ジャンプスターターおすすめ21選!バッテリー上がりに【2022年版】

12V車専用 USB2A出力付 ジャンプスターター 5400mAh KD-151 カシムラ

突然の車のバッテリー上がりに、誰でもエンジンを始動できるジャンプスターターについて選び方とおすすめ商品を紹介します。

車のバッテリー上がりに使えるだけでなく、スマホやタブレットに充電できる製品も多く、デジタル機器を使用している方にもおすすめです。

また、プロがおすすめするジャンプスターターについて紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

Chapter
伊藤梓が愛用しているジャンプスターターはこれ!
メンテナンスのプロがおすすめするジャンプスターター2選
CarMe編集部おすすめのジャンプスターター18選
ブースターケーブルはこちらをチェック!
ジャンプスターターとは
ジャンプスターターの選び方
もしもの時に備えてジャンプスターターを用意しておこう!

伊藤梓が愛用しているジャンプスターターはこれ!

Cocypower ジャンプスターター 8000mAh 12V車用

3,899円〜(税込)

充電器としても使える小型ジャンプスターター

私自身も愛用しているコンパクトで収納にも困らないジャンプスターター。

バッテリー容量は8000mAhで、12V車両に対応。3L以下のガソリンエンジン車、2.5L以下のディーゼル車であれば、数回連続でエンジンを始動させることができます。

防水・防塵・耐衝撃性能もあるので、雨の日でも使用できます。

タイプAのUSBソケットで充電できるので、自宅での充電はもちろん、クルマであらかじめ充電しておくこともできます。

また、ジャンプスターターとしてだけではなく、スマホやその他のポータブル機器の充電に使えるので、緊急時も安心です。

(文・伊藤 梓)

ブランド
Cocypower
商品モデル番号
0100-5600
梱包サイズ
13.4 x 7.4 x 1.5 cm
商品の重量
228 g

メンテナンスのプロがおすすめするジャンプスターター2選

トヨタ・ガズー・レーシングのマスタードライバーであるモリゾウ氏は、冷蔵庫やテレビなどは愛○○とは言わないが、クルマは愛車と呼ぶと良く話されます。

これはクルマを所有することで愛着が湧いたり、愛おしくなる存在になります。

それくらい愛着のあるクルマのメンテナンスやパーツの交換などを自分でやりたくなるという人もいるでしょう。

そこで、ここではメンテナンスのプロに、メンテナンスに関わる12項目のパーツの選び方を解説してもらうと同時に、アマゾンをはじめとしたECサイトで売れ筋のグッズを紹介します。

(文・画像:萩原 文博)

今回お話を伺ったのは、愛知県春日井市にある中部車検センターの荷村副店長です。

この中部車検センターは、国の検査場に代わって車検を行う事の出来る許可を得た中部運輸局指定工場です。

創業25年の中部車検センターは、年間約2,000台の車検を取り扱う整備工場ならではの経験と技術力でユーザーのカーライフを支えています。

そんな荷村副店長に、ジャンプスターターの選ぶポイントを聞いてみました。

大は小を兼ねと言いますが、ケーブルが太い商品のほうが、電力を圧送できるのでオススメです。

しかし、重たくて高いというデメリットがあります。

電気の特性で、太くて、短い方が抵抗は少ないので電力を流せます。一方で長くなる、細くなると抵抗が増えてしまいます。

輸入車のエンジンを掛けようとして、軽自動車で細いケーブルを使うと、ケーブルが熱くなって火事になるなんてこともあるので注意してもらいたいとのこと。

現在はリチウム電池のタイプもありますが、完全に死んだバッテリーには使えないですし、意外と寿命は短いのです。

そうであれば、キャンピング用のグッズで兼用できるもの。重さが2kg以下でレジャーにも使えるモノがあれば、オススメとのことです。

それでは、ジャンプスターターの売れ筋商品ベスト2を紹介しましょう。

Philips(フィリップス) PHILIPS フィリップス ジャンプスターター 12000mAh

10,980円〜(税込)

コンパクト設計で、いざというときに使いやすい!

