トヨタ 新型シエンタのグレードによる違いはココだ【プロ徹底解説】

トヨタ シエンタ

新型シエンタに搭載されているパワートレインは1.5Lガソリンエンジンと1.5Lエンジンのハイブリッドシステムの2種類です。

全グレードで乗車定員は2列シートの5人乗りと3列シート7人乗りを用意しています。

また、駆動方式は2WD(FF)車を中心にハイブリッド車にE-Fourと呼ばれる電気式4WD車を設定し、先代モデルとは異なっています。

ここでは新型シエンタのグレードの違いについて紹介します。

文・写真/萩原 文博

※ 画像は1.5Z

萩原 文博|はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

萩原 文博
Chapter
1.5X【車両本体価格:195万円(5人乗り)/199万円(7人乗り)】
1.5G【車両本体価格:230万円(5人乗り)/234万円(7人乗り)】
1.5Z【車両本体価格:252万円(5人乗り)/256万円(7人乗り)】
ハイブリッドX【車両本体価格:238万円(5人乗り)/242万円(7人乗り)】
ハイブリッドX 4WD【車両本体価格:257万8000円(5人乗り)/261万8000円(7人乗り)】
ハイブリッドG【車両本体価格:265万円(5人乗り)/269万円(7人乗り)】
ハイブリッドG 4WD【車両本体価格:284万8000円(5人乗り)/288万8000円(7人乗り)】
ハイブリッドZ【車両本体価格:287万円(5人乗り)/291万円(7人乗り)】
ハイブリッドZ 4WD【車両本体価格:306万8000円(5人乗り)/310万8000円(7人乗り)】

1.5X【車両本体価格:195万円(5人乗り)/199万円(7人乗り)】

ボディサイズ:全長4,260mm×全幅1,695mm×全高1,695mm
エンジン種類:1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :120ps/6,600rpm
最大トルク :145Nm/4,800~5,200rpm

乗車定員  :5/7人

新型シエンタのエントリーグレードとなるのが、1.5Lガソリンエンジンを搭載した1.5Xです。車両本体価格は5人乗りが195万円。7人乗りが199万円。ガソリンエンジン車の駆動方式は2WD(FF)のみとなります。

1.5Xのボディカラーはモノトーンのみで、ブラック、ベージュ、アーバンカーキそして有償色のホワイトパールクリスタルシャインの4色が選べます。インテリアカラーはブラックの1色で、シート表皮はファブリックとなります。

外観では、ブラックのグリルモールを採用しているのをはじめ、2灯式LEDヘッドランプ(マニュアルレベリング機構付)+ターンランプ+クリアランスランプを採用。リアはLEDテールランプ+LEDストップランプ+ターン&バックアップランプを採用しています。

装着されるホイールはスチールホイールで、タイヤサイズは185/65R15です。ADASと呼ばれる運転支援システムは、“トヨタセーフティセンス”を標準装備しています。

機能は、万が一の時に衝突被害を軽減するプリクラッシュセーフティをはじめ、レーントレーシングアシスト(LTA)+レーンディパーチャーアラート(LDA)、停止保持機能のないレーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)、オートマチックハイビーム(AHB)、ロードサインアシスト(RSA)、プロアクティブドライビングアシスト(PDA)、発進遅れ告知機能(TMA)となっています。

後側方にいる車両を監視するブラインドスポットモニター(BSM)やパーキングサポートブレーキ(後方接近車両)、パノラミックビューモニター、バックガイドモニターはオプション設定。また駐車支援機能のトヨタチームメイトアドバンストパーク+パーキングサポートブレーキ(周囲静止物)は設定されていません。

インテリアではハンドルがウレタン製となるのをはじめ、メーターパネルはアナログメーター+4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイを採用。エアコンはマニュアルエアコンが標準装備となり、室内の空気を循環させる天井サーキュレーターの設定はありません。

快適機能では、ワンタッチスイッチ付きパワースライドドア(挟み込み防止機能付)は助手席側のみ。スマートエントリー&スタートシステムはオプション設定となります。オーディオはオーディオレスが標準となり、ディスプレイオーディオはオプション設定です。USB端子はシフトサイドポケット前方に充電用のType-Cが2個標準装備されています。

1.5G【車両本体価格:230万円(5人乗り)/234万円(7人乗り)】

ボディサイズ:全長4,260mm×全幅1,695mm×全高1,695mm
エンジン種類:1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :120ps/6,600rpm
最大トルク :145Nm/4,800~5,200rpm
乗車定員  :5/7人

