新型スズキ ジムニー専用のカーアクセサリー&便利アイテムおすすめ9選!

新型スズキ ジムニー専用のカスタムパーツが各社から続々と発売されていますが、いまオーナーの間で人気が急上昇中の便利アイテムがあります。それは、星光産業がリリースしている「Jimny専用アクセサリーシリーズ」です。今回は、ジムニーの不便を解消してくれる、ワザありアイテム9点をご紹介します。

文・山崎 友貴

Chapter
社内でアイデアを公募!厳選した9点のみを商品化!
1.ドアグリップポケットベース
2.アシストグリップポケット
3.スイッチエキステンション
4.スマホホルダータフネス
5.ライティングUSB
6.リアデフォッガーカバー
7.運転席側サポートミラー
8.キーホールカバータフネス
9.スペアタイヤナットキャップ

社内でアイデアを公募!厳選した9点のみを商品化!

外装や走行性能を向上させるジムニーとジムニーシエラ用パーツは、数あるメーカーやショップから発売されており、実用性を向上させるアクセサリー系の商品も昨今のアフターパーツ市場を賑わしています。

その中で、特に人気を集めているのは、星光産業から発売されている「Jimny専用アクセサリーシリーズ」です。新型ジムニーが登場した直後、スタッフがジムニーを試乗し、不便さを感じるポイントを徹底チェック。社内公募で40点のアイデアを集め、その中から9点が商品化されました。

ジムニーは、デザインの良さと優れた悪路走破性が評価され、バックオーダー状態が続く人気車です。しかし、道具としてのアイデンティティを追求するがあまり、一般的な車両と比較すると不便な点があります。

それを解消し、現代的な使い勝手をプラスできるのが「Jimny専用アクセサリーシリーズ」です。星光産業では、他にもアクア用やノア/ヴォクシー用の専用品を発売していますが、これだけの商品点数を専用品としてラインアップしたのは、ジムニーが初めてとのことです。

まだ、巷にデリバリーされている数は少ないですが、モデルサイクルが10年以上という車種。星光産業としても、仕様変更の頻度が少なく済む「息の長い商品」になりそうです。

続いては、どのようなアイテムがあるのかについてご紹介していきたいと思います。

1.ドアグリップポケットベース

ドアグリップポケットベース

星光産業(EXEA) Jimny専用 ドアグリップポケットベース EE-215

¥2,164〜

ついつい物を入れがちなドアグリップをポケット化!

最近のクルマの多くは、ドアを開閉するためのグリップがポケットになっています。そこに、小物や小銭を入れてしまう習慣の人も多いのではないでしょうか。一方で、ジムニーのドアグリップはポケットとして活用できる設計ではありません

これは、オフロード走行をする時に、身体を支えるために握るということを考慮して設計されてのことですが、日常では物を入れられた方が便利です。

そんなニーズに応えてくれるのが「ドアグリップベース」。グリップの下にあるネジ穴を利用して、簡単に取り付けることが可能で、取り付けても握り部分が狭くならないのがポイントです。スマホや駐車券、小銭などを入れておくのに重宝します。

ブランド
星光産業(EXEA)
モデル名
EE-215
商品重量
118 g
メーカー型番
EE-215
製品サイズ
(本体右)H39×W167×D41 (本体左)H39×W167×D41
パッケージ
H180×W130×D70 145g

2.アシストグリップポケット

アシストグリップポケット

星光産業(EXEA) EXEA Jimny専用 アシストグリップポケット EE-214

¥2,164〜

アシストグリップにも収納機能をプラス!

ジムニーがオフロード4WDであることを表している機能部品が、助手席前にあるアシストグリップ。凹凸が激しい場所を走る時に、身体を支えるために握るものですが、普段の使用はほぼ皆無で、せいぜいタオル掛けくらいにしか使わないというシロモノ。

そんなアシストグリップのスペースを有効活用できるのが、「アシストグリップポケット」です。グリップの隙間に3つのパーツを装着することで、ガムやタバコなどを置けるようになります。もちろん装着後もグリップとして使用することができます。

