クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

カスカミ 新着記事一覧

クロカンカスタム車にある、Aピラー横の煙突の正体とは?

クロカンカスタム車にある、Aピラー横の煙突の正体とは?

クロカン4WD車が、普通の乗用車はもとよりクロスオーバーSUVより優れた悪路走破性を持つのは周知の事実です。その性能は、最低地上高を上げ、より大径タイヤを履くリフトアップ...

更新日:2017/03/24    
安タムのススメ。お金をかけずに工夫したカスタム技法4選

安タムのススメ。お金をかけずに工夫したカスタム技法4選

車をカスタムしたいけど、お金が無い…。でも、無ければ無いなりに工夫してなんとかするのも、カスタムの醍醐味です。手間をかけたり知恵を絞ったり、カスタムならぬ安タムをご紹介し...

更新日:2017/03/23    
よく聞く、車高調の機能の減衰力調整って何?

よく聞く、車高調の機能の減衰力調整って何?

車高調(車高調整式サスペンション)のなかに、減衰力調整機構を持ったものがありますが、そもそもこの「減衰力」とは何でしょう?変更する必要があるものなのでしょうか?

更新日:2017/03/22    
大径メッキ・US鍛造・ディッシュ・小径リム深…ホイール流行20年の軌跡

大径メッキ・US鍛造・ディッシュ・小径リム深…ホイール流行20年の軌跡

この20年のホイール流行の軌跡…と言っても2017年現在から20年前と言えば1997年ですから、そう遠い昔でも無いように感じます。現在に至るホイールのデザインは、すでに出...

更新日:2017/03/21    
ホイールまで気を使ってこそ本物。AMISTADの新作が登場!

ホイールまで気を使ってこそ本物。AMISTADの新作が登場!

愛車のドレスアップを考えた時、ホイールの役割はとても大きいものです。どんなに格好いいエアロを装着していても、足元がノーマルのままだったりしたら、それは見られたものではない...

更新日:2017/03/14    
車のウインカー音を変更することはできるのか?その方法とは?

車のウインカー音を変更することはできるのか?その方法とは?

「カッチ、カッチ…」と、多くの車で同じように機械的な音を立てるばかりのウインカー。あの音って、変更できるのでしょうか…。面白い音に変えているケースも?

更新日:2017/03/13    
そのLEDバルブ、見やすいですか?ドライバー目線での見やすさを強調した、RGのLEDヘッドバルブ!

そのLEDバルブ、見やすいですか?ドライバー目線での見やすさを強調した、RGのL...

「明るくて省電力、超寿命!」という特徴が受けて新製品が続々登場、純正採用車も拡大しているLEDバルブですが、ヘッドライトに使う場合は単に明るいだけでなく、ちゃんと見やすい...

更新日:2017/03/13    
ノーズブラやUSレンズなど…日本車をわざわざUS仕様にカスタムするUSDMとは?

ノーズブラやUSレンズなど…日本車をわざわざUS仕様にカスタムするUSDMとは?

カスタムカーのジャンルに「USDM」が登場してからしばらく経ちますが、2017年現在でも北米仕様にカスタムされた車を「右ハンドルなのに北米仕様?そんな車売っているの?」と...

更新日:2017/03/10    
車高調とダウンサスの違いとは?

車高調とダウンサスの違いとは?

車のローダウンに必要なパーツとして、まず挙がるのが「車高調」そして「ダウンサス」。どちらも車高を下げる役割を持ちますが、モノ自体はまったく異なります。この2つのパーツは、...

更新日:2017/03/11    
タコメーターすらない車が普通なのに、追加でメーターを付ける意味ってあるの?

タコメーターすらない車が普通なのに、追加でメーターを付ける意味ってあるの?

装着されていればスポーティといわれるタコメーター。以前ならスポーツモデルだけではなく、高級車にも装備されていましたが、最近は純正でも装備されない車が増えました。しかし、追...