必要な時にすぐ手に入れて使用できるよう、「コンパクトで便利」「持ち運びやすくて収納便利」という考えを元に設計されています。

優れた防水・防塵性設計、頑丈で強化されたケースは、あらゆる環境に耐えることができます。

そして、PHILIPS バッテリー ジャンプスターターは短絡保護過充電保護過放電保護逆接続保護逆充電保護過電流保護過熱保護逆極性保護の八大保護機能を搭載。

保護機能によって発火などの危険性を未然に防ぎます。

3種類のモードを搭載しているLEDライトは、簡単にSOSモード、ストロボ点滅モード、スポットライトモードに切り替えられ、暗い環境の下でも楽々作業できます。

車両の緊急時始動に役立つほか、スマホなどのデバイスに充電用のモバイルバッテリーとしても使用できるように、2つのQC3.0 USBポートを搭載し、スマートフォンやタブレットなどの電子機器を素早く効率的に充電できます。

そして、Micro USB入力ポート搭載し、ジャンプスターターは5時間以内にフル充電できます。

ブランド
Philips(フィリップス)
商品モデル番号
DLP8086NB/11
サイズ
152(L)x 81(W) x 33(H)mm
商品の重量
397 g
電池容量
12,000mAh/3.72V
消費電力量
44.4Wh
充電時間
約6時間

BuTure BUTURE ジャンプスターター 12800mAh

4,999円〜(税込)

接続簡単!大容量ジャンプスターター

12V小型ボータブルジャンプスターターはピーク電流が800Aに達して、6.0Lまでのガソリン車/5.0Lまでのディーゼル車に対応。

カーバッテリーに簡単に接続するだけで、瞬時に車を始動できます。

12800mAという大容量なので、フル充電の状態で約20回までスターターでき、バイク・ラック・船舶・モーターボートなどにも対応しています。

スマートクランプによる回路保護機能を搭載し、操作不当による短絡/逆接続/過放電/過電流/逆電流/逆極性/過充電が発生の時、音声と光のアラームが鳴ります。

充電ポートが二つ備えて、モバイルバッテリーより4倍速いだけでなく、最大デバイス2台同時に充電できます。

ブランド
BUTURE
商品モデル番号
BR300
サイズ
‎17 x 9 x 3.5 cm
重量
380g
容量
12800mAh

CarMe編集部おすすめのジャンプスターター18選

ジャンプスターターを車内に常備することで、バッテリーが原因で起きるもしもの時にドライバーの役に立ってくれるでしょう。

以下では、便利でおすすめのジャンプスターターをご紹介します。

日立(HITACHI) 日立 ポータブルパワーソース 16000mAh 12V車専用

27,000円〜(税込)

1台5役で長寿命のおすすめジャンプスターター

HITACHI「ジャンプスターター 充電バッテリー日立ポータブルパワーソース 」は、リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを採用しているので2,000回の放充電に耐える長寿命の製品です。

しかも、この製品はガソリン車なら4,000cc以下の12V車に使えるジャンプスターターとしても、さらにバックアップ電源、直流機器のサブ電源、携帯端末の充電、そして高輝度LEDライトとして使える多機能の製品です。

ブランド
日立(HITACHI)
モデル名
PS-16000 RP
梱包サイズ
9.4 x 22.4 x 4.2 cm
商品の重量
1.6 kg

Arteck Arteck 12V車用エンジンスターター 8000mAh

4,899円〜(税込)

自動車を最大20回始動できるおすすめのジャンプスターター

1回の充電で自動車を最大20回始動できるうえ、高耐久ケーブルとクランプが内蔵されている製品です。

しかも、携帯式バッテリーチャージャーとしても便利に使えて、スマートフォン、タブレット、カメラ、MP3プレーヤー、携帯ゲーム機など様々なデバイスへの充電ができます。

そして、ポータブルLEDフラッシュライト機能もあります。

ブランド
Arteck
商品モデル番号
k12-JP
梱包サイズ
21.3 x 13.8 x 8.1 cm
重量
720 g

UTRAI UTRAI ジャンプスターター 12V車用

6,689円〜(税込)

小型でありながら大容量のおすすめジャンプスターター

おすすめのジャンプスターターの、UTRAIのジャンプスターターは、小型でありながら13000mahと大容量で、6L未満のガソリン車と4.5L未満のディーゼル車に対応した製品です。

1回のフル充電で約30回のジャンプスタートが可能となっていて、加えてUSBポートが2つ備わっているので携帯機器を2台同時に充電できます。

しかも、保護機能が充実していて、ショート防止、逆接続防止、逆電流防止、過電流防止などが備わっている安全に使用できる製品です。

ブランド
UTRAI
商品モデル番号
JS-mini
サイズ
15 x 8.4 x 2.8 cm
商品の重量
774 g

YABER YABER ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター バッテリー上がり ワイヤレス充電可能 23800mAh 大容量 ピーク電流2500A 全ガソリン車/8Lディーゼル車対応 コンパス付き モバイルバッテリー QC3.0、Type C充電対応 24ヶ月保証【日本語取扱説明書付き】

