まとめ一覧

レギュラー?ハイオク?車の燃料を一瞬で見分ける方法

レギュラー?ハイオク?車の燃料を一瞬で見分ける方法

「燃料の入れ間違い」でJAFに救援依頼をした件数が、2015年12月だけで269件あったというニュースがありました。燃料の入れ間違いはエンジン故障につながりかねないため、...

更新日:2018/11/16    
お金はないけどこれなら買える!? 現行お手頃国産スポーツカー4選

お金はないけどこれなら買える!? 現行お手頃国産スポーツカー4選

スポーツカーといえば、流麗でカッコいい2ドアクーペで、"走る歓び"や"所有する歓び"を与えてくれる存在。そんなイメージで、どうしても高価な...

更新日:2018/11/16    
スポーツカーを超える!? パワーウェイトレシオが小さいコンパクトカー5選

スポーツカーを超える!? パワーウェイトレシオが小さいコンパクトカー5選

クルマの加速力の目安となるのが「パワーウェイトレシオ」。絶対的なエンジンパワーが小さくても、車重が軽ければ、スポーツカーに匹敵する加速力を期待できます。今回は、パワーウェ...

更新日:2018/09/03    
最近見かけなくなったマフラー横から垂れている"ヒモ"。これってなに?どんな効果があるの?

最近見かけなくなったマフラー横から垂れている"ヒモ"。これってなに?どんな効果が...

最近見かけなくなったマフラー横から垂れているヒモ。マフラーアーシングと呼ばれるグッズだが、何のためのアイテムなのか、どんな効果があるのか疑問に思った人もいるだろう。カーア...

更新日:2018/11/14    
SUVとRVの違いとは?ランドクルーザーはどっちに分類される?

SUVとRVの違いとは?ランドクルーザーはどっちに分類される?

日本ではいわゆるアウトドアに向いてそうな見た目の大きな車を「SUV」や「RV」と呼びますよね。なんとなく使っているこの2つの名称ですが、SUVとRVにはどんな違いがあるの...

更新日:2018/11/13    
エンジンルームからのキュルキュル音…その原因と対処法は?

エンジンルームからのキュルキュル音…その原因と対処法は?

快調だったはずの車のエンジンをかけると、「キュルキュルキュル」と異音がするようになる…故障かと慌てる人もいるかと思いますが、大抵はボンネットを開けて、音が鳴っているのを確...

更新日:2017/05/02    
輸入車初の軽自動車!「スマートK」とはどんな車?

輸入車初の軽自動車!「スマートK」とはどんな車?

軽自動車は、日本独自の規格です。その規格を満たせば、輸入車でも軽自動車として登録できますが、多くは全幅だったり排気量だったりが規格を満たせず普通車登録になっています。その...

更新日:2018/11/14    
アウトランダーPHEVやスバルXVなど…海外で活躍する日本車パトカーたち

アウトランダーPHEVやスバルXVなど…海外で活躍する日本車パトカーたち

日本にも意外な車種のパトカー(白黒パトカー)や覆面パトカーがあるが、海外には日本にはない日本車のパトカーが活躍している。ここでは、海外で交通取締や治安維持に大活躍している...

更新日:2018/11/15    
セリカカムリやシビックシャトルなど、2つの車名が1つになったダブルネームの車たち

セリカカムリやシビックシャトルなど、2つの車名が1つになったダブルネームの車たち

今も昔も「看板の車名+サブネーム」を付けた例は、国産車に限らず数多くある。世代により異なるだろうが、ビッグネームにサブネームを付けてブランド力の向上、知名度維持を図る例は...

更新日:2018/11/14    
ラ・フェラーリやヴェイロンなど…お金があっても買えない車5選

ラ・フェラーリやヴェイロンなど…お金があっても買えない車5選

高級車を目にして「お金さえあればなぁ…」と、憧れを抱く方は多くいらっしゃるでしょう。しかし世の中には、高額な金額に加え、厳選な審査を通過しなければ購入することができない”...

