【FP監修】損をしない自動車保険の見積もり方|一括見積もりサイトや比較サイトの注意点

自動車保険

自動車保険と一言で言っても、保険商品は多数あり、どれを選んでよいかわからずお悩みになる方も多いことでしょう。さらに各社では、様々なニーズに対応するため、日々新しい保険サービスや商品が登場しています。さまざまな選択肢がある自動車保険の中で、自分に合った自動車保険をどう選べばよいのか?一つの解決手段として、一括見積もりサイトや比較サイトを利用する方法があります。

自動車保険の一括見積もりサイトは、複数の保険会社が提供する自動車保険の比較ができ、自動車保険選びにおいて大変助かるサイトですが、具体的にこの一括見積もりサイトのメリットにはどんなことがあるのでしょうか。また、一括見積もりサイトは万能というわけではなく注意しなければいけない点もあります。

この記事では、自動車保険の一括見積もりサイトや比較サイトの概要、特徴について解説していき、自動車保険の一括見積もりサイトのメリットやデメリットについてもご紹介します。

Chapter
自動車保険の一括見積もりサイトや比較サイトとは?
自動車保険の一括見積もりサイトはどんな特徴があるの?
効率的に見積もりを取りたい方は一括見積もりサイトが向いている
自動車保険の一括見積もりサイトを使うときの注意点
自動車保険の見積もりは複数社の比較がおすすめ!

自動車保険の一括見積もりサイトや比較サイトとは?

自動車保険の一括見積もりサイトとは、氏名、住所、年齢といった個人情報と車種などの車の状況、これまでの自動車保険の加入状況などを入力するだけで、簡単に複数の保険会社から見積もりがとれるサイトのことをさします。

比較サイトも同様に、一括見積もりを行うことができるほか、各社の保険商品の違いなどを比較できるような記事が掲載されています。両方とも、複数社の見積もり、比較ができるサイトといってよいでしょう。

この一括見積もりサイトや比較サイトでは、保険料の他、補償内容も比較でき、ご自身またはご家族にとって必要な補償、重視すべき補償を選択する際にも役立ちます。

自動車保険の一括見積もりサイトはどんな特徴があるの?

自動車保険の一括見積もりサイトを利用することで、以下のような点で効率的、効果的な保険選びが可能となります。

(1)効率的に複数社の見積もりが可能

ご自身でどの保険に加入しようか、一つ一つ探していくことでぴったりな保険を探すことは可能です。しかしながら、一つ一つ探すには労力と時間がかかります。また、ある程度の知識も必要となってきます。一括見積もりサイトでは、そうした労力をかけずにまとめて比較できますので、忙しくて時間がとれない方でも簡単に見積もりをとることができます。

(2)見積もり結果から、コストを抑えた保険を探すことが可能

一括見積もりサイトでは、主要な自動車保険はほぼ網羅しているといってよいでしょう。そのため、テレビCMなどで見かける自動車保険も一括見積もりに含まれており、人気のある自動車保険などからコストを抑えた保険を探すことが可能です。
とはいえ、一括見積もりサイトはどこでもよいわけではありません。多くの保険を取り扱っているか、信頼できるサイトかどうかも確認が必要です。

(3)お得なキャンペーンに参加できる場合がある

一括見積もりサイトでは、見積もりや契約時に特典がもらえるキャンペーンを実施している場合があります。試しに見積もりをとるだけでも何かプレゼントがもらえるかもしれません。

こうした特徴、メリットがある自動車保険の一括見積もりサイト。効率的な保険選びとしてうまく活用されるとよいでしょう。

効率的に見積もりを取りたい方は一括見積もりサイトが向いている

自動車保険の一括見積もりサイトでは、簡単な情報を入力するだけで複数の保険会社の見積もりをとることができます。いちいち一社ずつ情報を入力して保険料を試算する必要がありません。

そのため、まとめて確認することで、ご自身にとってあった保険商品を見つけることができるほか、保険料の比較だけではなく、特約や付帯サービスといったオプションに関しても必要かどうか検討できます。総合的に見て、どこの自動車保険がよさそうか、確認できるのです。

また、一括見積もりサイトでは、クオカードなどがもらえるキャンペーンを行っている場合があります。見積もりをだせばもらえるものもあれば、アンケートに答えることでもらえるもの、契約することでもらえるものなどサイトによって条件が異なりますので、確認しましょう。

自動車保険の一括見積もりサイトを使うときの注意点

なお、一括見積もりサイトを使うときの注意点があります。例えば、一括見積もりサイトで入力する場合、あくまで簡単な情報に基づいて行われます。そのため、個別に見積もりを行う場合に比べて、細かい条件まで織り込んでいない可能性があります。

また、メインの補償内容の比較は可能ですが、それ以外に必要といえる補償を付けているかどうかの確認も必要です。対人賠償責任保険対物賠償責任保険人身傷害保険は少なくとも付加したいところです。補償のつけ忘れに注意してください

この他、準備する書類があることも知っておきましょう。一括見積もりサイトでは、車検証や既に自動車保険に加入している場合には保険証券が必要になります。こうした書類を事前に準備したうえで入力をすすめていくことでスムーズに見積もりが可能となります。

自動車保険の見積もりは複数社の比較がおすすめ!

自動車保険の一括見積もりサイトを利用することで、ある程度保険会社による補償の差や保険料の差が比較できます。そのため、利用しないよりは利用した方がよいといえます。少なくとも見積もりを行い、比較検討材料として利用するにはメリットが大きいです。

特に保険料を上手に節約するために一つの保険会社ではなく、複数社の見積もりを比較することをおすすめします。保険料は一度支払いはじめると継続的にかかるものです。月々の差はそこまで大きくなくても、保険料総額で見ると大きな差となってあらわれる可能性もあります。

一括見積もりサイトをうまく利用して、保険料部分はもちろんのこと、補償内容の比較も行い、ご自身ご家族にあった自動車保険を選択していきましょう

伊藤 亮太|いとう りょうた

岐阜県大垣市出身。慶應義塾大学大学院商学研究科経営学・会計学専攻修了。在学中にCFPを取得する。その後、証券会社にて営業、経営企画、社長秘書、投資銀行業務に携わる。2007年11月に「スキラージャパン株式会社」を設立。現在、富裕層個人の資産設計を中心としたマネー・ライフプランの提案・策定・サポート等を行う傍ら、資産運用に関連するセミナー講師や講演を多数行う。著書に『図解即戦力 金融業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書』(技術評論社)、『ゼロからはじめる!お金のしくみ見るだけノート』(宝島社)、『あなたの街でも砂金が採れる!?~令和時代の砂金採り入門~』(Amazonオンデマンド)など多数。

伊藤 亮太
一覧に戻る

価格.com一括見積りご利用の流れ

①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積りスタート(無料)をタップ」③見積り条件の入力 ④比較・検討 ①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積りスタート(無料)をタップ」③見積り条件の入力 ④比較・検討

自動車保険をまとめて比較

国内No.1サイト「価格.com」最大8社から比較できる!※Nielsen Online 2019年1月調査

\あなたの保険料を調べましょう/

価格.comで一括見積り (無料) 価格.comで一括見積り (無料) ※Nielsen Online 2019年1月調査