ヴェゼル特別仕様車の内装1|ホワイトのインパネを徹底チェック

ホンダから発売されているスタイリッシュSUVのヴェゼル/ベゼル(VEZEL)から特別仕様車のスタイル エディション(STYLE EDITION)が発売されましたね。

専用色の上品な赤”プレミアムクリスタルレッドメタリック”が用意されるなど注目を集めているヴェゼル/ベゼルの特別仕様車ですが、内装・インテリアのデザインも大幅に変更。

オシャレなデザインになっていて、とても好印象でした。

そんなヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の特別仕様車の内装・インパネのデザインを徹底的にレビューしていきたいと思います。

2015/10/26


Chapter
ヴェゼルのインパネ1:全体のデザイン
ヴェゼルのインパネ2:運転席側のインパネ
ヴェゼルのインパネ3:インパネ中央のデザイン
ヴェゼルのインパネ4:助手席側のインパネのデザイン

ヴェゼルのインパネ1:全体のデザイン

ホンダ ヴェゼル 2015

今回ホンダから発売された特別仕様車の内装・インパネのデザインは、このようになっています。

ホンダ ヴェゼル 2015

この特別仕様車の内装・インパネのカラーは、ホワイト調のクールアイボリー。今までのヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のイメージとまったく違う印象を持ちました。

ちなみにこちらが標準モデルのブラックのインパネ。

ホンダ ヴェゼル 2015

ディーラーさんの話を聞いても、標準モデルのシックな黒いインパネよりも今回発売されたホワイト調のインパネの方が評判は良いようです。

それにしても、ホンダのクルマでこのようなホワイトレザーを採用したインパネはちょっと珍しいですよね。

ホンダ ヴェゼル 2015

私もこの特別仕様車のスタイル エディションのインパネの方が好みですが、汚れは目立ちそうな気がしました・・・。

また、ちょっとこのヴェゼル/ベゼルの特別仕様車のホワイトのインパネは、競合車のマツダのCX-3のインパネのデザインに少し似ているなと思いました。

ヴェゼルのインパネ2:運転席側のインパネ

また、今回発売されたヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の特別仕様車の運転席側のインパネのデザインも標準車とは大きく異なっていました。

ホンダ ヴェゼル 2015

そんな運転席側のインパネのデザインを紹介していきます。

ハンドル

今回発売された特別仕様車のハンドルのデザインは、このようになっています。

ホンダ ヴェゼル 2015

このハンドルで注目なのは、ステッチ。

ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の特別仕様車のハンドルは、ボディカラーに合わせたステッチを採用。

ホンダ ヴェゼル 2015

私が見たモデルは、専用色のプレミアムクリスタルレッドメタリックだったので、ステッチのカラーもボディカラーに合わせてレッド。

ホワイトのインパンの中で赤いステッチがワンポイントになっていて、かなり良かったです。

個人的にはステッチが目立たない標準モデルのハンドルよりも好みでした。

送風口&スイッチ類

また、ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の運転席側の送風口まわりのデザインは、このようになっています。

ホンダ ヴェゼル 2015

こちらもホワイト調のクールアイボリーカラーの専用インテリアに囲まれており、スタイリッシュなデザインになっていました。

また、送風口の下の部分はこのようにECONボタンなどを装備。

ホンダ ヴェゼル 2015

このスイッチ類などに関しては、標準モデルと特に違いはありませんでした。

ヴェゼルのインパネ3:インパネ中央のデザイン

また特別仕様車スタイル エディション(STYLE EDITION)インパネ中央のデザインは、このようになっています。

ホンダ ヴェゼル 2015

白いインパネに囲まれているカーナビがオシャレですね^^

また、シフトレバーやドリンクホルダーが装備されているセンターコンソールのデザインは、このようになっています。

ホンダ ヴェゼル 2015

こちらもホワイト調のクールアイボリーのレザーがサイドの部分に採用されており、スタイリッシュな印象をもちました。

カーナビ

今回私が見たヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に装備されていたカーナビは、メーカーオプションの純正ナビ。

ホンダ ヴェゼル 2015

スッキリとしたカーナビのデザインが、オシャレなホワイト調のインパネにピッタリとあっているように感じました。

価格は少し高めですが、このようにインパネのデザインにピッタリとあうとこのナビの方が良いかも!?と思っちゃいました。

エアコンコントローラー

ヴェゼル/ベゼルのエアコンコントローラーは、このようなデザインになっています。

ホンダ ヴェゼル 2015

このモデルでは、タッチパネル式のエアコンコントローラーを採用。

以前このクルマを試乗したときにエアコンコントローラーの使い勝手も確かめたのですが、タッチパネルの反応は上々。

しかし、運転中に操作すると押し間違える可能性があると思いました。

同じタッチパネル式を採用するにしても日産の軽自動車のデイズルークスのように凹凸を付けるなど押し間違いをしない工夫をしてもらいたかったです。

また、ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の特別仕様車のエアコンは、標準モデルと異なる部分が・・・。

