まとめ一覧

R32 GT-R、スープラなど…2万円程度で乗れるって知ってましたか?

R32 GT-R、スープラなど…2万円程度で乗れるって知ってましたか?

スポーツカーといえば、性能はもちろんユーザー満足度も高くなければなりません。そのため、生産コストがかかり、販売価格も高くなる傾向があります。さらに、古い車の場合だと、性能...

更新日:2017/04/05    
じつは”馬力の日産”!? 300ps以上のハイパワーな日産車たち

じつは”馬力の日産”!? 300ps以上のハイパワーな日産車たち

皆さんは、日産車に対してどんなイメージを持っていますか?かつてはフェアレディZのようなスポーティな車を生産していたイメージですが、現在はどうでしょう?じつは日産車には、ハ...

更新日:2017/12/03    
値上がりし続けるR32スカイライン、保有者はいつ手放せばいいの?

値上がりし続けるR32スカイライン、保有者はいつ手放せばいいの?

中古市場でも値上がりし続けるR32型スカイラインGT-R。シリーズのなかで、なぜR32型がここまで評価されているのでしょうか?また、年式的にも古くなってきているため、乗り...

更新日:2017/09/20    
フェンダーにある爪、なぜついているのか?

フェンダーにある爪、なぜついているのか?

クルマのカスタマイズとしてポピュラーなのが、ホイール&タイヤのカスタマイズです。ホイールをインチアップして、幅広タイヤを履かせ、車高を下げると、ぐッとスポーティなテイスト...

更新日:2017/07/13    
なぜ高級車はワイパーを立てることができないのか?

なぜ高級車はワイパーを立てることができないのか?

高級車、特に輸入車では、停車中にワイパーを立てることができないものがあります。なぜ、立てることができないのでしょうか?そもそも、ワイパーを立てることにどういう理由があるの...

更新日:2017/02/06    
軽自動車10台分の600馬力!? 馬力のある国産車トップ5

軽自動車10台分の600馬力!? 馬力のある国産車トップ5

車の動力性能を表す馬力。誰しも一度は高出力なハイパフォーマンスカーに乗ってみたいと思うのではないでしょうか?厳密にはボディの空気抵抗や車体重量も大きく影響するので、必ずし...

更新日:2018/01/22    
インテグラ タイプRやスカイラインGT-Rなど…墓場まで持っていきたい車5選!

インテグラ タイプRやスカイラインGT-Rなど…墓場まで持っていきたい車5選!

魅力溢れる車が開発され、毎月のようにリリースされています。しかし街を走っている車が新車ばかりかといえば、そうではありません。なかには、強いこだわりを持って古い車に乗られて...

更新日:2017/07/10    
R32やスープラ…旧車の購入をする際に気をつけるべきこと7選

R32やスープラ…旧車の購入をする際に気をつけるべきこと7選

かつて日本のスポーツカー市場を賑わせた90年代の名車、とくにハイパワーターボ車は、排ガス規制強化で2002年に一斉に消えました。そんな名車たちが海外に流出しているなか、あ...

更新日:2018/01/22    
4WD車はいつも4輪が駆動しているわけではない?

4WD車はいつも4輪が駆動しているわけではない?

降雪があるこの季節、ドライブで心強いのが4WD、いわゆる4輪駆動です。4つのタイヤにエンジンの力が伝わることで、優れた走破性を発揮するのですが、実はいつも4輪が駆動してい...

更新日:2018/01/22    
タイヤチェーンを装着した車は、時速何キロまで出していいの?

タイヤチェーンを装着した車は、時速何キロまで出していいの?

冬の雪道と言えば、スタッドレスタイヤがマストアイテムですが、住んでいる地域によってはタイヤチェーンだけで冬を乗り切るというドライバーもいるかもしれません。また、スタッドレ...

更新日:2017/11/24    
ボンネット上にある小さな突起物。これってなぁに?

