【追記】引っ越しや転勤した場合は自動車保険の住所変更が必要!手続きや必要書類について詳しく解説【2022年版】

ガレージ1

「引っ越したらなぜ自動車保険の住所も変更しないといけないの?」
「自動車保険の住所変更を行わないとどうなるの?」
「自動車保険の住所変更時に必要になるものは何かあるの?」

このように、自動車保険の住所変更について疑問や不安がある方もいるでしょう。

この記事では、自動車保険の住所変更の重要性や行わないとどうなるのかについても詳しく紹介をしています。また住所変更の手続きの仕方についてもまとめています。

この記事を読むことで、自動車保険の住所変更の必要性を理解し、今後の引っ越し時には他の手続き同様に忘れずに自動車保険の住所変更も行うことができるでしょう。自動車保険の住所変更について詳しく知りたいという方は、是非ご覧下さい。

Chapter
自動車保険の住所変更の重要性とは?
新住所の所在地によって保険料が変わるって本当?
自動車保険の住所変更の届け出を忘れると保険金がおりない?
自動車保険の住所変更の手続き方法とは?
住所変更手続きをする前に確認しておくこと
自動車保険の更新期間切れに注意
自動車保険の住所変更以外にも通知が必要なことをチェック!

自動車保険の住所変更の重要性とは?

引っ越しにより住所が変わった場合には、忘れずに自動車保険の「住所変更」をおこないましょう。住んでいる場所と保険に記載されている住所に相違があると補償を受けられないことがあります

住所変更をする重要性は、補償の面だけではありません。レッカー移動などのロードサービスを受ける際にも、実際の住所と保険証券に記載されている住所が違うとスムーズに対応してもらえないこともあります。転居をする際には、さまざまな手続きをおこなう必要があるため、自動車保険の住所変更が後回しになりがちです。住所が変わったら自動車保険の住所変更も忘れないようにしましょう。

新住所の所在地によって保険料が変わるって本当?

自動車保険の住所変更を行う際に、転居する地域によっては保険料が変わることがあります。居住地域の特性や、人口比率が事故への影響を変えることも珍しくはなく、地域ごとに保険料を変えている保険会社もあります。引っ越しが終わり、自動車保険の住所変更が済んだ際には、保険料の確認を忘れないようにしましょう。

自動車保険の住所変更の届け出を忘れると保険金がおりない?

自動車保険を契約する際には、保険会社に対して告知事項を正確に伝えなくてはいけません。告知事項とは、「被保険自動車・記名被保険者」、「契約台数」、「前契約の等級、事故の有無」、「ほかの自動車保険契約等」などがあります。前述のとおり、引っ越し後に住所変更を怠ってしまうと、保険証券記載の住所と実際の住所に相違が生じてしまい、事故が起きた際に保険金がおりない可能性があります

事故で入院したり、対人事故で賠償責任が発生したりした場合、保険金がおりないと大きな負担になることがあります。引っ越し作業に一段落ついたら、車に乗る前に自動車保険の住所変更を済ませておきましょう。

 

自動車保険の住所変更の手続き方法とは?

自動車保険の住所変更は、保険会社に契約者本人がおこなう必要があります。保険契約を変更・解約する権利は、契約者本人にのみ与えられているためです。住所変更の手続き方法には、電話で伝える以外に、インターネットを使用する方法があります。事前に住所変更に関する窓口はどこかを確認しておきましょう。

住所変更手続きをする前に確認しておくこと

自動車保険の住所変更手続きは、前述したように現在ではインターネットなどを使い、簡単に行うことができます。しかしそのためには、確認しておくことがいくつかあります。

ここでは、自動車保険の住所変更手続き時に確認しておく必要があることについて紹介していきます。

新しい住所と電話番号

まずは、引っ越し先の新しい住所を確認しましょう。

この時新しい住所は正確なものでなければならないため、インターネットのフォーム上で入力する際は住民票などを見ながら行うことをおすすめします。また、引っ越しに伴い固定電話の番号が変わった場合は、新しい電話番号も必要となります。