※ エアバッグの作動・効果を妨げる物の収納はできません。

ブランド
星光産業(EXEA)
モデル名
EE-214
商品重量
109 g
メーカー型番
EE-214
製品サイズ
(本体右)H61×W151×D66 (本体左)H61×W154×D65 (トレイ)H20×W83×D31
パッケージ
H180×W130×D70 130g

3.スイッチエキステンション

スイッチエキステンション

星光産業(EXEA) EXEA Jimny専用 スイッチエキステンション EE-216

¥1,518〜

直感的に窓を開閉ができるようになるアイデア商品

ジムニーのインパネに個性的な表情を与えているのが、センターコンソールにあるウインドウスイッチです。しかし、このスイッチは爪を傷つけてしまうことを考慮したのか、指先が引っかかる部分が少ないのです。そのため、走行中に窓の開閉操作をする時は、いちいちスイッチを確認しなければならない不便さがありました。

それを解消してくれるのが「スイッチエキステンション」です。既存のスイッチの引っ掛かりを延長するパーツで、両面テープで簡単に貼り付けることができます。操作性の差は歴然で、走行中でも視線をセンターコンソールに移すことなく、窓の開閉ができるようになります。

ブランド
星光産業(EXEA)
モデル名
EE-216
商品重量
40.8 g
メーカー型番
EE-216
製品サイズ
H22×W27×D37
パッケージ
H180×W80×D30 37g

4.スマホホルダータフネス

スマホホルダータフネス

星光産業(EXEA) EXEA Jimny専用 スマホホルダータフネス EE-213

¥4,527〜

置き場所に困るスマホの定位置に!

ジムニーの車内でスマホを置こうとすると、意外にも固定できる場所が少ないことに気づきます。ミッションのレバーの前にあるトレーだとオフロードで跳ねそうですし、ドアポケットもやはり不安です。そして、何よりカーナビや音楽プレーヤーを使用する時に、スマホの画面が見えないのは不便です。

こちらの「スマホホルダータフネス」を使用すれば、簡単にスマホを置いておくことができます。「スマホホルダータフネス」はアシストグリップにボルトで装着するので、オフロードを走行しても脱落することがありません。ホルダーは簡単に幅が変えられるので、手帳やカバーが付いたスマホでも装着することができます。

ブランド
星光産業(EXEA)
モデル名
EE-213
商品重量
399 g
メーカー型番
EE-213
ブラック
製品サイズ
H236×W83×D267
パッケージ
H180×W170×D90 340g
収納サイズ
幅65〜110mm 厚み25mm 重さ250gまで

5.ライティングUSB

手軽にUSBポート2口を増設できる

星光産業(EXEA) EXEA Jimny専用 ライティングUSBソケット EE-220

¥4,636〜

手軽にUSBポート2口を増設できる!

USB電源の使用が当たり前の現代において、車内のUSBポート装備は必須と言えます。「ライティングUSB」は、標準の12Vソケットに差し込んで両面テープで固定するだけで、12Vソケット1口と5V/2.4AのUSBポート2口を増設。LED照明も使えます。

ちなみに、USB充電状態の目安を示すインジケーターと、接続した機種を自動で判別し、最適な充電を行う自動判別機能も採用しているので、どんなガジェットでも安心して使うことができます。

ブランド
星光産業(EXEA)
モデル名
EE-220
商品重量
222 g
メーカー型番
EE-220
製品サイズ
H58×W98×D163
パッケージ
H180×W110×D100 190g
定格
電源電圧/DC12V 電流/6A以下(USBを含む) USB出⼒/DC5V 2.4A(2ポート合計4.8A) 10Aヒューズ(プラグ内蔵)

6.リアデフォッガーカバー

リアデフォッガーカバー

星光産業(EXEA) EXEA Jimny専用 リアデフォッガーカバー EE-219

¥1,628〜

剥き出しになったリアデフォッガーの配線を保護

ジムニーのリアゲート内側を見てみると、リアデフォッガー(リアガラスに配される電熱線)の配線が剥き出しになっているのが分かります。街乗りであればこのままでも問題はありませんが、キャンプなどの道具を多く積むと、配線に荷物が当たって破損してしまう恐れがあります。それを防いでくれるのが「リアデフォッガーカバー」です。

