BMW M3専用設計の最軽量鍛造アルミホイールはもちろんBBSジャパン製。BBS FI-Rとは?

PR

BBSホイールを選択する理由はさまざまあるでしょう。そのブランドに裏打ちされた信頼性やプレミアム性はもちろんのこと、モータースポーツの世界で鍛え上げられた性能を理由に挙げるユーザーも少なくありません。
今回紹介する「FI-R」は、鍛造アルミホイールでありながら、BBSが世界に先駆けて2011年に投入した超超ジュラルミンを素材とした軽量鍛造ホイール「RI-D」とほぼ同等の重量を実現したという、無駄を限りなく削ぎ落とし、パフォーマンスを追求したピュアスポーツホイールです。

Chapter
スタイリングチェック
スポークに穴?肉抜きして軽量化
サイズ展開は?
カラー展開は?
BBS FI-R PV

スタイリングチェック

fi-r

今回はBMWを専門にするチューニングショップベイファールのご協力で、BMW M3 F80型に装着し撮影。
水色のボディに合わせ、センターキャップも青に交換。
爽やかな雰囲気を活かしつつ、重厚感を演出している。

fi-r
fi-r
無題
fi-r
FI-R
FI-R
FI-R

スポークに穴?肉抜きして軽量化

FI-R
FI-R

スリムな2×5タイプのスポークだけでも見るからに軽量さが伝わってくるようですが、なんと近くで見てみるとそのスポークにまで肉抜きを施している徹底ぶり。
もちろんここまで軽量化しても、必要にして充分な強度をキープしていることにBBSの長年の技術と経験が生きていると言えるでしょう。そのため、もちろん車検対応モデルとなっています。

サイズ展開は?

fi-r
fi-r
fi-r

FI-Rはピュアスポーツホイールということもあってチューナーサイズのラインナップ。
気になるサイズは19インチから21インチまでの14サイズで、
対象車種は、ポルシェ・911GT3 RS/GT3/カレラS/ターボ、BMW・M3/M4、アウディ・RS6/RS7/R8、ランボルギーニ・ウラカン、マクラーレン・MP4-12Cとなっています。
すべて車種専用設計となっていることから、他車種への装着は固くお断りするほどの徹底ぶりです。

このラインナップを見てピンときた人もいるかもしれませんが、実はこのFI-Rは元々ヨーロッパ市場で先行販売されていたもの。それが日本のユーザーからの熱いラブコールを受け、昨年7月から国内でも購入できるようになったのです。だから現在は欧州のハイパフォーマンスモデル用のサイズ中心となっているというわけです。

カラー展開は?

ホイールカラーはダイヤモンドシルバーとダイヤモンドブラック、そして今年の5月から新たにラインナップに加わったマットブラックの3色。

ダイヤモンドシルバー

BBS

ダイヤモンドブラック

BBS

マットブラック

bbs

どのカラーもボディカラーにマッチしながらも主張しすぎないカラーで、静かにその性能をアピールしてくれるものとなっています。
限られた車種のみが履くことを許されたFI-R。該当車種のオーナーであれば、装着を検討する価値は大いにあるといっても過言ではありません。

BBS FI-R PV