自動車のナンバー

自動車のナンバーも入力します。住所変更により、自動車のナンバーが変わった際は新しいナンバーが必要となります。

新しいナンバーは、古いナンバーと混乱してしまい最初は忘れがちになることもあるでしょう。そのため、しっかり頭に入るまではメモを取る、携帯電話に残しておくなどしましょう。

運転者の限定範囲

引っ越しにより、その車を運転する人が変わる場合は「運転者の範囲」についても変更が必要となります。たとえば、今までは一人暮らしだったが、家族が増え運転する人が増えることもあるでしょう。

このように運転する人が増えた際に、「運転者の範囲」を変更しないと事故にあった場合、保険の補償がおりない可能性もあるため注意が必要です。

また一方で、運転する人が減った場合は「運転者の範囲」を変更することで保険料が下がる場合もあります。そのため引っ越し後、誰が車の運転をするかは事前に明確にしておきましょう。

使用目的

引っ越しにより車を利用する目的が変わる場合もあるでしょう。たとえば今まではプライベートの時間でしか使っていなかったが、今後は通勤でも使うということもあります。

その際は使用目的の変更も行います。また、同じように年間予想最大走行距離にも変更がある場合はこちらも忘れずに変更をしましょう。

自動車保険の更新期間切れに注意

自動車保険は更新期間が近づくと、保険会社からその旨の通知が届くシステムとなっています。しかし、引っ越し後に自動車保険の住所変更を行わずに過ごしていると、その更新の案内の通知すら届かなくなってしまう可能性があります。

そしてそのまま時が過ぎると更新期限が切れてしまう恐れもあるでしょう。そうなってしまうと期限が切れていることに気付き新しい保険に加入するまでの期間は、保険に入っていない状態になってしまうのです。

運転をする限り誰もが事故と隣り合わせです。そのため、引っ越しをした際は自動車保険の住所変更は忘れずに行うようにしましょう。

自動車保険の住所変更以外にも通知が必要なことをチェック!

引っ越しの際に保険会社に伝えるべき事項は、住所以外にもさまざまなものがあります。転居に伴い、同乗者が変わった場合はその旨を連絡しなければなりません。同居する家族の増減が補償範囲に影響するためです。引っ越し後に電話番号が変わったり、ナンバープレートを変更したりした場合も連絡する必要があります

自動車保険の住所変更だけでなく、細かな変更点も見直しておきましょう。車通勤の人は、転居により日常の走行距離が変わることもあります。保険料に影響する事項ですので速やかに申告しておきましょう。

自動車保険の住所変更は、転居のあとすぐにおこなう必要があります。事故が起きた際に、保険証券の住所と実際の住まいに相違があると、保険がおりないこともあるためです。手続きは電話やインターネットを使います。また転居に伴い保険契約内容の見直しを行うのも良いでしょう。変更漏れや申告漏れがないように十分注意しましょう。


藤 孝憲|とう たかのり

日本FP協会所属のファイナンシャルプランナー。企業に属さない中立公正なファイナンシャルプランナーとして、2006年に独立。保険商品や住宅ローンなどの金融商品の選び方を中心に情報発信しています。保険分野については、約30社の生損保商品を販売していた元保険募集人としての経験や情報を生かした執筆をしております。保険商品は難しいかもしれませんが、複数の商品を比較して初めてそれぞれの商品の特徴が浮かび上がります。記事を通して、商品選びの参考になれば幸いです。

【保有資格】
CFP®、宅建士(未登録)、住宅ローンアドバイザー、証券外務員二種、エクセルVBAエキスパート

藤 孝憲

  • 前の記事

    自動車保険の使用目的を変更するには?目的の決め方などもあわせて紹介【2022年版】

  • 一覧に戻る
  • 次の記事

    自動車保険は確定申告や年末調整で控除対象になる?【2022年版】

一覧に戻る

価格.com一括見積りご利用の流れ

①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積りスタート(無料)をタップ」③見積り条件の入力 ④比較・検討 ①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積りスタート(無料)をタップ」③見積り条件の入力 ④比較・検討

自動車保険をまとめて比較

国内No.1サイト「価格.com」最大7社から比較できる!※Nielsen Online 2019年1月調査

\あなたの保険料を調べましょう/

価格.comで一括見積り (無料) 価格.comで一括見積り (無料) ※Nielsen Online 2019年1月調査