更新日:2018/11/12    
JPN TAXIは、マイカーとして購入できるのか?

JPN TAXIは、マイカーとして購入できるのか?

東京モーターショー2017で次世代タクシーとして披露されたJPN TAXI(ジャパン タクシー)。車内は広く利便性が高い出来で、タクシー業界だけに使わせておくのはもったい...

更新日:2017/11/14    
エンジン回転数4,000〜5,000保つのは危険!? 最適な回転数とは?

エンジン回転数4,000〜5,000保つのは危険!? 最適な回転数とは?

よくある質問「エンジンが5,000回転くらい回ってしまいましたが、壊れませんか?」「軽自動車は高回転だから高速道路で遠くに行くのに向いていませんよね?」。何の心配もござい...

更新日:2017/01/27    
NSX、GT-R、LC…国産ハイパフォーマンスカーは、年間何台売れているの?

NSX、GT-R、LC…国産ハイパフォーマンスカーは、年間何台売れているの?

ハイパフォーマンススポーツカーといえば、フェラーリやランボルギーニなど、いわゆるスーパーカーを思い浮かべる方は多いでしょう。しかし、国産車も負けてはいません。速くて、格好...

更新日:2018/10/02    
気になる車の足回りからの「ギシギシ」「ゴトゴト」という異音…その原因と対処法は?

気になる車の足回りからの「ギシギシ」「ゴトゴト」という異音…その原因と対処法は?

クルマに乗車中にどうも気になってしまうのが足回りから発せられる異音ですよね。ギシギシ、ゴトゴト…この得体の知れない奇怪な音、いったいどんな部分から発生しているのでしょうか...

更新日:2016/12/07    
よく見かける「D.A.D」の正体とは?手がけたクルマは?

よく見かける「D.A.D」の正体とは?手がけたクルマは?

何気なく道を走っていると、たまに見かける「D.A.D」のロゴマーク。気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はこの「D.A.D」について、探ってみる事にしまし...

更新日:2018/10/30    
国産車なのに輸入車という不思議なクルマ6選

国産車なのに輸入車という不思議なクルマ6選

日本を拠点とする自動車メーカーの販売しているクルマを「国産車」と呼んでいるが、グローバル化が進む昨今、国産ブランドであっても海外で作られていて、じつは輸入車というモデルは...

更新日:2018/11/03    
車のH型ミッションとシーケンシャルミッションの違いとは?

車のH型ミッションとシーケンシャルミッションの違いとは?

車のシフトレバー、それもマニュアル車となれば、装備位置に違いはあれど、どれも現在ではほとんどHパターンです。しかし世の中には前後方向の動きだけで変速させる「シーケンシャル...

更新日:2017/03/29    
ホイールの「J」という単位は何を表しているのか?インチアップ時の注意点

ホイールの「J」という単位は何を表しているのか?インチアップ時の注意点

アルミホイールを購入するときには、様々なサイズを検討するわけですが、「18X8J」などの表記を見ることが多々あると思います。このホイールのサイズ表記にある、「J」という記...

更新日:2017/03/29    
目指せ!カントリージェントルマン VOL.11 日英、イギリス車の明暗に思う

目指せ!カントリージェントルマン VOL.11 日英、イギリス車の明暗に思う

ヘンリー王子とアメリカ人女優、メーガン・マークルさんの結婚式をニュース等で目にした人は多いはずである。text/photo:吉田拓生 [aheadアーカイブス vol.1...

更新日:2018/11/13    
ポルシェとフェラーリのエンブレムの馬は同じ馬…!?そこには隠されたストーリーが。

ポルシェとフェラーリのエンブレムの馬は同じ馬…!?そこには隠されたストーリーが。

今回はポルシェとフェラーリのエンブレムの由来に迫ります!そこには意外な共通点が…!?マークに隠された歴史を振り返ってみましょう。

更新日:2017/03/28    
タンドラ、タコマ、セコイア、4ランナー!北米トヨタからの人気逆輸入車

タンドラ、タコマ、セコイア、4ランナー!北米トヨタからの人気逆輸入車

かつてレクサスは北米市場のみで展開されていたブランドでした。高級車路線に絞り込んだモデルのみをラインナップし、アメリカにおいて揺るぎない地位を確立しました。その後2005...