ボンネット上にある小さな突起物。これってなぁに?

ボンネットのフロントガラス直前にある小さな突起物。通常は運転席と助手席の前に2つあり、その突起物の裏にはホースがつながっています。はたしてこの突起物の正体はなんでしょうか...

更新日:2018/01/12    
モノコックボディとラダーフレーム、どちらがSUV向きなのか?

モノコックボディとラダーフレーム、どちらがSUV向きなのか?

もはやスタンダードになりつつあるカテゴリー「SUV」。そのSUVの車体と見てみると、2つの構造があることに気づきます。なぜ、同じカテゴリーでも異なるボディ構造があるのでし...

更新日:2018/01/04    
冷蔵庫、マッサージ…バブル期の車に見られた特別な装備7選

冷蔵庫、マッサージ…バブル期の車に見られた特別な装備7選

現在は、なにに関してもコストダウンが叫ばれる時代です。車も例外ではありませんが、それがバブル期になると話が少し変わります。車に付加価値を付けるため、本当に必要なのかと思え...

更新日:2018/01/19    
馬力だけで車を判断するのは間違い!? スポーツカーを選ぶ際に考えるべき3つのこと

馬力だけで車を判断するのは間違い!? スポーツカーを選ぶ際に考えるべき3つのこと

かつて国産車にあった「280馬力自主規制」はすでに消滅し、いまでは国産車であっても、400psや500psの新型車がリリースされています。しかし、上限が決められていた時代...

更新日:2017/11/28    
重量2.5トン超えの巨大ボディで操作性が高いトヨタ ランドクルーザー

重量2.5トン超えの巨大ボディで操作性が高いトヨタ ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザー(200系)は、全長約5m×全幅約2m、重量2.5トン超の巨大なボディですが、意外に取り回しは良く操作もしやすい車です。また収納スペースの使いやす...

更新日:2018/01/22    
2000馬力のGT-Rがクラッシュ! パワーがありすぎて困ることはある?

2000馬力のGT-Rがクラッシュ! パワーがありすぎて困ることはある?

最近では、輸入車を中心に400馬力や500馬力といった強大なパワーを持つクルマがどんどん出てきています。パワーは、あればあるほど良いという意見も聞きますが、本当にそうでし...

更新日:2017/09/14    
小さくても世界一?驚異の潜在能力を持つジムニーの秘密

小さくても世界一?驚異の潜在能力を持つジムニーの秘密

世界でもっともコンパクトなヘビーデューティ4WD 「ジムニー」。1970年に初代が発売されて以来、世界中のユーザーに愛されてきました。その秘密は一体何なのかを探ってみまし...

更新日:2018/01/04    
昔、ドアミラーが禁止されていた理由

昔、ドアミラーが禁止されていた理由

昔の車を見ると、ある共通点に気づきます。どの車もサイドミラーがドアではなく車の前方、フェンダー上に取り付けられています。これは当時、ドアミラーが禁止されていたことに起因し...

更新日:2017/12/29    
フロントガラス内側にぬいぐるみ。これって違反?

フロントガラス内側にぬいぐるみ。これって違反?

ちょくちょく見かけるダッシュボードに並べられたぬいぐるみ。マイカーをかわいくファンシーに彩りたいと考えて、飾ってるのでしょうか?女子であれば憧れる方も少なくないかもしれま...

更新日:2018/01/19    
フロントガラスやリアガラスに、ステッカーって貼っていいの?

フロントガラスやリアガラスに、ステッカーって貼っていいの?

もし所有者に芸術性や創造性があるのなら、自動車にはそれらを存分に活かせそうなキャンバスがあります。それが自動車ガラスです。ラッピングシートで表現する「イタ車」など、透明な...

更新日:2018/01/05    
軽自動車10台分の600馬力!? 馬力のある国産車トップ5

軽自動車10台分の600馬力!? 馬力のある国産車トップ5

車の動力性能を表す馬力。誰しも一度は高出力なハイパフォーマンスカーに乗ってみたいと思うのではないでしょうか?厳密にはボディの空気抵抗や車体重量も大きく影響するので、必ずし...