両面テープで貼り付けるだけでリアゲート内側の左右にあるコードやコネクター、端子をまとめて保護。見た目もスタイリッシュな、これまたワザありなアイテムです。

ブランド
星光産業(EXEA)
モデル名
EE-219
商品重量
109 g
メーカー型番
EE-219
製品サイズ
(本体右)H76×W124×D63 (本体左)H95×W137×D68
パッケージ
H180×W160×D50 100g

7.運転席側サポートミラー

運転席側サポートミラー

星光産業(EXEA) EXEA Jimny専用 運転席側サポートミラー EE-221

¥1,958〜

運転席側の後輪を目視できるようになる補助ミラー

新型ジムニーの助手席ドアミラーには、車体左側の前輪と後輪付近を確認できるサイドアンダーミラーが装着されていますが、右側は通常のドアミラーだけ。

運転席側のドアミラーでも右側後輪付近の様子を確認することもできますが、いちいち動かしたり調整するのが面倒です。さらに、目視をしようとしてもドアのウェストラインが高いため、覗き込むのも大変です。

そこで使いたいのが「運転席サポートミラー」。鏡は見やすいR300曲面鏡を採用し、鏡面を動かして調整することができます。取り付けは両面テープでワンタッチ。駐車時の後方確認がカンタンになるだけでなく、オフロードを走行している時の後輪ライン確認などに威力を発揮してくれます。

ブランド
星光産業(EXEA)
モデル名
EE-221
商品重量
99.8 g
メーカー型番
EE-221
製品サイズ
H57×W101×D53
パッケージ
H180×W80×D70 130g

8.キーホールカバータフネス

キーホールカバータフネス

星光産業(EXEA) EXEA Jimny専用 キーホールカバータフネス EE-217

¥1,628〜

あまり使わないカギ穴をスタイリッシュにチェンジ

XGを除いて、ジムニーの他グレードおよびジムニーシエラには、キーレスエントリーシステムが標準装備となっています。リモコンの電池切れや故障などを除き、カギ穴を使うことはごく希です。

カギ穴はそのままにしておいても問題はありませんが、埃が溜まって汚れたり、知らぬうちに傷が付いたりしています。また、メッキのカギ穴はなんとなくエクステリアの中で浮いてしまって見えてしまいます。

そのような悩みは「キーホールカバータフネス」を使えば解消!マグネットで簡単に取り付けられ、さらに上部にあるキーレスエントリー用のボタンとの統一感を出すことができます。特に、ブラックのボディ色の場合、簡単にブラックアウト化できるという利点もうれしいところです。

ブランド
星光産業(EXEA)
モデル名
EE-217
商品重量
31.8 g
メーカー型番
EE-217
製品サイズ
H36×W36×D6
パッケージ
H180×W80×D30 35g

9.スペアタイヤナットキャップ

スペアタイヤナットキャップ

星光産業(EXEA) EXEA Jimny専用 スペアタイヤナットキャップ EE-218

¥1,628〜

スペアタイヤのナットを目立たなくする

カギ穴と同じく、エクステリアで目立ってしまうのが、スペアタイヤとカバーを装着しているナットです。スペアタイヤカバーを脱着するためのナットが1本だけリアビューの中で残ってしまうのです。

そのような時は「スペアタイヤナットキャップ」を使用。マグネットで簡単に取り付けられて、外す時もワンタッチ。重厚なデザインで、リアの見た目をグッと引き締めてくれます。

ブランド
星光産業(EXEA)
モデル名
EE-218
商品重量
59 g
メーカー型番
EE-218
製品サイズ
H32×W32×D39
パッケージ
H180×W70×D50 55g

以上、ジムニーを便利にしてくれる専用アクセサリー9点をご紹介しました。これらの商品を使えば、魅力あるジムニーがさらにグレードアップ!ぜひ、カー用品店などでチェックしてみてください。

山崎 友貴|やまざき ともたか

四輪駆動車専門誌、RV誌編集部を経て、フリーエディターに。RVやキャンピングカー、アウトドア誌などで執筆中。趣味は登山、クライミング、山城探訪。小さいクルマが大好物。

山崎 友貴|やまざき ともたか
Source:
www.seikosangyo.co.jp