更新日:2018/11/16    
私の永遠の1台 VOL.27 アルファロメオ スパイダー ヴェローチェ

私の永遠の1台 VOL.27 アルファロメオ スパイダー ヴェローチェ

1991年型アルファロメオ スパイダー ヴェローチェ。このクルマに初めて出会ったのは今から6年前のことだ。当時私は「MOTO NAVI」や「NAVI CARS」を発行する...

更新日:2018/11/14    
EVオヤジの未来予想図 VOL.10 震災から生まれたEVの電力供給

EVオヤジの未来予想図 VOL.10 震災から生まれたEVの電力供給

5月17日。風薫るお台場を後に、EVスーパーセブンで東北巡礼の旅に出る。text:舘内 端 [aheadアーカイブス vol.187 2018年6月号]

更新日:2018/11/14    
採用車増加中!ヘッドランプウォッシャーの使い方

採用車増加中!ヘッドランプウォッシャーの使い方

最近の快適機能で各車がこぞって採用しているのがヘッドランプウォッシャー。その名前の通り、ヘッドランプを洗浄するための機構なのですが、はたしてどのような状況下で使えばいいの...

更新日:2018/11/16    
シエクルのミニコンα&レスポンスジェットを新型ジムニーで試す!

シエクルのミニコンα&レスポンスジェットを新型ジムニーで試す!

今年の7月に発売されてから大人気となり、一時は1年以上の納車待ちとも言われた新型ジムニー。先代モデルと比べると、オフロード性能はキープしつつもより乗用車的な乗り味となり「...

更新日:2018/11/16    
お金はないけどこれなら買える!? 現行お手頃国産スポーツカー4選

お金はないけどこれなら買える!? 現行お手頃国産スポーツカー4選

スポーツカーといえば、流麗でカッコいい2ドアクーペで、"走る歓び"や"所有する歓び"を与えてくれる存在。そんなイメージで、どうしても高価な...

更新日:2018/11/16    
レギュラー?ハイオク?車の燃料を一瞬で見分ける方法

レギュラー?ハイオク?車の燃料を一瞬で見分ける方法

「燃料の入れ間違い」でJAFに救援依頼をした件数が、2015年12月だけで269件あったというニュースがありました。燃料の入れ間違いはエンジン故障につながりかねないため、...

更新日:2018/11/16    
ディーゼル車の誘惑

ディーゼル車の誘惑

臭くて、煩くて、振動が多い割には、車両価格が高いなど、ネガティブなイメージが先行していたディーゼル。だからこそ自動車を趣味とするような本誌読者にとって、ディーゼルエンジン...

更新日:2018/11/15    
岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.107 関税25%の思惑

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.107 関税25%の思惑

トランプ米大統領が、通商拡大法232条に基づき乗用車の関税を現在の2.5%から25%に引き上げることを検討していると報じられた。これが実行されたら日本の自動車メーカーは大...

更新日:2018/11/15    
埋もれちゃいけない名車たち vol.71 地味で奥ゆかしい 唯一無二の存在「ローバー 75」

埋もれちゃいけない名車たち vol.71 地味で奥ゆかしい 唯一無二の存在「ロー...

価値観だとか人生観だとか、そういうモノは人それぞれ。それを下支えにして、クルマ選びはとことん自分基準で行うのが一番。今でこそそんなふうに考えるようになっているけれど、若い...

更新日:2018/11/13    
アウトランダーPHEVやスバルXVなど…海外で活躍する日本車パトカーたち

アウトランダーPHEVやスバルXVなど…海外で活躍する日本車パトカーたち

日本にも意外な車種のパトカー(白黒パトカー)や覆面パトカーがあるが、海外には日本にはない日本車のパトカーが活躍している。ここでは、海外で交通取締や治安維持に大活躍している...