更新日:2017/03/10    
マフラー選びの基準といえば… 「性能」「サウンド」そして「素材」です。

マフラー選びの基準といえば… 「性能」「サウンド」そして「素材」です。

マフラーの性能には、排気効率やエンジン特性の変更、さらに耐久性などさまざまな要素が含まれるのですが、それらをすべて満たす製品は思ったよりも少ないのが現実です。言い替えれば...

更新日:2017/03/09    
ノーマルのブレーキにbremboの性能を

ノーマルのブレーキにbremboの性能を

ブレンボ(brembo、イタリア)のブレーキといえば、高性能なことで有名。世界各国の自動車メーカーで、数多くのハイパフォーマンスモデルには純正採用されるほど信頼性も高い製...

更新日:2017/03/21    
好みでカラーチェンジ可能!オールインワンタイプのLEDバルブ、VALENTI「NX」

好みでカラーチェンジ可能!オールインワンタイプのLEDバルブ、VALENTI「N...

ひとつのバルブでカラーを変更できたら…。そんなワガママを叶えるべくリリースされたのが、付属のフィルムでカラーチェンジを可能としたヴァレンティの新LEDバルブ「NX」です。...

更新日:2017/03/06    
車好きの夢を具現化するHKS。新社長水口氏インタビュー

車好きの夢を具現化するHKS。新社長水口氏インタビュー

HKSといえば、国内を代表するチューニングメーカーであり、会社を語る際にはチューニング関連に目を奪われがちになります。しかしその高い技術力は、とどまることを知らず、電子制...

更新日:2017/03/21    
最新と細心が融合したカーディティリングの『オートガレージワタナベ』

最新と細心が融合したカーディティリングの『オートガレージワタナベ』

車好きを自認せずとも、愛車をメンテナンスに預ける場所や環境は、とても気になるものです。特に普段から天塩にかけてきた大切な1台ともなればなおさら。担当者の車への愛情、作業を...

更新日:2017/02/28    
WALDから210系クラウン ロイヤル用エアロが登場!

WALDから210系クラウン ロイヤル用エアロが登場!

「いつかはクラウン」と言われた時代から35年。街中を見渡せば、見かける機会も増えた日本を代表する高級セダンです。それだけに、販売台数も多く、自分と同じ型式、同じボディカラ...

更新日:2017/03/02    
ダイヤモンドエッジパターンが最高!コンチネンタルタイヤの『UltraContact UC6』

ダイヤモンドエッジパターンが最高!コンチネンタルタイヤの『UltraContac...

ヨーロッパで高い純正装着シェアを誇る、ドイツのコンチネンタルタイヤ。現在は、新世代(第6世代)タイヤへと更新中ですが、そのニューカマーが今回紹介する「UltraConta...

更新日:2017/02/26    
【大阪オートメッセ2017】「TWS」が世に問う、匠のホイール

【大阪オートメッセ2017】「TWS」が世に問う、匠のホイール

2月10日~12日まで盛況のうちに幕を閉じた大阪オートメッセ。数多くのチューニングメーカーを主体としたブースが軒を連ねるなか、匠の技術を誇るホイールメーカー『TWS』も出...

更新日:2017/02/21    
【大阪オートメッセ2017】炎天下の車内を快適に!グラスピットの『クールベール』

【大阪オートメッセ2017】炎天下の車内を快適に!グラスピットの『クールベール』

全国約300店舗のプロショップで構成される「グラスピット」が展開する高機能フロントガラス『クールベール』。炎天下の車内を快適にするすごい高機能で注目を集めています。どんな...

更新日:2017/02/21    
軽ければ良い、偏平タイヤは性能がいい…これは思い込み?プロに聞いたタイヤ&ホイールの実態とは?

軽ければ良い、偏平タイヤは性能がいい…これは思い込み?プロに聞いたタイヤ&ホイー...

バネ下重量の軽量化は、1キロあたり車両全体でみれば4〜15キロもの軽量化に匹敵すると言われています。そのためタイヤホイールの軽量化により、ブレーキ、コーナーリング、加速、...

更新日:2017/03/16