更新日:2018/01/22    
【東京オートサロン2018】フランス発世界的オイルメーカーの派手な赤一色のブース「MOTUL」

【東京オートサロン2018】フランス発世界的オイルメーカーの派手な赤一色のブース...

赤一色に染まるブースはフランスの高級オイルメーカー、MOTULのブースです。モチュールははフランスに本社を置く160年以上もの歴史を誇る潤滑油専門メーカーで、先進的かつ優...

更新日:2018/01/22    
【東京オートサロン2018】ファルケン、新世代フラッグシップタイヤなど"常識を破る"タイヤを展示

【東京オートサロン2018】ファルケン、新世代フラッグシップタイヤなど"常識を破...

エメラルドグリーンとブルーのおなじみファルケンカラーのブースは黒や赤が目立つオートサロンの各ブースの中では一線を画すカラーで目立っていました。

更新日:2018/01/22    
【東京オートサロン2018】BRIDEがジーンズメーカーとコラボ!デニム製スポーツシートを出展!

【東京オートサロン2018】BRIDEがジーンズメーカーとコラボ!デニム製スポー...

BRIDEブースにて今回、参考出品として初めてお披露目されたのは【BRIDE×Betty Smith】というシートの素材にデニムを使用した新しいスポーツシートです。ブリッ...

更新日:2018/01/22    
重量2.5トン超えの巨大ボディで操作性が高いトヨタ ランドクルーザー

重量2.5トン超えの巨大ボディで操作性が高いトヨタ ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザー(200系)は、全長約5m×全幅約2m、重量2.5トン超の巨大なボディですが、意外に取り回しは良く操作もしやすい車です。また収納スペースの使いやす...

更新日:2018/01/22    
R32やスープラ…旧車の購入をする際に気をつけるべきこと7選

R32やスープラ…旧車の購入をする際に気をつけるべきこと7選

かつて日本のスポーツカー市場を賑わせた90年代の名車、とくにハイパワーターボ車は、排ガス規制強化で2002年に一斉に消えました。そんな名車たちが海外に流出しているなか、あ...

更新日:2018/01/22    
4WD車はいつも4輪が駆動しているわけではない?

4WD車はいつも4輪が駆動しているわけではない?

降雪があるこの季節、ドライブで心強いのが4WD、いわゆる4輪駆動です。4つのタイヤにエンジンの力が伝わることで、優れた走破性を発揮するのですが、実はいつも4輪が駆動してい...

更新日:2018/01/22    
フロントガラス内側にぬいぐるみ。これって違反?

フロントガラス内側にぬいぐるみ。これって違反?

ちょくちょく見かけるダッシュボードに並べられたぬいぐるみ。マイカーをかわいくファンシーに彩りたいと考えて、飾ってるのでしょうか?女子であれば憧れる方も少なくないかもしれま...

更新日:2018/01/19    
冷蔵庫、マッサージ…バブル期の車に見られた特別な装備7選

冷蔵庫、マッサージ…バブル期の車に見られた特別な装備7選

現在は、なにに関してもコストダウンが叫ばれる時代です。車も例外ではありませんが、それがバブル期になると話が少し変わります。車に付加価値を付けるため、本当に必要なのかと思え...

更新日:2018/01/19    
アキュラの新型RDX プロトタイプが世界初公開!どんな車に?

アキュラの新型RDX プロトタイプが世界初公開!どんな車に?

ホンダがアキュラブランドで展開している5人乗りSUV「RDX」の新型が、デトロイトモーターショーで世界初公開されました。日本には導入されていないモデルですが、どんな車なの...

更新日:2018/01/19    
アキュラ、タイプS復活!最初のタイプSは、どんな車種になる?

