クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

カスカミ タイヤ・ホイール

なぜ社外ホイールにハブリングをつけるのか?必要なケースとは?

なぜ社外ホイールにハブリングをつけるのか?必要なケースとは?

愛車のドレスアップの第一歩と言えば、やはりアルミホイール。多くのサードパーティメーカーからたくさんのアルミホイールが発売されています。オフセットやPCDなどは取り付けるう...

更新日:2017/05/19    
スーパースポーツ専用タイヤ クムホ ECSTA PS91。モータージャーナリスト、斎藤 聡氏の評価は?

スーパースポーツ専用タイヤ クムホ ECSTA PS91。モータージャーナリスト...

先日、CarMe編集部によるアイドラーズゲームの潜入取材でその実力が証明されたクムホタイヤのECSTAシリーズ。しかしながら、まだまだブランドに対する偏見がマーケットには...

更新日:2017/04/21    
イタリアンデザインが際立つMOMOから、アルミホイールの新モデルが3つラインナップ。

イタリアンデザインが際立つMOMOから、アルミホイールの新モデルが3つラインナッ...

洗練されたデザインと機能美、ステアリングホイールやシフトノブのメーカーとして、多くの支持を集めるMOMO JAPANより、アルミホイールの新モデル3製品がラインナップ。「...

更新日:2017/04/19    
R32の新定番!WORK MEISTERシリーズの新作はレーシングスピリッツあふれる6本スポーク

R32の新定番!WORK MEISTERシリーズの新作はレーシングスピリッツあふ...

2017年3月に創業40年を迎えたワークは、日本だけでなく、海外でも高く評価されているアルミホイールのメーカー。2016年のアメリカSEMAショーをはじめ、各地でお披露目...

更新日:2017/04/17    
レースでは、勝つためのタイヤが選ばれる。クムホタイヤがサーキットで選ばれる理由とは?

レースでは、勝つためのタイヤが選ばれる。クムホタイヤがサーキットで選ばれる理由と...

厳しいレースの現場では、勝つためのタイヤが選ばれると言います。私たちCarMe編集部では、所謂アジアンタイヤがドリフト以外のモータースポーツのシーンで活躍してる話をキャッ...

更新日:2017/04/12    
いまさら聞けない。ホイールのBBSって、どんなメーカー?

いまさら聞けない。ホイールのBBSって、どんなメーカー?

いまでこそプレミアムなアルミホイールでは、当然の製法となっている鍛造。そのメリットは、高い強度と精度、そして軽さを実現できることですが、この鍛造ホイールの魅力を、ひろく世...

更新日:2017/04/12    
イチロー選手の実兄がデザイン!? SUWのオリジナルホイールとは?

イチロー選手の実兄がデザイン!? SUWのオリジナルホイールとは?

イチロー選手の実兄である鈴木一泰氏がデザイナーとして、SUWというファッションブランドを手掛けているのをご存じでしょうか。なんと、そのSUWからオリジナルのホイールもリリ...

更新日:2017/04/11    
価格高騰が続くタイヤ業界に、安くて高性能タイヤを投入。注目の新興メーカーGOODRIDEとは?

価格高騰が続くタイヤ業界に、安くて高性能タイヤを投入。注目の新興メーカーGOOD...

2017年になり、国内主要タイヤメーカーより値上げが発表されました。しかし、依然として庶民の財布の中身は変わらないまま…。そこで、リプレイス用をはじめ、近年では見かける機...

更新日:2017/04/10    
見る角度によって色を変える輝きを追い求めたDORFREN DELDIO

見る角度によって色を変える輝きを追い求めたDORFREN DELDIO

ホイールのアフターマーケットを見渡すと、デザイン、素材、カラーなど、自分のカーライフスタイルにマッチしたホイールを探すことができます。そんななかにあってトピー実業のアルミ...

更新日:2017/05/22    
大径メッキ・US鍛造・ディッシュ・小径リム深…ホイール流行20年の軌跡

大径メッキ・US鍛造・ディッシュ・小径リム深…ホイール流行20年の軌跡

この20年のホイール流行の軌跡…と言っても2017年現在から20年前と言えば1997年ですから、そう遠い昔でも無いように感じます。現在に至るホイールのデザインは、すでに出...