更新日:2018/11/15    
Letter From Mom 夫と子どもとクルマたち Vol.15 パパと娘とロードスター

Letter From Mom 夫と子どもとクルマたち Vol.15 パパと娘と...

「いつか」は突然にやってくる。免許を取って初めて買ったクルマが初代ロードスターだった夫は、それから20年以上、個人所有だったり仕事のレポート車だったりと、何かしらの形で2...

更新日:2018/11/13    
目指せ!カントリージェントルマン VOL.11 日英、イギリス車の明暗に思う

目指せ!カントリージェントルマン VOL.11 日英、イギリス車の明暗に思う

ヘンリー王子とアメリカ人女優、メーガン・マークルさんの結婚式をニュース等で目にした人は多いはずである。text/photo:吉田拓生 [aheadアーカイブス vol.1...

更新日:2018/11/13    
輸入車初の軽自動車!「スマートK」とはどんな車?

輸入車初の軽自動車!「スマートK」とはどんな車?

軽自動車は、日本独自の規格です。その規格を満たせば、輸入車でも軽自動車として登録できますが、多くは全幅だったり排気量だったりが規格を満たせず普通車登録になっています。その...

更新日:2018/11/14    
セリカカムリやシビックシャトルなど、2つの車名が1つになったダブルネームの車たち

セリカカムリやシビックシャトルなど、2つの車名が1つになったダブルネームの車たち

今も昔も「看板の車名+サブネーム」を付けた例は、国産車に限らず数多くある。世代により異なるだろうが、ビッグネームにサブネームを付けてブランド力の向上、知名度維持を図る例は...

更新日:2018/11/14    
ヤマハの考えるニュースタンダード 〜YAMAHA MT-09 SP ABS〜

ヤマハの考えるニュースタンダード 〜YAMAHA MT-09 SP ABS〜

MT-09は、ヤマハのスタンダードモデルである。そのスタイリングはモダンを極め、2000年代後半に欧州を中心に人気を極めたストリートファイター系に見えるかもしれないが、そ...

更新日:2018/11/12    
最近見かけなくなったマフラー横から垂れている"ヒモ"。これってなに?どんな効果があるの?

最近見かけなくなったマフラー横から垂れている"ヒモ"。これってなに?どんな効果が...

最近見かけなくなったマフラー横から垂れているヒモ。マフラーアーシングと呼ばれるグッズだが、何のためのアイテムなのか、どんな効果があるのか疑問に思った人もいるだろう。カーア...

更新日:2018/11/14    
もう一度SUZUKIに乗る ー前編 "スズキ"の源

もう一度SUZUKIに乗る ー前編 "スズキ"の源

決して、ブォーンやフォーンではなく、グゥオンでもない。「クォンッ、クォンッ」という歯切れの良いGSX-R系エンジンの排気音は、アクセルを急開閉した時に少しだけ「ジャワッ」...

更新日:2018/11/12    
EVスーパーセブン、給電の旅

EVスーパーセブン、給電の旅

去る5月17〜31日に「EVスーパーセブンで東北被災地を巡る旅」と銘打ち、日本EVクラブが製作したコンバージョンEVが再び、東北被災地を巡った。〝再び〟と言うのは、201...

更新日:2018/11/12    
冬場のスタッドレスタイヤ交換でBBS鍛造ホイールはいかが?氷上でBBS鍛造ホイールを装着して走行テスト

冬場のスタッドレスタイヤ交換でBBS鍛造ホイールはいかが?氷上でBBS鍛造ホイー...

日を追うごとに気温が下がってきて、そろそろスタッドレスタイヤを装着しようか?そう考えている人もいるでしょう。しかし、お気に入りのホイールを履き替えることを寂しく思う人もい...

更新日:2018/11/13    
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives