コンビニから加入ができるって本当?1日自動車保険の契約手続きとは?

車 貸し借り 友人

「1日自動車保険」は、国内外の大手の損保会社が取り扱っており、親や友人の車を短期的に借りる際に利用できる便利な商品として需要があります。1日タイプの保険は、手続きが簡単であるのはもちろんのこと、プランによっては自動車保険と同様の充実した補償を受けることが可能です。今回の記事では、「1日自動車保険」のメリット・デメリットや契約手続きについて解説します。

Chapter
1日自動車保険ってどんな保険?
1日自動車保険のメリット
1日自動車保険のデメリット
コンビニから加入できる?契約手続きについて
1日自動車保険が適用されない自動車に注意!

1日自動車保険ってどんな保険?

1日自動車保険とは、半年や一年などの長期の自動車保険とは異なり、24時間単位で短期の契約を結ぶことができる保険です。ビジネスからレジャーまでさまざまな場面で役立ちます。また最安のプランであっても対人賠償や対物賠償、人身傷害といった基本的な補償がしっかりとしているため、保険料を安く済ませたい人にも向いています。損保会社によっては、ネット上で加入手続きを済ませたあと、すぐに保険料が支払えるクレジットカード払いやコンビニ払いなどを利用できます。 

1日自動車保険は、親や友人の車を借りる場合など、他人の車を運転するときにしか利用することができません。そのほか利用者が別の任意保険に加入していないことなど、加入するための条件もありますので、注意が必要です。

参照元:1日自動車保険とは。ドライバー保険との違い|チューリッヒ

1日自動車保険のメリット

1日自動車保険のメリットとして、普段からあまり車を使わない人が都合の良いタイミングで加入できることや、手続きにかかる時間が短いことが挙げられます。特に1日あたり500円から1,000円程度で契約ができるリーズナブルなプランでも最低限の補償が付いており、学生やファミリーなど若年層も利用しやすい保険となっています。一方で、料金が高めのプランでは、自己負担額がない、車両保険が付帯しているなど補償内容がより充実しています。

1日自動車保険のデメリット

1日自動車保険は、目的や車の利用時間に合わせて契約ができるという魅力がありますが、契約先によっては車を運転する度に申込手続きが必要になることや、支払い方法が限定されるというデメリットもあります。また、1日自動車保険を数日から一週間ほど契約する場合には、保険料の負担が大きくなってしまうこともあるため注意しましょう。ただ利用する日数が増えるほど割引率が上がる制度を採用している保険会社もありますので確認してみましょう。

コンビニから加入できる?契約手続きについて

1日自動車保険は、最寄りのコンビニで加入手続きを行えるプランが多くあり、加入審査のために必要な書類の数も少ないといった特徴があります。また、コンビニで保険料の支払いを終えたあとに、当日から保険が開始される商品もあるためすぐに車を運転したい人にも向いています。利用する場合には、契約期間の長さや加入のタイミングによって各保険会社で保険料に差が出ることもあります。そのため余裕を持って損保各社の保険料を確認しておくことが大事です。

1日自動車保険が適用されない自動車に注意!

1日自動車保険では、レンタカーや車検切れの車などは保険の対象外としている点に注意しましょう。また輸入車やスポーツカーなども対象外となり、そのほか対象外となる車が追加されることもありますので、頻繁に利用する予定の人は常に最新情報を確認しましょう。

 

1日自動車保険は、契約申し込みがスムーズで保険料が手ごろである理由から使い勝手が良い商品として全国的に浸透しつつあります。また専用サイト上で必要事項の入力を済ませてから、近くのコンビニで保険料の支払いを完了することで、最短で当日中に保険が開始されることも魅力的です。短期的に車を利用する機会がある人は、是非利用を検討してみてください。


藤 孝憲|とう たかのり

日本FP協会所属のファイナンシャルプランナー。企業に属さない中立公正なファイナンシャルプランナーとして、2006年に独立。保険商品や住宅ローンなどの金融商品の選び方を中心に情報発信しています。保険分野については、約30社の生損保商品を販売していた元保険募集人としての経験や情報を生かした執筆をしております。保険商品は難しいかもしれませんが、複数の商品を比較して初めてそれぞれの商品の特徴が浮かび上がります。記事を通して、商品選びの参考になれば幸いです。

【保有資格】
CFP®、宅建士(未登録)、住宅ローンアドバイザー、証券外務員二種、エクセルVBAエキスパート

藤 孝憲
  • 前の記事

    自動車保険は確定申告や年末調整で控除対象になる?

  • 一覧に戻る
  • 次の記事

    自動車保険の保険証券とは?発行方法や紛失時の手続きについて解説

一覧に戻る

価格.com一括見積りご利用の流れ

①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積りスタート(無料)をタップ」③見積り条件の入力 ④比較・検討 ①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積りスタート(無料)をタップ」③見積り条件の入力 ④比較・検討

自動車保険をまとめて比較

国内No.1サイト「価格.com」最大8社から比較できる!※Nielsen Online 2019年1月調査

\あなたの保険料を調べましょう/

価格.comで一括見積り (無料) 価格.comで一括見積り (無料) ※Nielsen Online 2019年1月調査