自動車保険の保険証券とは?発行方法や紛失時の手続きについて解説

自動車保険

自動車を購入するときには自賠責保険へ必ず加入しますが、大きな事故を起こすとその補償範囲ではカバーできないことが多くあります。なので任意で自動車保険に契約するのは必須と言えます。この記事では、契約内容を記載した「保険証券」の発行方法と、もし証券を紛失したときの再発行の手続きを紹介していきます。いざというときに慌てずに済むように、理解を深めておきましょう。

Chapter
自動車保険の保険証券ってなに?
保険証券の主な記載内容は?
保険証券はどんなときに必要なの?
保険証券はペーパーレス化が進んでいる?
保険証券の発行方法と紛失してしまった場合

自動車保険の保険証券ってなに?

自動車保険契約成立後に契約者に交付される書面を「保険証券」と呼びますが、保険会社によってはその証券が契約書を兼ねている場合もあります。一般的には契約締結後に郵送されてきますので、いつでも取り出して見直せる場所に大切に保管しておく必要があります。契約するときには約款などを確認しますが、保険内容は複雑で素人にはわかりにくい部分もあります。そのため、自分が望んだ契約がちゃんと結ばれているのかについて、送られてきた書面の概要をもう一度確認して理解しておくことが必要です。

保険証券の主な記載内容は?

自動車保険証券の記載内容は細かく分かれていますが最初は保険証券番号で、問い合わせをするときなどにスムーズに手続きできる大切な情報です。次は契約者の名前、保険の種類、契約日、保証期間があります。

主に運転する人の生年月日や免許情報、同じ車を他にも運転する人がいる場合には保証の対象となる運転者も記載されています。保険料やその支払い方法、等級の情報、補償金額や免責金額、追加してあれば特約条項など…契約の詳細な内容が全て記載されています。

保険証券はどんなときに必要なの?

安全に運転しているときには自動車保険を利用することはありませんが、事故を起こしたときには保険会社に連絡する必要がありますので、本人確認のためにも保険証券番号が必要になることもあります。

保険契約内容によってはロードサービスが付いていることもありますので、事故以外にもパンクやエンジンがかからないなどトラブルの際にどんなサービスが有るのか確認することができます。契約更新の時期以外でも、契約内容を見直すときには証券で確認できるようにしておくと便利です。

保険証券はペーパーレス化が進んでいる?

保険証券を印刷物として発行せずに、インターネット上で確認できるサービスもあります。自動車保険会社には従来からの対面式で契約する方法と、インターネット上で契約が完了するダイレクト型があり、ダイレクト型ではペーパーレス化が進んでいます。証券を発行すればその費用もかかりますので、発行不要、ペーパーレスにすることで保険料を割り引くサービスもあります。発行してもらわなくても自分の契約者ページから印刷することもできますので、ペーパーレスでも困ることはありません。

保険証券の発行方法と紛失してしまった場合

保険証券は自動車保険契約後に保険会社で作成され、その発行方法はほとんどが郵送です。薄い紙ですので大切な書類だとわかっていても保存場所を忘れたり、紛失することがあります。そのときには再発行の手続きを契約保険会社に請求することができます。連絡すればすぐに再発行されるわけではなく、必要な書類をやり取りする必要もありますので手元に届くまで日数がかかります。その間も保険契約が停止するわけではなく、きちんと継続されていますので焦らずに手続きを完了しましょう。

運転するときには、万が一に備えて自動車保険に加入することが必要です。どんなに運転技術に自信があっても事故は予測できないタイミングで突然起こりますので、相手に対して補償できる対策をすることは全ドライバーにとっての義務です。また、必要な補償を正確に手続きしたつもりでも何か見落としていたり抜け漏れがある場合がありますので、契約完了後に保険証券で内容を確認することが大切です。

  • 前の記事

    コンビニから加入ができるって本当?1日自動車保険の契約手続きとは?

  • 一覧に戻る
  • 次の記事

    休業損害証明書とは?入手方法や正しい書き方について詳しく解説

一覧に戻る

価格.com一括見積りご利用の流れ

①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討 ①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討

自動車保険をまとめて比較

国内No.1サイト「価格.com」最大7社から比較できる!※Nielsen Online 2019年1月調査

\あなたの保険料を調べましょう/

価格.comで一括見積り (無料) 価格.comで一括見積り (無料) ※Nielsen Online 2019年1月調査