車を買い替えた時の自動車保険はどうする?車両入替手続きについて詳しく解説

自動車保険

車を買い替えた場合、加入中の自動車保険(任意保険)の変更手続きはどうしたらよいのでしょうか?もちろん今まで加入していた保険は以前の車にかかっているもので、そのまま放置してはいけません。車を買い替えて保険を継続させるためには「車両入替手続き」が必要になります。今回は、車両入替手続きの方法や流れについて解説していきます。

Chapter
車の買い替えの一般的な流れ
自動車保険の車両入替の手続きとタイミング
友人や知人などから車を購入する場合は?
同居の家族が新しく車を購入する場合は?
自動車保険の車両入替手続きの注意点とは?

車の買い替えの一般的な流れ

車両入替手続きを知る前に、まずは一般的な車買い替えの際の流れを見ていきましょう。新しい車の納車日が決まれば、ディーラーから車検証やそのコピーを受け取ります。次に車両入替の手続きが必要になりますので、保険会社に電話で連絡するなどして手続きを行います。

手続きにはメーカー名車名型式用途車種初年度登録年月登録番号などのいろいろな情報が必要です。こうした情報は車検証に記載されています。自動車保険に加入する車が変わると、保険料が変わることがあるので、納車の前に差額の清算をしておきましょう。手続きを申請して清算が終われば、新車が納車された日から保険が適応されます。

自動車保険の車両入替の手続きとタイミング

自動車保険の車両入替の手続きは電話の他に、書類の郵送で申請する方法があります。また、保険会社によっては、インターネットを使って車両入替手続きが行えるところもあります。インターネットだといつでも手続きが可能で、スピーディーに行えます。車両入替手続きのタイミングは、車を買い替えて納車日がわかった時点でなるべく早く行うのがいいです。手続きで記入する項目には、新しい車の補償を開始する日があるためです。納車直後から補償がされるようにするために、正確な納車日を記載しましょう。納車後にも車両入替は可能ですが、保険会社によっては猶予期限が決まっているところもあるので早めを心がけましょう。

友人や知人などから車を購入する場合は?

ディーラーから購入するのではなく、友人や知人などから車を購入する場合もあるでしょう。この場合の自動車保険の車両入替手続きは、一般的な買い替え時とほとんど同じ手続き方法ですが、一点注意することがあります。それは「名義変更」です。保険会社は名義変更をしてから納車完了と見なすので、名義変更が行われないと車両入替は完了しません。名義が自分のものでなければ、事故の際に保険が下りません。新しい車に自動車保険が適応されるように、車の名義を友人、知人の名前から自分の名前に変えることを忘れないようにしましょう。

同居の家族が新しく車を購入する場合は?

同居の家族が新しく車を購入するときは、やり方によっては家族全体の自動車保険料を安く抑えることが可能です。それに必要なのが車両入替親族間での等級引継ぎです。

たとえば50歳の父親と20歳の息子がおり、息子が新しく車を購入するとします。このとき、父親が加入している自動車保険で父親の車から息子の車に車両入替をします。その後、父親が新しく自動車保険に加入すれば、父親は等級は低いですが年齢条件が適応されて保険料が下がり、息子は父親の高い等級を引き継ぐので、家族全体でみると保険料が安くなるのです。

自動車保険の車両入替手続きの注意点とは?

車両入替の手続きにはいくつかの注意点があります。一般的な自動車保険は1台の車に対して1つの契約という決まりなので、以前の使用していた車の保険はなくなります。また、車両入替手続きが適合されるには、新しい車の所有者が「入替前の車の所有者と同じ」か「入替前の自動車保険の記名被保険者本人か、その配偶者もしくは同居の親族である」などの条件があります。さらに、新しい車の用途や車種にも条件があるので、不明な点があれば、保険会社のカスタマーセンターなどに確認するようにしましょう。

納車日から補償されるように、車両入替手続きは早めに行うのがいいです。自動車保険の車両入替手続きに必要な情報は車検証に載っています。手続きの流れをスムーズにするためにも事前に用意しましょう。必要なら名義変更も忘れないようにしてください。また車両入替と等級継承を活用すれば、同居する家族合計の保険料を安く抑えられます。手続きの理解も大切ですが、車を買い換えるならまずは各社の保険料をチェックしましょう。

一覧に戻る

価格.com一括見積りご利用の流れ

①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討 ①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討

自動車保険をまとめて比較

国内No.1サイト「価格.com」最大7社から比較できる!※Nielsen Online 2019年1月調査

\あなたの保険料を調べましょう/

価格.comで一括見積り (無料) 価格.comで一括見積り (無料) ※Nielsen Online 2019年1月調査