8,999円〜(税込)

ワイヤレス充電機能付きのおすすめジャンプスターター

ワイヤレス充電機能搭載のジャンプスターターで、10Wの出力で携帯端末を急速に充電することができます。

しかも、2,500Aのピーク電流を持っているので、数秒で自動車をジャンプスタートできます。

付属のLEDライトは普段の照明用としても、緊急時の警告用としても使える便利な設計になっています。

メーカー
Yabe
ブランド
YABER
商品モデル番号
YR800-1

Anker Anker Roav ジャンプスターター Pro (6.0Lまでのガソリンエンジン車・3Lまでのディーゼル車に対応)【 最大電流 800A / モバイルバッテリー機能 / 安全保護システム / コンパス機能 / LEDフラッシュライト搭載 / 専用ケース付属】

5,999円〜(税込)

バッテリーの状態を確認できるおすすめのジャンプスターター

クランプを車のバッテリーに接続すると、自動車のバッテリーの状態が内蔵されたスクリーンで確認することができるようになっています。

コンパクトサイズですが大きなパワーを持つのが特徴で、約8,000mAhの容量があり、フル充電状態ならば約15回のジャンプスタートが可能になっています。

そしてジャンプスターター本体・クランプ・ケーブルは、すべてキャリーケースの中に収納できますので場所を取らずに収納できます。

メーカー
Anker
ブランド
Anker
梱包サイズ
16.1 x 8.4 x 3.3 cm; 375 g
商品モデル番号
AK-R3120012
商品の重量
375 g

GOOLOO GOOLOO ジャンプスターター 12V車用10000mAh エンジンスターター モバイルバッテリー スマホ急速充電 安全設定 ピーク電流800A LED緊急ライト搭載 ポータブル 防災用品 黒 【日本語取扱説明書付き】

6,999円〜(税込)

強力で安全なジャンプスターター

約800Aのピーク電流と10,000mAhの大容量を持ち、1回のフル受電で、4,000ccガソリン車を20回緊急始動が可能な製品です。

抜群の安全保護能力を持ち、PSE認証がされた高品質の回路基板を採用しているので、安全にジャンプスタートが誰でもできる製品です。

安全機能としては、ショート保護加熱保護逆接続保護過電流保護など各種を備えています。

メーカー
GOOLOO
ブランド
GOOLOO
モデル名
116
梱包サイズ
15.8 x 8.7 x 2.6 cm; 347 g
商品モデル番号
GP80-JP
商品の重量
347 g

DINKALEN DINKALEN ジャンプスターター 12V車用 エンジンスターター QC3.0充電 12800mAh ピーク電流800A ポータブル 緊急ライト搭載 スマホ急速充電器 24ヶ月保証付 日本語取扱説明書

5,980円〜(税込)

強大なカージャンプスターターと短絡・逆接続・過放電・過電流・逆電流・逆充電・逆極性・過充電の8つの安全保護

LCDディスプレイをもち電圧表示がされるので初心者でも使える製品です。

本製品のディスプレイで表示される電圧の安全範囲は14.5vから16.8vとなっていて、この安全範囲でない場合はアラームが鳴り注意を喚起してくれます。

この機能で事前に電圧と電池残量を確認することができます。

多機能な高輝度LEDライトを持っていて高輝度点灯、SOS信号点灯、そしてストロボ点灯の3つの点灯バターンを持っています。

スイッチ一つで電源バターンを切り替えできますので、暗い中での探し物や作業等の時に便利になっています。

メーカー
DINKALEN
ブランド
DINKALEN
商品モデル番号
DN100

FLyLInktech Flylinktech ジャンプスターター エンジンスターター 12V車用 20000mAh 1500Aピーク電流(すべてのガソリン車・7.0L以下のディーゼル車に対応) 大容量モバイルバッテリー スマホ/カメラ/タブレット/kindleなどへ急速充電 QC3.0 LED緊急ライト搭載 24ヶ月保証付 PSE登録済み

8,999円〜(税込)

