クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

カスカミ 軽カー系

新型ジムニーのもたつく走り出しを一発解決!レスポンスブースターフルオートとは?

新型ジムニーのもたつく走り出しを一発解決!レスポンスブースターフルオートとは?

ようやく納車も始まって街中でも見かけることが増えてきた新型ジムニー。読者の中にもすでに納車されてドライブを楽しんでおられる方もいるかもしれません。実際に乗ってみると、最初...

更新日:2018/12/03    
トール系・スーパーハイト系ワゴンの軽自動車はブレーキダストが難点?原因と解決方法とは?

トール系・スーパーハイト系ワゴンの軽自動車はブレーキダストが難点?原因と解決方法...

最近の軽自動車は、トール系・スーパーハイト系ワゴンが主流。しかし、その重量と引き換えに、ブレーキダストが多いことはご存知でしたか?もはや輸入車だけでないブレーキダスト問題...

更新日:2018/10/10    
7万円のオンボロ軽自動車にZERO-1000 パワーチャンバーをワンオフ制作!適合外でも装着できる?吸気音の変化はいかに??

7万円のオンボロ軽自動車にZERO-1000 パワーチャンバーをワンオフ制作!適...

家族持ちでクルマイジリから遠ざかっているファミリーカー乗りから、今絶大な支持を集めているスポーツエアクリーナー、パワーチャンバーをご存知でしょうか?マフラー交換と違い、ア...

更新日:2018/09/18    
断熱ガラスクールベールを7万円のオンボロ軽自動車に装備 夏場の放置で温度差は10度以上?効果はあるのか?

断熱ガラスクールベールを7万円のオンボロ軽自動車に装備 夏場の放置で温度差は10...

すでにカスタムCarMe読者にもお馴染みとなりつつある「7万円オンボロ軽自動車」シリーズ。過去、編集担当のU原の18年落ちのダイハツミラバン(L700V)にアルミ鍛造ホイ...

更新日:2018/06/19    
アルトワークス HKSデモカーインプレッション チューニングパーツは本当に走りを変えるのか?

アルトワークス HKSデモカーインプレッション チューニングパーツは本当に走りを...

今注目のアルトワークスをチューニング界のトップメーカーHKSが手がけました。前回はアイテムのラインナップをご紹介しましたが、今回はその「効能」をご報告しましょう。チューニ...

更新日:2017/12/21    
Spiegelの車高調を7万円のオンボロ軽自動車に装着させたらどう変化するのか?

Spiegelの車高調を7万円のオンボロ軽自動車に装着させたらどう変化するのか?

恒例となり始めてきました「7万円オンボロ軽自動車」シリーズの車高調編です。今回はこの車のオーナーである編集スタッフ自らがインプレをし、この記事を書き起こしました。筆者は1...

更新日:2018/04/05    
7万円のオンボロ軽自動車でアジアンタイヤの是非を問う クムホECSTA HS51インプレッション

7万円のオンボロ軽自動車でアジアンタイヤの是非を問う クムホECSTA HS51...

これまでCarMe編集部では、世間一般の"アジアンタイヤ=粗悪品"というイメージに対して、本当にそうなのか?と疑問を抱き、クムホタイヤ協力のもと、「実際の...

更新日:2017/12/07    
アルトワークス チューニング最新事情。HKSが満を持してリリースしたECU マフラー 車高調 徹底解説

アルトワークス チューニング最新事情。HKSが満を持してリリースしたECU マフ...

チューニング界の巨人、HKSのアイテムと聞くと、ベテランのクルマ好きは極端にエッジの立ったキャラクターをイメージするかもしれません。ですが、いまや最新モデル用については比...

更新日:2017/11/24    
高級アルミホイール「BBS RG-F」を7万円のオンボロ軽自動車に履かせてみた!

高級アルミホイール「BBS RG-F」を7万円のオンボロ軽自動車に履かせてみた!

クルマのイメージを大きく変化させるもの。それがホイールではないでしょうか?イメージの異なるホイールを装着するだけで、まるでクルマを乗り換えたかのように印象を変えることがで...

更新日:2017/10/31    
アルトワークス、遊んだデザインと実用性高いカスタムでどんな車に?

アルトワークス、遊んだデザインと実用性高いカスタムでどんな車に?

新型車のチューニングパーツ製作から、旧車のレストアまで、技術力を活かし幅広く手掛ける埼玉のオートクラフトと、オリジナルデザインに溶け込むラインが特徴のエアロパーツを得意と...

