イグニスとバレーノの見積もり比較。コスパが良いクルマはどっち?

小型サイズのSUVイグニス(IGNIS)と5ドアハッチバックバレーノでは見た目のデザインやカテゴリーが異なりますが、同じ1.2リットルサイズエンジンを搭載しているなど共通点も多くなっています。また、発売日も近いことからジャンルは異なるものの両方のクルマを比較する人も大勢いるみたいですね。そんな2台のクルマですが、価格差を比べるためにイグニス(IGNIS)とバレーノの見積もりを貰ってきました。また、見積もりとクルマのスペックからどちらのモデルがお得か比較してみました。

2016/7/28

Chapter
ケース1:イグニスの見積もり
ケース2:バレーノの見積もり
バレーノとイグニス コスパが良いのはどっち?
スズキ イグニス 2016

ケース1:イグニスの見積もり

イグニス(IGNIS)の見積もりはこのようになっています。

スズキ イグニス 2016

今回私が貰った見積もりはイグニス(IGNIS)の最上位モデルの”ハイブリッドMZ”。そして、カラーは追加料金が発生しないモノトーンのスーパーブラックパールをお願い。ちなみにこのスーパーブラックパールは、イグニス(IGNIS)の人気色の一つになっているようですよ。そして、このハイブリッドMZを注文した時の見積もりのトータル金額は、このようになっていました。

スズキ イグニス 2016

■イグニス ハイブリッドMXの見積もり金額
車体本体価格:1,881,360円
オプション代:   94,554円
諸経費         :  160,964円
見積もり総計:2,136,878円

イグニスの車体本体価格には、全方位モニターを搭載したメーカーオプションナビとデュアルカメラブレーキサポートが含まれています。

スズキ イグニス 2016

トヨタのパッソなど競合車と比べると若干価格は高いかなと言った印象を持ちましたが、現在唯一の小型SUVと言う事やマイルドハイブリッドが搭載されている事を考えると、妥当な金額なのかなと思いました。

イグニスで注文したオプションとは?

また、イグニス(IGNIS)ではこのようなオプションをお願いしました。

スズキ イグニス 2016

■イグニスのディーラーオプション
・ドアバイザー:
価格:15,066円
・フロアマット(ジュータン):
価格:20142円
・ETC車載機:
価格:21,816円
・ETCセットアップ料金:
価格:3,240円
・コーティング:
価格:30,240円
・オプション代合計:
金額:94,554円

今回イグニス(IGNIS)で注文したディーラーオプションは基本的なアイテムのみなので、比較的安め。

スズキ イグニス 2016

また、今回私はメーカーオプションの全方位モニター付きのナビを注文。全方位モニターが装備されたメーカーオプションのナビはバックカメラも装備されているのもオプション代が安く抑えられた一つの理由なのかなと思いました。

そして、イグニス(IGNIS)は、モーターが発進時の加速力などをサポートする簡易型のハイブリッドシステムを装備していることもあり、エコカー減税の対象車。このようにエコカー減税など諸経費が安くなるのもイグニス(IGNIS)のメリットの一つだなと思いました。

ケース2:バレーノの見積もり

一方、バレーノ(BALENO)の見積もりは、このようになっています。

スズキ イグニス 2016

今回私が貰ったバレーノ(BALENO)の見積もりは、1.0リットルターボエンジンを搭載する”XTグレード”。カラーはこちらも人気色のミッドナイトブラックパールをお願い。

スズキ イグニス 2016

そして、今回イグニスと新型バレーノの価格差をできるだけ正確に計るためにディーラーさんに同じような装備を付けてもらう事をお願いしました。このような条件を出して貰ったバレーノ(BALENO)の”XTグレード”の見積もりのトータル金額は、このようになっていました。

スズキ イグニス 2016

■バレーノのXTグレードの見積もり金額総計
車体本体価格   :1,728,000円
オプション価格 :  317,509円
諸経費         :  216,914円
トータル金額   :2,262,423円

