2015年上半期SUVで1位のヴェゼル、なぜ人気なのか?ライバルCX-3との比較も

無題

現在人気市場ともいえる小型SUV市場…。2015年度上半期の販売台数第1位を獲得したのが「ヴェゼル」です。この最激戦区、群雄割拠するこのジャンルをヴェゼルが制した理由をさぐってみましょう。

Chapter
SUV新車販売台数でヴェゼルが第1位を獲得!その魅力とは…
同クラス比較から見る「ヴェゼルのお得感」とは…
なぜヴェゼルが支持されるのか?
ヴェゼルの魅力を担うハイテクデバイス
特徴的な「センタータンクレイアウト」
CX-3とヴェゼルの違いは!?
ホンダ ヴェゼルの燃費
ホンダ ヴェゼルの中古車価格
ホンダヴェゼルの評判はいかに

SUV新車販売台数でヴェゼルが第1位を獲得!その魅力とは…

10月6日付のホンダのプレスリリースで、ヴェゼルは、2015年度上半期(2015年4月〜9月)における販売台数が3万1,843台となり、「2015年度上半期 SUV新車登録販売台数で第1位を獲得」と報じられました。

ヴェゼルは2013年12月の新車発表当初から、スタイリッシュかつ上質なデザインが一際目を引く一台として注目を浴びました。プラットフォームに「FIT」を使っていると思えないほ
ど、見事なエクステリアに仕上がっているのがその魅力と考えます。

また、ガソリンエンジンとハイブリッドをパワーユニットに用意。しかし、新車販売台数の約8割近くがハイブリッドをチョイスしているのもヴェゼルの魅力のポイントといえそうです。

同クラス比較から見る「ヴェゼルのお得感」とは…

まずユーザーとして気になるのは「価格」そして「燃費」です。同クラスの国産SUVと比較してみましょう。

ヴェゼル

ガソリン車 187万円~212万円 JC08モード燃費20.6km/L
ハイブリッド車 219万円~268万円 JC08モード燃費27.0km/L

マツダ CX-3 

価格帯は237~302万円 JC08モード燃費 23km/L

日産 ジューク

価格帯は173~343万円 JC08モード燃費18.0km/L(1.6GTターボは14.2km/L)

エントリーモデルの価格こそジュークのほうが若干安いですが、このクラスで唯一「ハイブリッド」を用意しており、ハイエンドモデルでも268万円と最も安くなっております。

また燃費でも、ハイブリッドの優位性でクラス最高の27.0km/Lを達成。クリーンディーゼルのCX-3と同じ土俵で比べるべきではない…かもしれませんが、しかし充分アドバンテージはあるといえますね。

<次のページに続く>
次ページ
なぜヴェゼルが支持されるのか?