ランクル プラドやマカン、X5など…2017年版、燃費が良くて経済的な大型SUV 10選

ここ数年、コンパクトSUVが人気を高めています。その一方で、世界的に見れば大型SUVも人気を失っていません。車格が大きいとなると、そのぶん大きなエンジンが必要となり、心配されるのが燃費です。そこで、全幅1,850mm以上のモデルに絞って、環境性能に優れるSUVを調べてみました。

Chapter
①ポルシェ カイエン S E-ハイブリッド
②三菱 パジェロ
③トヨタ ランドクルーザー プラド
④アウディ Q5
⑤ポルシェ マカン
⑥ランドローバー ディスカバリースポーツ
⑦ボルボ XC90 T8 Twin Engine AWD
⑧メルセデス・ベンツ GLS 350d 4MATIC Sports
⑨メルセデス・ベンツ GLE 350d 4MATIC クーペ
⑩BMW X5

①ポルシェ カイエン S E-ハイブリッド

911をはじめとするスポーツカーを得意とするポルシェですが、近年はSUVにも注力しています。

カイエンのハイブリッドモデルは、パワフルな3.0L V6スーパーチャージャー付きエンジンに、モーターが組み合わされ、SUVでは比類ない加速力を発揮します。

100kmあたり3.4L(EU基準のNEDCに基づく)という燃費は、日本風に直すと約30km/L。コンパクトカー並の優れた数値を持っています。

②三菱 パジェロ

三菱 パジェロ

ラダーフレームを採用し、クロスカントリーの代表格として名高いパジェロ。3.2Lディーゼルエンジンは、重量をものともしない動力性能を持っています。

カタログ(JC08モード)燃費は、他のモデルより若干落ちる10.4km/L。このあたりに基本設計の古さが出ています。

③トヨタ ランドクルーザー プラド

トヨタ ランドクルーザープラド 150系 TZ-G

パジェロと並んでクロカンの代名詞となっているランドクルーザー プラド。

2.7Lガソリンと2.8Lディーゼルターボエンジンモデルがあり、ディーゼルモデルはJC08モード燃費が11.8km/Lとなっています。

④アウディ Q5

アウディ Q5

Q5は、今回のなかではやや小ぶりなモデルですが、サイズ的にはやはり十分で後部座席の居住スペースもたっぷりとってあります(もちろん荷室も)。

最高出力は224psの2.0Lターボエンジンを搭載し、カタログ(JC08モード)燃費は12.5km/Lと優秀な数値を実現しています。

⑤ポルシェ マカン

アウディQ5と同じシャシーを持つポルシェ マカン。カイエンよりもひと回り小さいサイズで、ポルシェブランドのなかでも人気のモデルとなっています。

ベースグレードは2.0Lターボエンジンにポルシェ独自のPDKを組み合わせ、JC08モード燃費は、Q5よりも優れた12.8km/Lとなっています。

次ページ
まだまだあります!!