実際の自動車保険加入者9名に聞いた!楽天損保の口コミ(評価・評判)まとめ!【CFP®認定者のコメントあり】

楽天損保の口コミ(評価・評判)まとめ インタビュー写真

実際に加入してみないと各社の補償内容やサービスがわかりづらい自動車保険。CarMe自動車保険では、CFP®認定者の藤 孝憲(とう たかのり)氏による楽天損保の商品解説と実際に加入している方を対象に、アンケート調査を実施し口コミ・評判を集めました。保険のプロの意見も交えながら、実際の加入者による事故対応や顧客対応における本当の評価をお届けします。楽天損保への加入を検討している方はぜひ、参考にしてみてください!

文・日本FP協会所属のファイナンシャルプランナー 藤 孝憲(とう たかのり)氏
写真・CarMe編集部

Chapter
日本FP協会所属のファイナンシャルプランナー 藤 孝憲(とう たかのり)氏による楽天損保の評価・コメント
40代 男性の楽天損保についての口コミ
50代 女性の楽天損保についての口コミ
50代 男性の楽天損保についての口コミ
40代 男性の楽天損保についての口コミ
50代 女性の楽天損保についての口コミ
30代 女性の楽天損保についての口コミ
40代 女性の楽天損保についての口コミ
40代 女性の楽天損保についての口コミ
30代 女性の楽天損保についての口コミ

日本FP協会所属のファイナンシャルプランナー 藤 孝憲(とう たかのり)氏による楽天損保の評価・コメント

楽天損害保険株式会社は、楽天グループの保険会社です。

楽天グループの特徴を活用した割引があり、楽天IDを取得すれば、インターネット割引として、新規・継続ともに22%OFF(クレジットカード払いのみ)となります。定率の割引なので、補償を充実させたい方向きと言えるでしょう。また、保険料の支払いに対して1%の楽天ポイントが付与され、楽天カードの支払いならさらに1%加算されます。楽天ポイントによる支払いも可能なため、楽天市場などを利用している方にとっては大きな特典となるでしょう。

補償内容について、基本7補償のうち対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、人身傷害保険、車両保険があり、自損事故保険はありませんが、搭乗者傷害保険と無保険車傷害保険は特約扱いとなります。対人賠償責任、対物賠償責任、対物超過修理費用補償特約、他車運転危険補償特約、被害者救済費用等補償特約、人身傷害保険は自動セットになります。自動セットのない保険と比較する際には、保険料は高くなるかもしれません。自動セットされる補償が必要かどうかを検討しましょう。

保険料の割引は、インターネット割引に加え、ゴールド免許割引、自動ブレーキ割引などはありますが、証券不発行割や早割はありません。インターネット割引が定率であることから、特約を付加し保険料が高くなることをおさえる効果があります。継続でも新規と同じ割引率が適用されるため、長期的な加入を見すえて、比較検討するといいでしょう

※補償内容等は、2020年8月現在のものです。
※対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、人身傷害保険、搭乗者傷害保険、車両保険、自損事故保険、無保険車傷害保険を基本7補償としています。
※保険会社によって補償内容が異なりますので、詳細は各保険会社にお問い合わせください。

40代 男性の楽天損保についての口コミ

大阪府/Honda・シャトル/保険料20,000円/年間走行距離3,000km以下/既婚・配偶者あり・子2人

■ 保険料について

【良い点】
友人から「車にかかる費用を安くできる」と自動車保険一括見積もりサイトを教えてもらいました。実際に使ってみたら、年間3万円程度安くなる見積りを出してきたのが楽天損保であり、今まで何十年も払っていたお金が一体何だったのかと、怒りを通り越して呆れてしまいました。安くなった分どこかに旅行に行こうと思います。ありがとうございました。

【気になる点】
私自身は無事故だが、家族の一人が契約期間中にスピード違反でゴールドからブルーの免許になってしまい、保険料が数千円も上がってしまった。その上、去年よりも保険料が値上がりしてかなり負担が増えた。

■ 補償内容について

【良い点】
保険料は、ダイレクト型自動車保険にすればもっと安く抑えられると思うけれど、毎日自動車を利用するので、結局走行距離単位だと高くなる可能性がある。このようなことを総合的に考えると、妥当な値段なのかなと思う。ゴールド免許を持っているので、保険会社を選べばもう少し安い保険料のところもあるのかなとは感じているが楽天損保に満足しています。