更新日:2017/07/28    
デザインと機能性の融合。GARAGE VARYの提案する快速HONDA S660

デザインと機能性の融合。GARAGE VARYの提案する快速HONDA S660

「より良いものをより高いクオリティーで」を基本理念に、常にユーザーニーズに即したエアロパーツを作り続けてきたガレージ・ベリーの名前は、マツダ・ロードスターや欧州車ユーザー...

更新日:2017/04/07    
釣り好きに朗報!釣り専用キャンパー『つれるんだー』ってナンダ?

釣り好きに朗報!釣り専用キャンパー『つれるんだー』ってナンダ?

近年盛り上がっている軽キャンパーに、新たなムーヴメントを巻き起こすか?車好きには釣り好きが多い、あるいは釣り趣味が高じているうちに車選びの目利きが鋭くなった人もいますが、...

更新日:2017/02/17    
【東京オートサロン 2017】K-CARの魅力と可能性を引き出す「シュピーゲル」

【東京オートサロン 2017】K-CARの魅力と可能性を引き出す「シュピーゲル」

軽スポーツカーのカスタマイズを専門に行っているSpiegel。今回のオートサロンには2台のスポーツモデルを出展しています。

更新日:2017/01/17    
【東京オートサロン 2017】まさかの「グラチャン」仕様も!?軽の楽しさを発信する「KLC」

【東京オートサロン 2017】まさかの「グラチャン」仕様も!?軽の楽しさを発信す...

Spiegelと隣接するブースで楽しいK-CARを発信していたのが「KLC」。今回は遊び心あふれるアルトと先代コペンを出展しています。

更新日:2017/01/16    
【東京オートサロン 2017】ユーザーの声をカタチにする「オートワン」のキャンピングカー

【東京オートサロン 2017】ユーザーの声をカタチにする「オートワン」のキャンピ...

湘南に構える軽キャンピングカー専門店「オートワン」。現在高まっているキャンピングカー人気に応える商品開発で知られています。オートサロンに展示したのは様々な「声をカタチに」...

更新日:2017/01/16    
文具とのコラボが、JIMNY乗りたちに新しい世界を提案する。-APIO社長インタビュー Part2-

文具とのコラボが、JIMNY乗りたちに新しい世界を提案する。-APIO社長インタ...

日本でもっともジムニーを販売しているAPIOの河野社長は、かなりの趣味人でもある。そんな河野社長の、おすすめのアイテムが「トラベラーズノート」。ご自身でも活用し、現在は納...

更新日:2017/01/15    
アルトワークスのポジション改善パーツ「ローポジくん」で、純正レカロをよりレーシーに!

アルトワークスのポジション改善パーツ「ローポジくん」で、純正レカロをよりレーシー...

多くのマニュアル車愛好ユーザーの期待を受けて登場した新型アルトワークスですが、少々残念なところがあるのもまた事実。そのユーザーが嘆くポイントを改善するパーツをいくつもリリ...

更新日:2017/03/10    
オフロードの走破性とオンロードの快適性を両立した軽SUV用タイヤがデビュー!

オフロードの走破性とオンロードの快適性を両立した軽SUV用タイヤがデビュー!

スズキ ハスラーやダイハツ キャストなど、スズキ ジムニーに端を発する軽クロスオーバー&SUVカテゴリー。それらを手に入れたのなら、誰しもアウトドアレジャーやキャンプ、林...

更新日:2016/12/22    
万年筆、カメラ、JIMNY。軽自動車が単なる道具を越えた!? -APIO社長インタビュー Part1-

万年筆、カメラ、JIMNY。軽自動車が単なる道具を越えた!? -APIO社長イン...

ジムニーに魅せられるファンは少なくないが、愛着が沸けば沸くほど、魅力を知れば知るほど、"自分だけの特別な1台"が欲しくなる。そこで、ジムニーのプロショップ...

更新日:2017/01/05    
軽自動車オーナーに、快適性と走行性能を両立した車高調キット。シュピーゲルから登場!

軽自動車オーナーに、快適性と走行性能を両立した車高調キット。シュピーゲルから登場...

多様な軽自動車の車高調サスキットをリリースしているシュピーゲルから、快適性と走行性能を進化させた、プロスペック・ステージIIが登場!可動式ピロアッパーを採用した全長調整式...

更新日:2016/12/09    
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives