乗れば乗るほどゴールド免許になりにくい日本…なぜこのような選定基準なのか?

お金に対する私たちのイメージとは?

お金

金(ゴールド)といえば金属の中でも、高価な物として扱われ、オリンピックなどの競技では優勝者の印として金メダルが贈呈されます。

他にも、コアなメンバーであることを表すゴールド会員や、クレジットカードのワンランク上のゴールドカードは審査基準が一般的なものに比べて厳しくなっています。

そんなことからゴールドと聞くと、「選ばれた人が手にできるもの」というイメージが定着しているかと思いますが、運転免許に関してはこの考えは通用しないと考えた方が良いかもしれません。

次ページ運転が上手い人=ゴールド免許という感覚は間違い?

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事