この2台のクルマの見積もり金額を比べると、バレーノ(BALENO)の方が約13万円ていど高いことに・・・。

個人的にはこの価格差を見てビックリ・・・。
見積もりを貰う前には、価格差はそれ程無いと思っていたので・・・。

実はイグニスと新型バレーノのカタログ上の車体本体価格はこのようにほぼ変わりません。

■イグニスと新型バレーノの車体本体価格
バレーノ XTグレードセットオプション装備車
車体本体価格:1,728,000円
イグニス ハイブリッドMZ セーフティーパッケージ装備車
車体本体価格;1,738,000円

なので、私はそれ程価格差は無いのかなと予想していました。しかし、実際は予想以上の価格差が・・・このように大きく価格差が開いた理由の一つがオプション代の違い。バレーノ(BALENO)の方が明らかにオプション代が高くなっていました。

バレーノのオプション価格が高い理由

2台のクルマのオプション代を比べると明らかにバレーノ(BALENO)の方が価格が高くなっていますが、カーナビやバックカメラがオプション代に含まれるから。

スズキ イグニス 2016

小型SUVのイグニス(IGNIS)の見積もりを貰う際、全方位モニター付きのモデルを注文しましたが、これはメーカーオプションのため金額は車体本体価格に含まれています。

一方、バレーノでは全方位モニターのようなメーカーオプションナビが用意されていないため、ディラーオプションのナビとバックカメラを注文。

そのためバレーノ(BALENO)のオプション価格がイグニスよりも高い結果に・・・。ちなみに、バレーノ(BALENO)で注文したオプションの詳細はこのようになっています。

スズキ イグニス 2016

■バレーノのディーラーオプション
ドアバイザー
価格:12,906円
フロアマット
価格:20,142円
アンテナ変換ケーブル
価格:2,700円
ETC車載機
価格:18,576円
ハイグレードHDDワイドナビ
価格:189,378円
セレクトビューバックアイカメラ
価格:40,068円
ボルト 3本セット
価格:259円
ETCセットアップ料金
価格:3,240円
ボディコーティング
価格:30,140円
ディーラーオプション代合計:
317,509円

カーナビとバックカメラ以外ではイグニスとバレーノのオプションに、大きな違いはないですよね。

スズキ イグニス 2016

また、新型イグニスに装備される全方位モニター付きナビの価格は約14万円なのに対し、バレーノで注文したナビにバックカメラをつけると約23万円。この価格差が2つのモデルの見積もりの差に繋がっているのかなと思いました。また、バレーノはインドからの逆輸入車となっており、全方位モニターやデュアルブレーキサポートが装備されないのは、デメリットの一つなのかなと思いました。

バレーノとイグニス コスパが良いのはどっち?

この2台のクルマの見積もりを比べてみてコスパが良いと思ったのは、やはりコスパが良いと思ったのは、イグニス(IGNIS)の方。理由は見積もり金額が約13万円安いだけではなく、燃費性能も上回っており、ガソリン代などの維持費も抑えられるから。イグニスとバレーノの燃費性能を比較してみると、このようになっています。

スズキ イグニス 2016

■イグニスとバレーノの燃費性能比較
イグニス ハイブリッドMZ
JC08燃費モード:28.0km/L
バレーノ XTグレード
JC08燃費モード:20.0km/L

バレーノよりも新型イグニスの方が8.0km/Lも燃費性能が良いことに・・・。この差は少し大きいですよね。

もしイグニス(IGNIS)と新型バレーノ(BALENO)を毎月1000km運転したら、なんと1ヶ月で約1700円もガソリン代に違いが・・・。(1リットル当たりのガソリン代120円で計算)

また、ディーラーさんの話によると、下取り価格もバレーノよりもイグニス(IGNIS)の方が良い可能性が高いようです。購入金額の違いだけでは無く、ガソリン代などの維持費や下取りのことを踏まえてもイグニス(IGNIS)の方がコスパは優れているのかなと思いました。

スズキ イグニス 2016

今回この2つクルマの見積もりを比べてみたら、10万円以上もの開きがありました。しかも、燃費性能も価格が安いイグニス(IGNIS)の方が良い結果に・・・。もしできるだけ購入価格や毎月のガソリン代などの維持費を抑えたいのなら、バレーノ(BALENO)よりもイグニス(IGNIS)の方が良いのかなと思いました。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報