【気になる点】
他の代理店系の損保会社に比べると値段は少し安く感じるが、通販型の保険や共済に比べると割高に感じます。しかし、他の代理店系の損保会社の補償内容と照らし合わせて考えると、大きな差はないと思います。

■ 顧客対応について

【良い点】
保険料金については充分満足しています。ゴールド免許、走行距離等、ほかの保険会社に遜色無い割引制度も存在するので内容が劣りません。以前はソニー損保に長年加入していましたが変更して正解だと思っています。大手の企業という安心感もあります。ほかの保険会社とも比較をしましたが、楽天が1番安かったです。


50代 女性の楽天損保についての口コミ

奈良県/スズキ・アルト/保険料74,000円/年間走行距離3,000km以下/既婚・配偶者あり・子1人

■ 保険料について

【良い点】
たまたま知り合いに紹介されて楽天損保を検討しました。今まで入っていた保険より安かったので加入しました。

【気になる点】
普段から車に乗る機会が少ないため保険加入は気が進まないのですが、アクセルとブレーキの踏み間違えなど年々増加している現実は無視できないので、万が一のことを考え加入を継続しております。保険料がもっと安くなれば良いと思います。

50代 男性の楽天損保についての口コミ

鳥取県/日産・スカイライン/保険料19,000円/年間走行距離3,000km〜5,000km以下/既婚・配偶者あり・子4人

■ 保険料について

【良い点】
これまでSBI損保と契約していたが免許がゴールドからブルーになり保険料が増えた。楽天損保は他所と比べて安かったので契約した。楽天のほかのサービスも受けている。そのほか述べることはなさそう。

【気になる点】
これまで聞いたことがなかった楽天損保は保険会社として実績が不明であり、事故対応など不安な点がある。保険料が安いというところがかえって気になる。

40代 男性の楽天損保についての口コミ

愛知県/BMV・x1/保険料80,000円/年間走行距離5,000km〜10,000km以下/既婚・配偶者あり・子2人

■ 保険料について

【良い点】
楽天期間限定ポイントで払えるところがよい。ネットですぐに手続きできとても簡単に終わった。また使いたいと思う。楽天のクレジットカードが使えるところが嬉しい。

【気になる点】
ネット完結なのですこし不備があると再請求される。ネットでの操作でわからないところがあっても誰にも聞けないし相談もしにくい。カスタマーサービスを使ったのだが違う内容の回答だったので戸惑った。

■ 補償内容について

【良い点】
気軽にネットで保険をかけたり保険をかいかえたりネットですぐに解約できたりできるからほんとうにこんな簡単にできてもいいのかとおもうくらい簡単になんでもできる。みなさんにおすすめしている。

【気になる点】
保険の証券がないので家族がなんかやらかしたときにどのような対応になるのかすこしだけ心配になるところがあるしかしながら先に電話番号などを教えておけば問題がないのかもしれないけれどそういうところがすこしきにはなる、

50代 女性の楽天損保についての口コミ

神奈川県/ホンダ・フリード/保険料60,000円/年間走行距離3,000km〜5,000km以下/既婚・配偶者あり

■ 保険料について

【良い点】
知り合いの保険代行店から加入したので、その人が勧める保険にそのまま入ったので、色々と検討したりとか面倒がありませんでした。内容も知り合いの勧めるものにしたので、信頼できるだろうと思っていました。

【気になる点】
テレビのコマーシャルなどを見ていると、他にもっと安くていい保険があるのではないかと思いますが、保険会社を変更するのは手続きなどを考えると面倒そうだから、そのまま知り合いに頼んでいます。

■ 補償内容について

【良い点】
保険内容についてはあまり詳しく知らないが、万が一の時に十分な補償がついていると思っている。知り合いの勧めなので大丈夫だろうと思っている。子供が独立したので途中から値段が安くなった。

【気になる点】
事故を起こした事がないので、補償の事はよくわからないが、万が一事故を起こしたらどうすればいいのかがわからない。実際に事故が起きた場合は、保険会社に直接連絡した方がいいのか確かめたい。

■ 顧客対応について

【良い点】
夫の知り合いなので、電話だけで更新などのお願いができるし、書類も家まで持ってきてくれてその場で手続きしてもらえるので楽だと思っている。数年前に保険会社を変更したのだが、変更手続きの面倒はほとんどなかった。

【気になる点】
知り合いなので、ほかの保険会社に興味がでても、なかなか変更するのは気まずいような気がしている。車両保険などは2~3年たってしまえば外してもいいような気持ちになってしまうが、実際はどうなのか。

