クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

カスカミ タイヤ・ホイール

ダイヤモンドエッジパターンが最高!コンチネンタルタイヤの『UltraContact UC6』

ダイヤモンドエッジパターンが最高!コンチネンタルタイヤの『UltraContac...

ヨーロッパで高い純正装着シェアを誇る、ドイツのコンチネンタルタイヤ。現在は、新世代(第6世代)タイヤへと更新中ですが、そのニューカマーが今回紹介する「UltraConta...

更新日:2017/02/26    
【大阪オートメッセ2017】「TWS」が世に問う、匠のホイール

【大阪オートメッセ2017】「TWS」が世に問う、匠のホイール

2月10日~12日まで盛況のうちに幕を閉じた大阪オートメッセ。数多くのチューニングメーカーを主体としたブースが軒を連ねるなか、匠の技術を誇るホイールメーカー『TWS』も出...

更新日:2017/02/21    
軽ければ良い、偏平タイヤは性能がいい…これは思い込み?プロに聞いたタイヤ&ホイールの実態とは?

軽ければ良い、偏平タイヤは性能がいい…これは思い込み?プロに聞いたタイヤ&ホイー...

バネ下重量の軽量化は、1キロあたり車両全体でみれば4〜15キロもの軽量化に匹敵すると言われています。そのためタイヤホイールの軽量化により、ブレーキ、コーナーリング、加速、...

更新日:2017/02/17    
【大阪オートメッセ2017】スポーツからラグジュアリーまで、幅広いラインナップが魅力のRAYS

【大阪オートメッセ2017】スポーツからラグジュアリーまで、幅広いラインナップが...

モータースポーツシーンで培ったノウハウを活かしたラインナップが魅力のRAYSのホイール達。1月の東京オートサロン2017に続き、2月10日〜12日に開催された大阪オートメ...

更新日:2017/02/23    
カーボン製のホイール!? やっぱり走行性能アップするの?

カーボン製のホイール!? やっぱり走行性能アップするの?

足回りのカスタマイズの定番メニューとして挙げられるのが、ホイールの交換です。豪奢なアルミホイールには、鍛造と鋳造があり、それぞれにメリットがあります。また古くからレースで...

更新日:2017/02/10    
軽量ホイールの良いところって?メリットとデメリット

軽量ホイールの良いところって?メリットとデメリット

一般的にクルマの重量、とくに「ばね下重量」と呼ばれる部分、サスペンションのバネから下の「タイヤ、ホイール、ブレーキローター・キャリパー・パッドといったブレーキ関係など」を...

更新日:2017/02/09    
横浜ゴム創業100周年記念サイトで自動車用タイヤの歴史を学ぼう

横浜ゴム創業100周年記念サイトで自動車用タイヤの歴史を学ぼう

2017年、創業100周年を迎える横浜ゴムは、100周年を記念した施策を展開中。その第2段として、創業100周年記念サイトを公開しました。日本のモータリゼーションの発展と...

更新日:2017/01/31    
なぜネガティブキャンバーにするのか?どんなメリット/デメリットがあるの?

なぜネガティブキャンバーにするのか?どんなメリット/デメリットがあるの?

ネガキャンという言葉を聞いたことがありますか?ネガティブキャンペーン?いえいえ、クルマにおける「ネガキャン」とは、「ネガティブ・キャンバー」のこと。簡単にいうとタイヤの角...

更新日:2017/01/19    
なぜ社外ホイールにハブリングをつけるのか?必要なケースとは?

なぜ社外ホイールにハブリングをつけるのか?必要なケースとは?

愛車のドレスアップの第一歩と言えば、やはりアルミホイール。多くのサードパーティメーカーからたくさんのアルミホイールが発売されています。オフセットやPCDなどは取り付けるう...

更新日:2017/01/19    
【東京オートサロン 2017】安いタイヤを簡単手配のオートウェイ!

【東京オートサロン 2017】安いタイヤを簡単手配のオートウェイ!