更新日:2017/03/21    
ホイールまで気を使ってこそ本物。AMISTADの新作が登場!

ホイールまで気を使ってこそ本物。AMISTADの新作が登場!

愛車のドレスアップを考えた時、ホイールの役割はとても大きいものです。どんなに格好いいエアロを装着していても、足元がノーマルのままだったりしたら、それは見られたものではない...

更新日:2017/03/14    
ダイヤモンドエッジパターンが最高!コンチネンタルタイヤの『UltraContact UC6』

ダイヤモンドエッジパターンが最高!コンチネンタルタイヤの『UltraContac...

ヨーロッパで高い純正装着シェアを誇る、ドイツのコンチネンタルタイヤ。現在は、新世代(第6世代)タイヤへと更新中ですが、そのニューカマーが今回紹介する「UltraConta...

更新日:2017/04/18    
【大阪オートメッセ2017】「TWS」が世に問う、匠のホイール

【大阪オートメッセ2017】「TWS」が世に問う、匠のホイール

2月10日~12日まで盛況のうちに幕を閉じた大阪オートメッセ。数多くのチューニングメーカーを主体としたブースが軒を連ねるなか、匠の技術を誇るホイールメーカー『TWS』も出...

更新日:2017/02/21    
軽ければ良い、偏平タイヤは性能がいい…これは思い込み?プロに聞いたタイヤ&ホイールの実態とは?

軽ければ良い、偏平タイヤは性能がいい…これは思い込み?プロに聞いたタイヤ&ホイー...

バネ下重量の軽量化は、1キロあたり車両全体でみれば4〜15キロもの軽量化に匹敵すると言われています。そのためタイヤホイールの軽量化により、ブレーキ、コーナーリング、加速、...

更新日:2017/03/16    
【大阪オートメッセ2017】スポーツからラグジュアリーまで、幅広いラインナップが魅力のRAYS

【大阪オートメッセ2017】スポーツからラグジュアリーまで、幅広いラインナップが...

モータースポーツシーンで培ったノウハウを活かしたラインナップが魅力のRAYSのホイール達。1月の東京オートサロン2017に続き、2月10日〜12日に開催された大阪オートメ...

更新日:2017/02/23    
カーボン製のホイール!? やっぱり走行性能アップするの?

カーボン製のホイール!? やっぱり走行性能アップするの?

足回りのカスタマイズの定番メニューとして挙げられるのが、ホイールの交換です。豪奢なアルミホイールには、鍛造と鋳造があり、それぞれにメリットがあります。また古くからレースで...

更新日:2017/02/10    
軽量ホイールの良いところって?メリットとデメリット

軽量ホイールの良いところって?メリットとデメリット

一般的にクルマの重量、とくに"ばね下重量"と呼ばれる部分、サスペンションのバネから下のタイヤ、ホイール、ブレーキローター・キャリパー・パッドといったブレー...

更新日:2017/05/26    
横浜ゴム創業100周年記念サイトで自動車用タイヤの歴史を学ぼう

横浜ゴム創業100周年記念サイトで自動車用タイヤの歴史を学ぼう

2017年、創業100周年を迎える横浜ゴムは、100周年を記念した施策を展開中。その第2段として、創業100周年記念サイトを公開しました。日本のモータリゼーションの発展と...

更新日:2017/01/31    
なぜネガティブキャンバーにするのか?メリット、デメリットは?

なぜネガティブキャンバーにするのか?メリット、デメリットは?

ネガキャンという言葉を聞いたことがありますか?ネガティブキャンペーン?いえいえ、クルマにおける「ネガキャン」とは、ネガティブキャンバーのこと。簡単にいうとタイヤの角度のこ...

更新日:2017/05/19    
【東京オートサロン 2017】安いタイヤを簡単手配のオートウェイ!

【東京オートサロン 2017】安いタイヤを簡単手配のオートウェイ!

ネットで簡単注文ができるオートウェイ。しかし家にタイヤが届くのはちょっと…と思っている方、安心してください。

更新日:2017/01/17