気になる車のビビリ音!原因は〇〇だった!?

女性 ドライブ

愛車でドライブをしている時に、車内のどこから聞こえてくる耳障りな音。いわゆるビビリ音は様々な要因で発生しています。気になり出したら、もうイライラするような音です。果たして、その要因とは。

文・山崎 友貴

パーツが熱変形して音が出ている場合は?

パーツが熱変形して音が出ている場合、特にダッシュボートの場合は、フロントウインドウとダッシュボードの間に緩衝材を入れることで解消することがあります。緩衝材は自動車用品店で販売されています。

ただ、それを購入する前に、まずは拳で音のする付近をガツンと叩いてみましょう。それで解消してしまうこともあります。

中には、自分で解消できないような音もあります。クルマのサイドウインドウを固定するパーツが緩んで音が出ていた…ということがありました。こうした対策は素人には難しいため、販売店や修理工場に持ち込むのが得策です。

音が出て気になる場合は、まず音がどこから出ているのかだけでも突き止められると、解消方法が見つかりやすいと言えます。家族や友人など、別な人に運転してもらい、音に耳を近づけてどこから出ているのかを探ります。出ている場所が予め分かっていると、プロも対処しやすいようです。

ただ、中にはプロでもどうにもならないようなビビリ音というのもあるようで、音源を探る特殊な装置を使って探すというケースも。ただ、音には要因が必ずあるので、時間がかかっても根気よく探して対策を練るのが大切です。

山崎 友貴|やまざき ともたか

四輪駆動車専門誌、RV誌編集部を経て、フリーエディターに。RVやキャンピングカー、アウトドア誌などで執筆中。趣味は登山、クライミング、山城探訪。小さいクルマが大好物。

山崎 友貴