お金がなくてもスポーツカーに乗りたい!お手頃国産スポーツカー10選

トヨタ 86 (ハチロク)

トヨタ ハチロク

「ハチロク」の愛称で有名なトヨタ 86(ハチロク)は300万円前後で買えます。いい意味で値段にそぐわないスピード感、エンジン音、カッコいい外装と内装が魅力的な車。日本では人気が廃れつつありますが、海外では国内の2倍近く売れています。(2013年)

平均中古車価格:218.6万円
(2017年2月時点)

世代を超えて愛されるトヨタ 86(ハチロク) その軌跡と本質に迫る

トヨタ アルテッツァ

既に販売が終了しているため、お目にかかるのが難しいトヨタ アルテッツァ。価格は300万円前後です。

しかし、この車は「不遇の名車」と呼ばれることがあります。

上記のトヨタ 86(ハチロク)の再来として期待されたアルテッツァでしたが、実際に販売されるとドライバーの期待を満たすことができなかったからです。それでも、チューニング次第で自分の理想に仕上げることが話題を呼び、最終的に人気を博しました。

平均中古車価格:55.0万円
(2017年2月時点)

ホンダ ビート

ホンダ ビート

軽自動車でありながら、スポーツカーでもある「ビート」の発売当時価格は150万円でした。この価格は軽自動車としては高いものの、スポーツカーと考えればかなりお買い得です。そのスタイリングに一目ぼれした人も多く、手軽ながらも非日常が味わえるスポーツカーです。

新車価格:149.9万円
平均中古車価格:55.0万円
(2017年2月時点)

ダイハツ コペン

コペン アルティメットエディション

今年の6月に発売され、ボディを替えられることで話題になっているダイハツ コペンです。価格が税込み180万円で初めての車にもおすすめされています。今年発売されたばかりのため、現在進行形でイベントやHPの更新も行われていてホットです。

平均中古車価格:98.9万円
(2017年2月時点)

最安49万円!? ダイハツ コペンの中古車市場・新型情報まとめ

マツダ ロードスター

マツダ ロードスター

愛され続けるスポーツカー、マツダロードスターは1989年に販売されNA、NB、NCと進化を続け25周年を迎えました。

最高グレードでも新車価格で300万円です。国内のみならず、欧州を中心にたくさんのファンを持つ車です。

累計生産台数も90万台を達成し、「二人乗り小型オープンスポーツカー」生産台数世界一のギネス記録の保持しています。"人馬一体"をキーワードにしてできたオープンタイプのスポーツカーは誰もが目にしたことのある車ではないでしょうか。

平均中古車価格:100万円
(2017年2月時点)

マツダ ロードスターRF 遂に公式発表!ロードスターとどう違う?

マツダ RX-7

マツダ RX-7

こちらも販売がすでに終了しているものの、未だに根強いファンがいるマツダ RX-7です。

約400万円と、これまで紹介してきた車に比べると高いですが、ロータリーエンジンを搭載したクラシックカーの中でも人気の車種となっています。それまでの国産スポーツカーとは一線を画すエクステリアで多くの人々を魅了しました。

平均中古車価格:189.0万円
(2017年2月時点)

中古でマツダ RX-7を買う場合、FCとFDどちらが良いのか?

三菱 ランサーエボリューションX

ランサーエボリューションX

三菱からは「ランサーエボリューションX」。今年マイナーチェンジを果たしたランエボは320万円から540万円まで価格に幅があります。フル装備となるGSRグレードではセダンながらもよりスポーツ性の高い走りを楽しむことができます。

平均中古車価格:199.8万円
(2017年2月時点)
※ランサーエボリューションの平均中古車価格になります

2015年ランエボ生産終了!23年の歴史に幕を下ろしたその理由とは?

三菱 FTO

FTO

1994年から2000年までに販売された三菱FTO。ランサー/ミラージュをベースとしたFFスペシャリティカーで、そのインパクトのあるスタイリングとポイントを押さえた走行性能は各方面から賛辞を送られました。三菱がFTOに込めた魅力は何だったのでしょうか。

FTOは、カタログモデルから消えて久しいモデル。1971年に発売されたコルト・ギャランFTOがルーツです。フェードアウトして時間が経過し、1994年に復活したFTOは、実質FFスペシャリティカーのリバイバルネームでした。

しかし、三菱はこのFTOの復活にかけて、先代から定評のあったハンドリングの良さはしっかりと継承しています。

平均中古車価格:53.5万円
(2017年2月時点)

日産 シルビア

4代目シルビア

シルビアは1965年〜2002年にかけて販売されたスポーツカーです。

スポーティーなデザインと軽快な走りで人気を集め、車の販売競争の激しい時代を37年間に渡って駆け抜けた歴史ある車です。

平均中古車価格:99万円
(2017年2月時点)

2015年ランエボ生産終了!23年の歴史に幕を下ろしたその理由とは?

スバル インプレッサスポーツG4

インプレッサG4

最後はインプレッサスポーツG4です。

最も安いグレードで159万円、最も高いグレードで245万円という嬉しいお値段。低速トルクのおかげで加速も申し分なし。

平均中古車価格:162万円
(2017年2月時点)


我慢してスポーツカーに乗らないより、国産の手頃な価格のスポーツカーに乗っても良いのではないでしょうか??

若いうちにスポーツカーに乗ってみるという体験も大切だと思います。

新社会人にオススメの中古コンパクトカー10選!

この記事をシェアする

最新記事