ポルシェの新星SUVマカン!カイエンよりも小型で低価格だが、中身はどう違うのか?

ポルシェ マカン GTS 2015

大ヒットを飛ばしたポルシェ カイエンの弟分として、2014年に登場したポルシェ マカン。気になるスペックや、兄貴分にあたるカイエンとの違いをまとめて紹介します。

Chapter
登場から6年 ポルシェ マカンはどんなクルマ?
ポルシェ マカンのラインナップは?
ポルシェ マカンの気になる価格は?
ポルシェ カイエンとポルシェ マカンのサイズの違いは?
マカンとカイエン、兄弟の関係

登場から6年 ポルシェ マカンはどんなクルマ?

ポルシェ マカンは2014年に日本で販売開始されました。ポルシェ カイエンよりも一回り小さいボディサイズから街中での取り回しが良く、実用性の高さから人気を集めています。

マカンは2013年11月20日にLAモーターショーで初披露されましたが、ほぼ同時に東京モーターショーでも発表会が行われ、ポルシェの日本にかける期待の高さが浮き彫りになりました。発表からほぼ1年後の2014年11月13日に日本で販売が開始されましたが、その時点でのオーダーは1,500台にものぼったといいます。

開発中は『ケイジャン』という今とは異なるコードネームが与えられ、市販車として発表された際に『マカン』となったと言われています。この『マカン』はインドネシア語でトラを意味するとされ、カイエン譲りの強力な加速力を持つこのクルマにふさわしい名前と言えるでしょう。

ポルシェ マカンのラインナップは?

【マカン:2.0L直列4気筒ターボエンジン】
180kW(245PS)/5,000~6,750rpm
370Nm/1,600~4,500rpm

【マカンS:3.0L V型6気筒ターボエンジン】
260kW(354PS)/5,400~ 6,400rpm
480Nm/1,360~4,800rpm

【マカンGTS:3.0L V型6気筒ターボエンジン】
280kW(380PS)/5,200 - 6,700 r/min
520Nm/1,750~5,000rpm

【マカンターボ:3.0L V型6気筒ターボエンジン】
324kW(440PS)/5,700~6,600rpm
550Nm/1,800~5,600rpm

現在、マカンには4グレードがラインナップされています。大きな特徴は直列4気筒ターボエンジンを搭載したグレードがあることで、これはVWグループで広く採用されている『EA888型』をチューンアップしたものです。

一方で、マカンS以上のグレードではポルシェ カイエンでも採用されているハイパワーなV型6気筒ターボエンジンを搭載しパワフルな走りを実現。トラの名に恥じない俊足を発揮します。

<次のページに続く>
次ページ
ポルシェ マカンの気になる価格は?