新型シエンタガソリン車の中間グレードが1.5Gで、5人乗りが230万円、7人乗りが234万円と1.5Xより35万円高となっています。ボディカラーは1.5Xの4色に、モノトーンはダークグレー、スカーレットメタリック、グレイッシュブルー。

さらにツートンのダークグレー×スカーレットメタリック、ダークグレー×グレイッシュブルーが設定され、合計9色となります。インテリアカラーもブラックに加えて、モノトーンではカーキも選べるようになります。

1.5Xと比べて装備面では、185/60R15タイヤ+15インチアルミホイールがオプションで選べるようになります。シート表皮はファブリックのままですが、オプションで消臭・撥水撥油機能付きファブリックが設定されます。

1.5Xではオプションだった運転席シートバックスマホポケット2個が標準装備となり、さらに8インチのディスプレイを採用したディスプレイオーディオが標準装備しています、また、10.5インチのディスプレイオーディオもオプションで選べるようになります。

またエアコンもオートエアコンを採用。オプションで天井サーキュレーションが設定されています。

USB端子は充電用のType-Cと通信用のType-A各1個をシフトサイドポケット前方に設置。さらに、充電用Type-C2個を運転席シートバックに設置しています。

快適装備はワンタッチスイッチ付きパワースライドドア(挟み込み防止機能付)がデュアルとなり、ハンズフリーデュアルがオプション設定されています。スマートエントリー&スタートシステムも標準装備となり、スマートロック操作によるパワースライドドア予約ロック機能が追加されています。さらに、ETC車載器が標準装備となります。

安全装備では、車両前方を記録するドライブレコーダーをはじめ、ブラインドスポットモニター(BSM)やパーキングサポートブレーキ(後方接近車両)、バックガイドモニターが標準装備となります。

1.5Z【車両本体価格:252万円(5人乗り)/256万円(7人乗り)】

ボディサイズ:全長4,260mm×全幅1,695mm×全高1,695mm
エンジン種類:1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :120ps/6,600rpm
最大トルク :145Nm/4,800~5,200rpm
乗車定員  :5/7人

新型シエンタガソリン車の最上級グレードが1.5Zです。車両本体価格は5人乗りが252万円、7人乗りが256万円で1.5Gから22万円アップとなっています。外観ではグリルモールが金属調塗装になるのをはじめ、Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)+LEDターンランプ+LEDクリアランスランプを採用。

さらにリアはLEDライン発光テールランプ&LEDストップランプ+ターン&バックアップランプとなります。そして標準装備されるスチールホイールは、ダークブルーメタリック×シルバーメタリック塗装となります。

インテリアでは、シート表皮には消臭・撥水撥油機能付きファブリックが標準装備となり、ボディカラー全色でフロマージュのインテリアカラーが選べます。ステアリングホイールは握り心地の良い本革巻き(シルバー加飾付)となり、質感が向上します。

運転席にはアームレストが装着され、後席には日差しを遮るサンシェード/セラミックドット(スライドドアガラス)を標準装備しています。メーターパネルは、視認性に優れたオプティロトンメーター+7インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイが標準装備となっています。

ADASと呼ばれる運転支援機能は、オートマチックハイビーム(AHB)に変わってアダプティブハイビームシステム(AHS)が標準装備となります。

ハイブリッドX【車両本体価格:238万円(5人乗り)/242万円(7人乗り)】

ボディサイズ    :全長4,260mm×全幅1,695mm×全高1,695mm
エンジン種類    :1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力      :91ps/5,500rpm
最大トルク     :120Nm/3,800~4,800rpm
フロントモーター型式:1NM
最高出力      :80ps
最大トルク     :141Nm
乗車定員      :5/7人

ハイブリッドXは1.5Lガソリンエンジンのハイブリッドシステムを搭載したエントリーグレードで、車両本体価格は5人乗りが238万円、7人乗りが242万円となります。装備面ではガソリン車の1.5Xに準じています。

ハイブリッド車専用装備として、ばね上制振制御をはじめ、エアスパッツ(フロント+リア)、車両接近通報装置、オートエアコンが標準装備となります。

ハイブリッドX 4WD【車両本体価格:257万8000円(5人乗り)/261万8000円(7人乗り)】

ボディサイズ    :全長4,260mm×全幅1,695mm×全高1,695mm
エンジン種類    :1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力      :91ps/5,500rpm
最大トルク     :120Nm/3,800~4,800rpm
フロントモーター型式:1NM
最高出力      :80ps
最大トルク     :141Nm
リアモーター型式  :1MM
最高出力      :3ps
最大トルク     :44Nm
乗車定員      :5/7人

