レッドマイカメタリックの実際のカラーはどう?|ランクルプラドの新色

トヨタ店の本格SUV車のランドクルーザープラド(ランクルプラド)がマイナーチェンジを行い、発売されました。

今回のマイナーチェンジの注目ポイントは、ディーゼル車が復活した事。

ディーゼル車の試乗をさせて貰ったのですが、発進時の加速では、もっさりとしていた部分はあるのですが、ディーゼル車特有のガラガラ音もなく運転をしていてとても快適でした。

また、外装・エクステリアの大きな変更点の一つが、新色が追加された事。

今回ランドクルーザープラド(ランクルプラド)の新色で登場したのは、鮮やかな赤のレッドマイカメタリック。

ブラック系やホワイト系のカラーが多かったランクルプラドに明るいレッドマイカメタリックが加わり、選択肢の幅が増えたのは、嬉しいですよね。

私もこのレッドマイカメタリックがどのようなカラーか気になっていたのですが、近所のディーラーに用意があるという事で見に行ってきました。

2015/6/30

Chapter
プラド レッドマイカメタリックを見てみると・・・

プラド レッドマイカメタリックを見てみると・・・

トヨタ ランドクルーザープラド 2015

正面から

ランドクルーザープラド(ランクルプラド)を正面から見るとこのような感じ。

トヨタ ランドクルーザー プラド 2015
トヨタ ランドクルーザー プラド 2015

明るいレッドがこのクルマに登載されるのは初めてだと思うのですが、思ったよりもマッチしていますね。赤と言っても、思ったよりも渋めのカラーなので、違和感が無く良かったです。

迫力のあるフロントグリルと鮮やかな赤がマッチしています。予想以上に良いカラーだとおもいました。

ただ、赤いSUVと言うと、日産のSUV車と言うと、エクストレイルを思い出してしまいました。

また、少し気になったのはキズ。
ランドクルーザープラド(ランクルプラド)はSUV車なので多少の汚れは気にならないようなデザインに感じましたが、傷は目立ちそうだなと思いました。

横から

ランドクルーザープラド(ランクルプラド)を横からみると
このようなデザインになっています。

トヨタ ランドクルーザー プラド 2015
トヨタ ランドクルーザープラド 2015

やはり7人乗りトイこともあり、ボディは大きいですね。
後方のスペースが長いのが印象的です。

横から見てもレッドマイカメタリックはオシャレです。
しかし、大きいクルマなので、ちょっとノッペリとしている印象が・・・。

ルーフレールなどをつけた方が、ワンポイントになって、
デザイン性が良くなるのかなと思いました。

後ろから

ランドクルーザープラド(ランクルプラド)を後ろから見るとこのようなデザインになっています。

トヨタ ランドクルーザー プラド 2015
トヨタ ランドクルーザー プラド 2015

ランドクルーザープラド(ランクルプラド)を後ろから見ると少し丸み帯びたデザイン・・・。

個人的は、このリアのデザインはイマイチ・・・。
個人的には、フロントマスク同様にもう少しゴツゴツとしたデザインでも良かったです。

また、ラゲッジゲートの開口部を大きくしたためだと思いますが、ちょっとバランスが・・・。ライトの横幅をもう少し大きくして、どっしりとしたデザインの方が良かったです。

ただ、レッドマイカメタリックとシルバーのガーニッシュの組み合わせはマッチしていて、良いと思いました。

ちなみに、ラゲッジゲートを開けると、このようになります。

トヨタ ランドクルーザー プラド 2015

ランドクルーザープラド(ランクルプラド)はSUVらしい無骨さを備えながらも、街中を走っても違和感が無いデザインになっているのは良かったです。

思ったよりもレッドマイカメタリックもオシャレでしたしね^^
オフロードを運転するのならブラック系やホワイト系のカラーの方がイメージにピッタリと言った感じですが、街中を運転するなら、レッドマイカメタリックもありかなと思いました。

ランドクルーザープラド(ランクルプラド)は車体が大きいのでただでさえ目立つクルマですが、鮮やかなレッドマイカメタリックだと、さらに目立つのかなと思いました^^

画像 試乗レビュー速報