【使い勝手を徹底チェック】パッソの収納スペース画像レビュー

トヨタ パッソ 2016

パッソ(PASSO)がフルモデルチェンジをして3代目となりましたね。モデルを見てみて、モーダ(MODA)の見た目やデザイン性も良いと思ったのですが、それ以上に感動したのは収納スペースの数と使い勝手。実際にフルモデルチェンジをして新しくなったこのクルマを見てみると、「あれっ!?こんなところにも収納スペースが!?」と驚く事ばかり・・・。モデルはダイハツのがデザインしたようですが、軽自動車で培ったノウハウが活かした収納スペースが多いように感じました。パッソ(PASSO)に装備されている主な収納スペースを紹介いたします。

2016/8/1

Chapter
パッソの収納スペース:インパネ編
パッソのドリンクホルダーは使い勝手も大満足
センターロアボックスは、ちょっと狭いかも・・・
標準車とモーダで異なる助手席側の収納スペース
インパネ中央横にはコンビニフックも・・・
グローブボックスは標準サイズ
パッソの収納スペース:シート編
大きいサイズのアームレストポケットは使い勝手も十分
助手席の下にコッソリと収納スペースが・・・

パッソの収納スペース:インパネ編

パッソ(PASSO)のインパネは、このようなデザインになっています。

スッキリとして見た目のデザイン性も良いパッソ(PASSO)のインパネですが、使い勝手の良い収納スペースが数多く備わっているように感じました。(若干ダイハツのキャストの収納の使いまわし!?と思う部分もありましたが・・・)このモデルのインパネに備わっている収納スペースを紹介いたします。

パッソのドリンクホルダーは使い勝手も大満足

パッソ(PASSO)では、プッシュオープン式のドリンクホルダーがインパネの左右に備わっています。実際に格納した状態ではこのようになっています。

見た目がスッキリとしていて良いですね^^。そして、このドリンクホルダー部分をプッシュして開放すると、このようなデザインに・・・。

実際に500mlのドリンクを置くとこのような感じ。

ちょっと安定感はどうなのかなと不安になる部分もあったのですが、500mlのペットボトルを置いても特に問題は無さそうです。ドリンクを置いてもウィンカー操作の邪魔にならないのも好印象でした。また何より引き出し式ではなく、ワンプッシュで自動的に開放されるのが気に入りました。個人的にはこのドリンクホルダーはとても良いと思いました。

<次のページに続く>
次ページ
センターロアボックスは、ちょっと狭いかも・・・