じ契約内容であっても加入する時期や契約者の年齢によって、割引の対象外であったり、割引率が低くなったりする場合があるため注意が必要です。保険料の割引を受けられるかどうかについては、オンラインでシミュレーションしたり、保険会社に直接問い合わせたりすると良いでしょう

そのほか、細かく違いを確認するとプランや契約年数などによってロードサービスが限定されている点などに気づくでしょう。保険料の安さだけでなくサポート対応にもこだわって契約先の候補を決めることをおすすめします。

自動車保険の保険料を安くおさえたいときには、それぞれの保険会社の割引サービスの内容や割引プランの種類について自分なりに情報を得て理解を深める必要があります。また割引が適用される年齢や免許の色、加入時期などについて確認し、気になる保険会社の資料にもきちんと目を通しておくことが大切です。自動車保険の一括見積りサービスを利用して、複数の保険会社を比較・検討するのも良いでしょう。

【監修】藤 孝憲 | とう たかのり

日本FP協会所属のファイナンシャルプランナー。企業に属さない中立公正なファイナンシャルプランナーとして、2006年に独立。保険商品や住宅ローンなどの金融商品の選び方を中心に情報発信しています。保険分野については、約30社の生損保商品を販売していた元保険募集人としての経験や情報を生かした執筆をしております。保険商品は難しいかもしれませんが、複数の商品を比較して初めてそれぞれの商品の特徴が浮かび上がります。記事を通して、商品選びの参考になれば幸いです。

【保有資格】
CFP®、宅建士(未登録)、住宅ローンアドバイザー、証券外務員二種、エクセルVBAエキスパート

【監修】藤 孝憲 | とう たかのり
  • 前の記事

    2台目の自動車保険料や維持費はどのくらいかかる?節約方法とは?

  • 一覧に戻る
  • 次の記事

    自動車保険の「年齢条件」って何?保険料をかしこく抑える方法を紹介!

一覧に戻る

価格.com一括見積りご利用の流れ

①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討 ①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討

自動車保険をまとめて比較

国内No.1サイト「価格.com」最大8社から比較できる!※Nielsen Online 2019年1月調査

\あなたの保険料を調べましょう/

価格.comで一括見積り (無料) 価格.comで一括見積り (無料) ※Nielsen Online 2019年1月調査