ネットで簡単注文ができるオートウェイ。しかし家にタイヤが届くのはちょっと…と思っている方、安心してください。

更新日:2017/01/17    
【東京オートサロン 2017】さまざまなクルマのデザインに応えるWORK製ホイール

【東京オートサロン 2017】さまざまなクルマのデザインに応えるWORK製ホイー...

ワークマイスター、ワークエモーション、ワークエクイップ。各時代で流行を巻き起こしたホイールメーカーが大阪に本社を置く「WORK」である。

更新日:2017/01/17    
【東京オートサロン 2017】スポーツ&ドレスアップタイヤに新参入、ゼスティノ。

【東京オートサロン 2017】スポーツ&ドレスアップタイヤに新参入、ゼスティノ。

昨年からD1グランプリ、D1ストリートリーガルシリーズに参戦している「ゼスティノ」。タイヤメーカーとして今年から日本の市場に参入します。

更新日:2017/01/17    
【東京オートサロン 2017】エアサスの老舗JATS!新製品はシンプルで拘り抜いたデザインに

【東京オートサロン 2017】エアサスの老舗JATS!新製品はシンプルで拘り抜い...

湘南や、横浜・町田エリアの有名カスタムショップ「JATS」ブースにはエアサスキットや新製品のホイールが多数展示されていました!

更新日:2017/01/17    
【東京オートサロン 2017】ワンリが提案するアジアンタイヤの新しい可能性

【東京オートサロン 2017】ワンリが提案するアジアンタイヤの新しい可能性

格安アジアンタイヤメーカーとして名を馳せている「ワンリ」。2016年に日本市場に参入し、今年は新たなビジョンを描いているようです。

更新日:2017/01/17    
【東京オートサロン 2017】オン・オフ取り揃えたTOYO TIRESの新ラインナップ

【東京オートサロン 2017】オン・オフ取り揃えたTOYO TIRESの新ライン...

タイヤメーカーの老舗、TOYO TIRESはオートサロンで新しい2タイプのタイヤを発表、オンオフの新作を揃えています。

更新日:2017/01/18    
【東京オートサロン 2017】足元にネイビーの輝きをもたらすトピーのホイール

【東京オートサロン 2017】足元にネイビーの輝きをもたらすトピーのホイール

高品質なホイールで知られるメーカー、TOPY(トピー)。人気のミニバン系に映えるホイールを多数、この東京オートサロンに持ち込んでいます。

更新日:2017/01/16    
【東京オートサロン 2017】拘りのステアリング、レーシングギアを提供しつづけるMOMO

【東京オートサロン 2017】拘りのステアリング、レーシングギアを提供しつづける...

MOMOといえば「MOMOステ」と浮かぶほど、ステアリングのイメージが強いMOMO。しかしホイールやシフトノブ、また様々なレーシングギアを提供しているブランドでもあるので...

更新日:2017/01/17    
【東京オートサロン 2017】ヒストリックカー人気からグレードを復活!ヨコハマタイヤの情熱

【東京オートサロン 2017】ヒストリックカー人気からグレードを復活!ヨコハマタ...

ヨコハマタイヤのブースに行くと、やはり一際目を惹くのが芸術的なまでに綺麗にレストアされたオレンジのZ432。このZが履いているタイヤはなんと復刻モデルなのです。

更新日:2017/01/16    
【東京オートサロン 2017】オートサロンにも出展!イエローハットおすすめアイテムは!?

【東京オートサロン 2017】オートサロンにも出展!イエローハットおすすめアイテ...

カーミー読者の皆さんも、日々利用されているであろう「イエローハット」も東京オートサロンに出展。現在のイチオシアイテムを、訊いてみました。

更新日:2017/01/16    
【東京オートサロン 2017】wedsの提示する唯一無二の世界観

【東京オートサロン 2017】wedsの提示する唯一無二の世界観

刺激的なデザインのホイールを提示するのが「weds」です。今回のオートサロンにも多数のランナップを持ち込み、唯一無二の世界観を提示しています。

更新日:2017/01/17