119.9万円から...大人気SUVのトヨタランドクルーザープラドの中古購入をおすすめする理由と評価

トヨタ ランドクルーザー プラド 萩原文博

大人気SUVである、トヨタランドクルーザープラド。新車で購入すると300万円以上の用意が必要ですが、中古車の市場をみてみると、200万円を下回る車両も見受けられます。今回は、改めてランドクルーザープラドの生い立ちとなぜ中古車がおすすめなのか、紐解いていきます。

文/写真・萩原 文博

萩原 文博|はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

萩原 文博

なぜ今、 ランドクルーザープラドを中古で買うべきなのか?

ランドクルーザープラドは国産SUVの中でも人気が高く、中古車の値落ちがあまり進まないことで知られています。しかし、現行モデルも2009年の販売開始から10年以上経過し、ようやく値頃感が出てきました。

現在ランドクルーザープラドの中古車は約190台流通していて、多くを占める現行型の価格帯は約200万〜約460万円となっています。トヨタセーフティセンスを装着したモデルも増加しており、ランドクルーザープラドの中古車は買い時を迎えていると言えます。

商品詳細