ハイブリッドX 4WDはE-Fourと呼ばれる電気式4WDを採用したグレードで、車両本体価格は5人乗りが257万8000円、7人乗りが261万8000円です。装備はハイブリッドXに準じていて、エアスパッツがフロントのみとなります。

ハイブリッドG【車両本体価格:265万円(5人乗り)/269万円(7人乗り)】

ボディサイズ    :全長4,260mm×全幅1,695mm×全高1,695mm
エンジン種類    :1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力      :91ps/5,500rpm
最大トルク     :120Nm/3,800~4,800rpm
フロントモーター型式:1NM
最高出力      :80ps
最大トルク     :141Nm
乗車定員      :5/7人

ハイブリッドGはシエンタハイブリッドの中間グレードで、車両本体価格は5人乗りが265万円、7人乗りが269万円です。装備面はガソリン車の1.5Gに準じていて、ハイブリッド車専用装備として、ばね上制振制御をはじめ、エアスパッツ(フロント+リア)、車両接近通報装置が標準装備となります。

ハイブリッドG 4WD【車両本体価格:284万8000円(5人乗り)/288万8000円(7人乗り)】

ボディサイズ    :全長4,260mm×全幅1,695mm×全高1,695mm
エンジン種類    :1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力      :91ps/5,500rpm
最大トルク     :120Nm/3,800~4,800rpm
フロントモーター型式:1NM
最高出力      :80ps
最大トルク     :141Nm
リアモーター型式  :1MM
最高出力      :3ps
最大トルク     :44Nm
乗車定員      :5/7人

ハイブリッドG 4WDはE-Fourと呼ばれる電気式4WDを採用したグレードで、車両本体価格は5人乗りが284万8000円、7人乗りが288万8000円です。装備はハイブリッドGに準じていて、エアスパッツがフロントのみとなります。

ハイブリッドZ【車両本体価格:287万円(5人乗り)/291万円(7人乗り)】

ボディサイズ    :全長4,260mm×全幅1,695mm×全高1,695mm
エンジン種類    :1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力      :91ps/5,500rpm
最大トルク     :120Nm/3,800~4,800rpm
フロントモーター型式:1NM
最高出力      :80ps
最大トルク     :141Nm
乗車定員      :5/7人

新型シエンタハイブリッド車の最上級グレードがZで、車両本体価格は5人乗りが287万円、7人乗りが291万円となります。

装備面ではガソリン車の1.5Zに準じていますが、ハイブリッド専用装備に加えて、レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)が停止保持機能あり機能が追加されるのをはじめ、ドライバー異常時対応システムが追加されています。

また、駐車支援機能のトヨタチームメイトアドバンストパーク+パーキングサポートブレーキ(周囲静止物)が唯一オプション設定されています。

ハイブリッドZ 4WD【車両本体価格:306万8000円(5人乗り)/310万8000円(7人乗り)】

ボディサイズ    :全長4,260mm×全幅1,695mm×全高1,695mm
エンジン種類    :1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力      :91ps/5,500rpm
最大トルク     :120Nm/3,800~4,800rpm
フロントモーター型式:1NM
最高出力      :80ps
最大トルク     :141Nm
リアモーター型式  :1MM
最高出力      :3ps
最大トルク     :44Nm
乗車定員      :5/7人

ハイブリッドG4WDはE-Fourと呼ばれる電気式4WDを採用したグレードで、車両本体価格は5人乗りが306万8000円、7人乗りが310万8000円です。装備はハイブリッドZに準じていて、エアスパッツがフロントのみとなります。

半導体不足などによる影響で、現在のところガソリン車、ハイブリッド車ともに最上級グレードのZしかオーダーできず、その他のグレードは2023年開始となっています。

出来るだけ早くほしいという人はZしか選択肢はありませんが、設定されている装備などを見るとオススメは最上級グレードのZです。

ガソリンとハイブリッドは予算で決めてもらえば良いと思いますが、TNGAを採用し静粛性や走行性能が高まったシエンタはどちらを購入しても満足度は高くなるでしょう。

商品詳細