クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

カスカミ マフラー・吸排気系

エアフローセンサーの特性を『トルク重視』にお手軽カスタム?シエクルから発売、レスポンスブレードとは?

エアフローセンサーの特性を『トルク重視』にお手軽カスタム?シエクルから発売、レス...

ご存じの方も多いと思いますが、エンジンが電子制御されている現代のほとんどのクルマには、エンジンの吸入空気量を計測するためのエアフロセンサーという計測装置が付いています。計...

更新日:2017/11/30    
アルトワークス チューニング最新事情。HKSが満を持してリリースしたECU マフラー 車高調 徹底解説

アルトワークス チューニング最新事情。HKSが満を持してリリースしたECU マフ...

チューニング界の巨人、HKSのアイテムと聞くと、ベテランのクルマ好きは極端にエッジの立ったキャラクターをイメージするかもしれません。ですが、いまや最新モデル用については比...

更新日:2017/11/24    
アルトワークス、遊んだデザインと実用性高いカスタムでどんな車に?

アルトワークス、遊んだデザインと実用性高いカスタムでどんな車に?

新型車のチューニングパーツ製作から、旧車のレストアまで、技術力を活かし幅広く手掛ける埼玉のオートクラフトと、オリジナルデザインに溶け込むラインが特徴のエアロパーツを得意と...

更新日:2017/07/28    
日常使いでも、スーパー耐久レースでも通用!? プロコンポジットのトヨタ 86って?

日常使いでも、スーパー耐久レースでも通用!? プロコンポジットのトヨタ 86って...

プロコンポジットはスーパー耐久や8Beatで活躍中のエアロデバイスのスペシャリスト。その過酷な競技の世界からフィードバックされる数々のエアロデバイスは機能だけでなく、デザ...

更新日:2017/07/28    
吸排気チューンの仕上げ 燃調はどうする?1万8千円のミニコン-プロでベストな燃調セッティング

吸排気チューンの仕上げ 燃調はどうする?1万8千円のミニコン-プロでベストな燃調...

エンジン制御の基本は点火と燃調です。燃調は読んで字のごとし、吸気に対して必要な量の燃料を調整するものですが、吸排気系のチューニングを行うと、ノーマル状態で想定された条件か...

更新日:2017/08/01    
WRX、ランエボⅩ、etc.高効率エンジン向けHKS製タービンキットが登場!

WRX、ランエボⅩ、etc.高効率エンジン向けHKS製タービンキットが登場!

クルマがドライバーの制御下にある場合、エンジンパワーはいくらあっても、満足することがありません。ただし、パワーアップにはそれなりの費用が必要になりますから、どこかで妥協す...

更新日:2017/07/06    
車のマフラーから異音…!? その原因と対処法は?

車のマフラーから異音…!? その原因と対処法は?

エンジンをかけた途端に、床下からカンカンとか、ビーとか、音はさまざまですが、普段と違う音が聞こえる時がありませんか?いわゆる異音というものですが、その原因はどこにあるので...

更新日:2017/06/16    
いきなり爆音!マフラーが折れてしまった際にはどうすればいい?

いきなり爆音!マフラーが折れてしまった際にはどうすればいい?

ちょっと古くなったクルマ、それも融雪剤が大量に撒かれたり、潮風をたっぷり浴びる地域のクルマではよくある話として「マフラーが折れる」というものがあります。マフラーが折れた際...

更新日:2017/05/23    
ターボ車のマフラー交換によって期待できるパワーアップ効果とは?

ターボ車のマフラー交換によって期待できるパワーアップ効果とは?

クルマのカスタマイズで多いのが、マフラー交換です。ルックスはもちろんサウンドの変化も楽しめますし、なによりパワーアップにも繋がるアイテムです。排気を使ってタービンを廻すタ...

更新日:2017/07/11    
なぜマフラーを換えるのか?マフラー交換のメリットとデメリット

なぜマフラーを換えるのか?マフラー交換のメリットとデメリット

車のマフラーの交換する効果には諸説がありますが、実際のところどうなのでしょうか?マフラー交換のメリット・デメリットを見ていきます。

更新日:2017/05/24    
マフラーエンドの形状によって排気性能は変わるのか?マフラーと排気性能の関係は?

マフラーエンドの形状によって排気性能は変わるのか?マフラーと排気性能の関係は?

電気自動車の後ろ姿に違和感を感じるのは、そこにあるはずのマフラーがないためです。エンジンのついている車には排気管があり、まだまだマフラーがついている車が多い。そのために、...

更新日:2017/05/16    
もうブーストコントローラーはいらない?予算1万円のターボ車ブーストアップパーツ、レスポンスジェット登場!

もうブーストコントローラーはいらない?予算1万円のターボ車ブーストアップパーツ、...

せっかくターボエンジン搭載の軽自動車を買ったけど、ちょっとパワー不足を感じる、もっとキビキビ走ってくれたら…そんな不満がある方は、ジェイ・ロードの「シエクル・レスポンスジ...

更新日:2017/07/28    
マフラー選びの基準といえば… 「性能」「サウンド」そして「素材」です。

マフラー選びの基準といえば… 「性能」「サウンド」そして「素材」です。

マフラーの性能には、排気効率やエンジン特性の変更、さらに耐久性などさまざまな要素が含まれるのですが、それらをすべて満たす製品は思ったよりも少ないのが現実です。言い替えれば...

更新日:2017/03/09    
合言葉は“いちにち、ゼンカイ”挑戦を続けるHKSのプレミアムデイ2017

合言葉は“いちにち、ゼンカイ”挑戦を続けるHKSのプレミアムデイ2017

国産チューニングメーカーの雄、HKSのファン感謝際、というべき「HKS PREMIUM DAY in FSW」が1月29日、富士スピードウェイにて開催されました。

更新日:2017/02/07    
『シエクル レスポンスリング』で、誰でも手軽に低中速トルク&燃費向上!

『シエクル レスポンスリング』で、誰でも手軽に低中速トルク&燃費向上!

小排気量の車に乗り換えた時や、重たいミニバンに乗ったときに「もっうちょっと低中速トルクがあれば…」と思ったことがある方も多いのでは?もちろんエンジンにチューニング(改造)...

更新日:2017/01/23    
【東京オートサロン 2017】マツダ車のチューニングに拘りをみせるKNIGHT SPORTS

【東京オートサロン 2017】マツダ車のチューニングに拘りをみせるKNIGHT ...

一瞬、MAZDAのブース!?と見紛うほど、レッドのマツダ車で彩られていたのがKNIGHT SPORTS。マツダ車チューンのパイオニアとしての誇りを感じるブースでもありまし...

更新日:2017/01/16    
【東京オートサロン2017】トップフューエル&ZERO-1000は、S660に注目!

【東京オートサロン2017】トップフューエル&ZERO-1000は、S660に注...

トップフューエル&ZERO-1000といえば、鈴鹿サーキットを持つ三重県に本拠を構える国産チューニングショップ。35年以上の歴史を持ち、現在では全国に多くのファンを抱えて...

更新日:2017/02/08    
潜在能力を余すこと無く。A'PEXiの86/BRZ用パーツが見逃せない!

潜在能力を余すこと無く。A'PEXiの86/BRZ用パーツが見逃せない...

サーキットでのスポーツ走行はもちろん、普段の街乗りでも役立つポテンシャルアップを果たすことで、年齢性別関係無く、愛車で楽しくドライブしたい人にオススメしたいのが、A�...

更新日:2016/12/28    
FUJITSUBOのロードスター用のマフラーAUTHORIZE RM(オーソライズ・アールエム)とは?

FUJITSUBOのロードスター用のマフラーAUTHORIZE RM(オーソライ...

フジツボ(藤壺技研工業)は、スポーツマフラーシリーズAUTHORIZE RM(オーソライズ・アールエム) のNDロードスター用を新たにラインナップしました。フジツボのマフ...

更新日:2016/12/27    
あのAC Schnitzerから、BMW M2用パーツが発売!

あのAC Schnitzerから、BMW M2用パーツが発売!

「Auto motor und sport」誌による「BMW Best チューナーランキング」で、2006年以来トップの座に君臨し続けるAC Schnitzer(シュニッ...

更新日:2016/12/16