アキュラ、タイプS復活!最初のタイプSは、どんな車種になる?

アキュラにハイパフォーマンスモデル「タイプS」が10年振りに復活することとなりました。それを受けて、日本でもタイプS復活の噂がささやかれています。アコード、インテグラ、プ...

更新日:2018/01/19    
スポーツカーなどのボンネットにカーボンを使用するメリット・デメリットとは?

スポーツカーなどのボンネットにカーボンを使用するメリット・デメリットとは?

街中を走るスポーツカーで、たまに艶消し黒のボンネットを見かけませんか?それが、カーボンボンネットです。カーボン繊維はかなり高価な素材ですが、大量に市販できるものなのでしょ...

更新日:2018/01/19    
【東京オートサロン2018】日本未発売モデルの動向も気になるトーヨータイヤ

【東京オートサロン2018】日本未発売モデルの動向も気になるトーヨータイヤ

米国SEMAショウでも絶大な存在感をアピールするトーヨータイヤ。そのブランド人気は、いまや日本のタイヤブランドのトップに君臨するといっても過言ではないでしょう。とくに、世...

更新日:2018/01/19    
【東京オートサロン2018】スポーツからドレスアップまで、ドレスアップ心を満たすWedsホイール

【東京オートサロン2018】スポーツからドレスアップまで、ドレスアップ心を満たす...

アルミホイールメーカー、Weds(ウェッズ)のブースは、ウェッズスポーツとの合同展示となったことで、スペースが拡大。2018年新商品とともに、LEXON製エアロをまとった...

更新日:2018/01/19    
【東京オートサロン2018】産声をあげたばかりのタイヤメーカー「ゼスティノ」とは?

【東京オートサロン2018】産声をあげたばかりのタイヤメーカー「ゼスティノ」とは...

ゼスティノは、愛知県西尾市に本社を置く日本のタイヤ&ホイールメーカー東京オートサロンへの出展は、2017年に続いて2回目になります。

更新日:2018/01/19    
日本車も!? ピニンファリーナのデザインした車5選

日本車も!? ピニンファリーナのデザインした車5選

みなさんは、ピニンファリーナという企業をご存知ですか?イタリアのカロッツェリアで、カーデザインに大きな功績を残していることでも有名です。ピニンファリーナがデザインした車と...

更新日:2018/01/17    
【東京オートサロン2018】FUJITSUBOは、シビック タイプR用エキゾーストを早くもラインナップ

【東京オートサロン2018】FUJITSUBOは、シビック タイプR用エキゾース...

老舗マフラーメーカーのFUJITSUBOのブースでは、2台のデモカーと、新製品のチューニングカー用エグゾーストシステムが展示されていました。

更新日:2018/01/19    
【東京オートサロン2018】ハイパフォーマンスとウェット性能をアピールするヨコハマ

【東京オートサロン2018】ハイパフォーマンスとウェット性能をアピールするヨコハ...

横浜ゴムのブースでは、グローバルフラッグシップブランドであるADVAN(アドバン)製品をメインに、“ハイパフォーマンスなヨコハマ”と、ウェットグリップ性能に優れる商品を多...

更新日:2018/01/19    
年間約20万円お得!? 週イチの運転なら、レンタルカーのほうが安い?

年間約20万円お得!? 週イチの運転なら、レンタルカーのほうが安い?

クルマ好きの私たちにとって、常に立ちはだかる維持費という問題。消費税はおろか自動車税も増税する一方で、ますますアゲインストな状況に追い込まれています。そのため、カーシェア...

更新日:2018/01/18    
日本でもバカ売れ!ランボルギーニのワンメイククラブとは?

日本でもバカ売れ!ランボルギーニのワンメイククラブとは?

世界中で史上最高の売れ行きを見せているランボルギーニ。日本でもウラカンを中心に記録的な販売台数となっています。多くの車好きのあこがれであるランボルギーニのオーナーとは、ど...

更新日:2018/01/18