よく見かける「D.A.D」の正体とは?手がけたクルマは?

D.A.D

何気なく道を走っていると、たまに見かける「D.A.D」のロゴマーク。気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はこの「D.A.D」について、探ってみる事にしましょう。

Chapter
そもそもD.A.Dとは?
幅広い商品展開
D.A.Dの手掛けたクルマはどんな感じ?
極め付けはクリスタルベンツ!
そのニーズとマイルドヤンキーについて考える
あらためて「D.A.D」とは
amazonでの売れ筋商品

そもそもD.A.Dとは?

大阪府羽曳野市に拠点を置く株式会社カクタスが展開している、ギャルソン(GARSON) という自動車パーツのブランドです。インテリア、エクステリアのドレスアップを手掛けており、「D.A.D」はそのブランドのひとつになります。ちなみに、「デー・アー・デー」と発音。

エアロパーツ、ホイール、ミラーといったエクステリアから、インテリア、カーアクセサリー、またマフラーもリリースしております。ヴェルファイア、アルファード、など国産車ミニバンがメインのラインナップですが、メルセデスベンツのエアロパーツも取り扱っています。

幅広い商品展開

カー用品のみならず、アクセサリーやアパレル分野にも進出しており、「渋谷109MEN'S」においてもD.A.Dショップがオープンしております。

そのラインナップも実に多彩。ネックレス、ピアス、キーケース、携帯灰皿・ライターや携帯電話ケース・カバーといった小物をはじめ、シューズ、Tシャツ、デニム、またアンダーウェアまで用意されています。

基本的にはモノトーンを基調としており、その中にエナメルやきらびやかな質感を配したものがコンセプトとなっているようです。

このように、D.A.Dはカー用品以外にもさまざまな展開をしているブランドのひとつです。クルマに関心の無い方であっても、どこかで見たな~、と感じるのはそのためだったのではないでしょうか。

<次のページに続く>
次ページ
D.A.Dの手掛けたクルマはどんな感じ?