それは、エアコンコントローラーを囲っているメッキの部分。

今回発売されたスタイル エディション(STYLE EDITION)では、キラキラとしたシルバーっぽいメッキではなく、光沢感を抑えたダーククロームメッキを採用しているようです。

ただ、ディーラーさんに言われるまで私は気が付きませんでしたが・・・。

シフトレバー

ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の特別仕様車のシフトレバーのデザインは、このような感じになっています。

ホンダ ヴェゼル 2015

スポーツモードや電子制御パーキングブレーキなど基本的に装備されている機能は、まったく同じ。

ただ、エアコンコントローラーと同様に特別仕様車では、シフトレバーを囲っているメッキ加飾にダーククロームメッキを採用していました。

ホンダ ヴェゼル 2015

ドリンクホルダー

また、ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のセンターコンソールでは収納ボックスとして使用することもできるドリンクホルダーを装備。

ホンダ ヴェゼル 2015

このドリンクホルダーはとっても面白い仕組みに・・・。ドリンクホルダーとして仕様する場合は、このようにドリンクを固定するスティック状のものを使用。

一方、収納ボックスとして使用する場合は、このスティック状のものを閉まって使うのが良いみたいです。

ホンダ ヴェゼル 2015

ちなみにこのドリンクを固定するスティックは横にあるレバーでカンタンに展開することが可能です。

ホンダ ヴェゼル 2015

また、このドリンクホルダー底の部分は二段階になっており、ペットボトルなど大きいドリンクをおく場合は、底を深くして使用する方が良いみたいです。

ちなみに、こちらが底を深くして使用した場合。

ホンダ ヴェゼル 2015

そして、こちらが底を浅いままにして使用した状態。

ホンダ ヴェゼル 2015

深さがまったく違いますよね。

私が以前ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)を試乗した祭にこのドリンクホルダーを使用した感じでは、ペットボトルなどをおく場合は、底を深くして使用した方が安定感があるのかなと思いました。

アームレスト

また、ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のアームレストはこのようになっています。

ホンダ ヴェゼル 2015

この特別仕様車のスタイル エディション(STYLE EDITION)のアームレストはインパネのデザインと同様にクールアイボリー調のデザイン。

また、このアームレストは収納ボックスつきになっています。このアームレストを開けると、このような感じ。

ホンダ ヴェゼル 2015

深さも十分で使い勝手は良いと思いました。

ただ、ちょっと残念だったのは、アームレストの位置。思ったよりもこのヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のアームレストの位置は後ろ・・・。

アームレストの位置が後ろ過ぎて、ちょっと腕を置くのは不向きなのかなと思いました。

ヴェゼルのインパネ4:助手席側のインパネのデザイン

ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の特別仕様車スタイル エディション(STYLE EDITION)の助手席側のインパネのデザインは、このようになっています。

ホンダ ヴェゼル 2015

オシャレですよね。

相変わらず良いなと思ったのは、横に広く装備されている送風口。

ホンダ ヴェゼル 2015

このようなデザインはちょっと珍しいので印象に残りました。

ただ、運転席側と助手席側で左右独立してエアコンの温度調整ができればもっと良かったのですが・・・。

この左右独立して温度調整ができない点は、少し残念でした。

グローブボックス

また、ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の助手席側のエアコンの送風口下には、グローブボックスが装備されています。

ホンダ ヴェゼル 2015

このグローブボックスを開けると、このような感じ。

ホンダ ヴェゼル 2015

手前側よりも奥の方が横幅が狭くなっているようなデザインだったのは少し気になりましたが、深さなどはまったく問題ありませんでした。

車検証などを入れても多少スペースに余裕があるのかなと思いました。

ホンダ ヴェゼル 2015

今回ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)で発売された特別仕様車のスタイル エディションの内装・インパネを隅々までチェックしていたのですが、改めてなかなか良いデザインだと思いました。

今まで発売されていたブラックやブラウンよりも人気なのもわかる気がしました。特にこのホワイトのインパネ・内装は女性に人気なのかなと思いました。

また、このクルマのインパンに装備されていた機能&装備は十分に満足できるレベルでした。

ただ、ドリンクホルダーの数が少なさやエアコンのタッチパネルの使い勝手が悪いなど細かい部分が多少気になってしまいましたが・・・。

もしこれからヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の試乗をする方はエアコンのタッチパネルやアームレストの使い勝手もしっかりとチェックしてみてくださいね。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報