トラクションコントロール

車の発進・加速時の空転や横滑りを防ぐ装置です。凍結した路面や急スピードでコーナリングした時など、4輪の回転数のばらつきをセンサーが検知し、自動的に4輪の回転数を制御し挙動を安定させます。

スイッチで「ON」「OFF」にすることが可能です。また、一般的にトラクションコントロールは「TCS」と略称されますが、トヨタ・ダイハツは「TRC」、三菱は「TCL」と、メーカーによって呼称が異なります。

トラクションコントロール