30代 女性の楽天損保についての口コミ

名古屋県/ホンダ・CR-Z/保険料46,300円/年間走行距離10,000km〜15,000km以下/既婚・離別

■ 保険料について

【良い点】
いろんなサービスが楽天にまとまっているので分かりやすいです。楽天損保は安いし、ポイントも付いてお得です。同じプランで他社と比べたら1万円ぐらい差あったので迷わず楽天損保に乗り換えました。

【気になる点】
まだ利用して1年目ですが、今のところ問題なく使っています。一回物損事故に遭ったけど保険を使わずに対処しました。何事も事故ない事が1番です。これからも気をつけて運転して保険料も下がるといいなっと思います。

40代 女性の楽天損保についての口コミ

千葉県/ホンダ・フィット/保険料50,000円/年間走行距離3,000km以下/既婚・離別

■ 保険料について

【良い点】
ゴールド免許かつ40代だったので、比較的安くしてもらっています。分割で払えるので、月々にするとかなり安い感覚です。年々安くなるのも良いと思います。安くなる時も案内が来て自動的なので手続きも楽です。

【気になる点】
自損事故を追加するとかなり高くなり、5年過ぎた車なので迷って外しました。自損事故も割安で入れると良い。あと、手続きの電話が平日しか繋がらないので、土日も繋がると良いと思います。

■ 補償内容について

【良い点】
中古自動車店で勧められた保険にそのまま入り、事故も起こしたことがなく、車の買い替えの時だけ連絡しただけなので、補償内容の良い点は良くわかりません。40代で無事故、ゴールドなので内容は良いとは思います。

【気になる点】
自損事故が対象にならず、追加したら高額になってしまうのが気になる。今まで事故を起こしたことはなく、2度擦った時には自己負担で修理した。事故を起こしたことないので、少し考慮してくれた補償があると助かる。

40代 女性の楽天損保についての口コミ

愛知県/トヨタ・ラクティス/保険料35,000円/年間走行距離5,000km〜10,000km以下/既婚・離別

■ 保険料について

【良い点】
何年かの契約すると安くなるところが良いです。面倒な手続きもなくていいかなと思います。5年契約してますがかなり安いほうかなと思います。安くなり大変助かります。補償内容も満足しています。

【気になる点】
いざ、事故にあったらどう対応するか・・・こちらの保険に変えてまだ事故にあっていません。なのでどう対応するのかは気になるところではあります。素早い対応や親切な対応していただけるとは思いますが、もしそういう対応でなければ高くても変えちゃおうかなとは思います。安かろう悪かろうではだめだと思いますので。

30代 女性の楽天損保についての口コミ

大阪府/ホンダ・NBOX/保険料5,000円/年間走行距離5,000km〜10,000km以下/既婚・配偶者あり

■ 保険料について

【良い点】
現在弁護士をつけて対応している案件があり、弁護士特約は非常に有難いと感じた。車両保険の中に自転車の特約もあるといいなと感じる。更新時期も事前に書面がくるので有難い。

【気になる点】
どの金額の保険に入るのがいいのか分からない。最近は郵便のやりとりが多く、窓口で説明を聞くことができない事で、不安感はあるし、金額や内容について質問などを簡単に出来ない事が気になる。

■ 補償内容について

【良い点】
補償内容については今まで使ったことがないので、実際にどういうものかはよくわからないが、弁護士特約については、やはり全部の契約に特典としてついているのは有難いなと感じた。

【気になる点】
こちらも上記と同様に、今まで補償を受けたことがないので詳細まではよく分からないが、事故にあったときに慰謝料みたいな形でお金をもらえるのは有難かった。金額がもう少し大きいと、相手の保険が事故を認めてくれない時の通院費に当てられるのでいいなのにな、と思った。

  • 前の記事

    実際の自動車保険加入者90名に聞いた!ソニー損保の口コミ(評価・評判)まとめ!【CFP®認定者のコメントあり】

  • 一覧に戻る
  • 次の記事

    実際の自動車保険加入者88名に聞いた!チューリッヒの口コミ(評価・評判)まとめ!【CFP®認定者のコメントあり】

一覧に戻る

価格.com一括見積りご利用の流れ

①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討 ①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討

自動車保険をまとめて比較

国内No.1サイト「価格.com」最大8社から比較できる!※Nielsen Online 2019年1月調査

\あなたの保険料を調べましょう/

価格.comで一括見積り (無料) 価格.comで一括見積り (無料) ※Nielsen Online 2019年1月調査