1.75倍速で充電できる機能を持つおすすめのジャンプスターター

モバイルバッテリーとして使う際に、普通の充電器より約1.75倍速で充電できる機能を持っています。

もちろん、緊急用エンジンスターターとしても優秀で、IP68レベル防水となっていて、長時間待機が可能なジャンプスターターです。

保護回路も必要十分に備えていますので、防水機能と併せて安全に使用できます。

メーカー
FLyLInktech
ブランド
FLyLInktech
商品モデル番号
CF100

BuTure BUTURE ジャンプスターター 12800mA大容量 800Aピーク電流 (最大6.0Lガソリン車・5.0Lディーゼル車対応) 12V 車用エンジンスターター 車緊急始動 モバイルバッテリー機能 LEDライト搭載 安全保護システムPSE認証 日本語取扱説明書

4,999円〜(税込)

取り扱いの簡単なおすすめのジャンプスターター

取り扱いが簡単で、クランプを自動車のバッテリーに正しくクリップしたことを緑のライトを点灯させて教えてくれます。

正しくバッテリーに接続されているかどうかだけでなく、クリップのプラグがジャンプスターターに完全に挿入されているかも、赤と緑のライトが交互に点滅して教えてくれる安全設計になっています。

強大なカージャンプスターターでもあり、800Aのピーク電流と12,800mAの大容量を持つので、6.0Lまでのガソリン車や5.0Lまでのディーゼル車を始動することができます。

そして、自動車だけではなく、バイクや船舶などにも対応しています。

メーカー
BUTURE
ブランド
BuTure
梱包サイズ
17 x 9 x 3.5 cm
商品モデル番号
BR300

FNNEMGE FNNEMGE ジャンプスターター 電流2000A 大容量 21800mAh 12V エンジンスターター( 8.0Lガソリンエンジン車 6.5Lディーゼル車) 搭載USB QC3.0 モバイルバッテリー スマホ/タブレットなどへ急速充電 非常用電源 LED応急ライト24ヶ月保証

6,299円〜(税込)

防水性能が高く悪天候でも活躍してくれるおすすめのジャンプスターター

防水性能や防塵性能が高く、野外活働や悪天候で安心して使用できる製品です。

しかも、USB出力端子を2つとType-Cの入力端子が1つ搭載されていますので、スマートフォンやタブレットなどが複数台充電可能です。

ジャンプスターターとしても21,800mAhの大容量を持っている上、対応温度がマイナス20℃からプラス70℃までと幅広く、暑い夏や寒い冬でも使用できる十分な性能を持っています。

メーカー
Dongguan hangchebao Energy Technology Co., Ltd
ブランド
FNNEMGE
商品モデル番号
Q9C

Cocypower ジャンプスターター 8000mAh 12V車用

3,899円〜(税込)

防水性能が高いおすすめのジャンプスターター

コンパクトですが防水防塵レベルはIP66を持ち、高い防水レベルのため大雨の日でも使用可能な製品です。

材質も丈夫なものを使用しているので、対衝撃性能にも優れていて、他のジャンプスターターより長持ちする製品です。

また、安全性の高いリチウム電池を内蔵し、安全保護機能も多く備えているので、初心者の方でも安心して使えます。

ブランド
Cocypower
商品モデル番号
0100-5600
梱包サイズ
13.4 x 7.4 x 1.5 cm
商品の重量
228 g

BIUBLE BIUBLE ジャンプスターター 12800mA大容量 1000Aピーク電流 (最大7.0Lガソリン車・5.5Lディーゼル車対応) 12V 車用エンジンスターター 車緊急始動 モバイルバッテリー機能 LEDライト搭載

5,098円〜(税込)

緊急脱出ハンマーの付いたおすすめのジャンプスターター

緊急脱出ハンマーが付いていて緊急時に運転窓を壊して自動車から脱出できる製品です。

ジャンプスターターとしても7.0Lまでのガソリン車と5.5Lまでのディーゼル車のエンジン始動ができますし、強力な製品です。

また、充電機としても便利で2つのUSB出力端子を持ち、様々な機器にQC3.0規格の急速充電が可能になっています。

改良版のスマートケーブルが同梱されていて、短絡保護や過熱保護、そして過充電・過放電保護など8つの保護機能をもっています。

メーカー
BIUBLE
ブランド
BIUBLE
商品モデル番号
JS001

日立(HITACHI) 日立 ジャンプスターター 充電バッテリー日立ポータブルパワーソース 16000mAh 12V車専用

27,000円〜(税込)

4,000cc以下の12Vガソリン車・3,000cc以下の12Vディーゼル車専用!

このジャンプスターターには、安全性の高いリン酸鉄リチウムイオン電池が使われています。

使用可能な車種は4,000cc以下の12Vガソリン車か、3,000cc以下の12Vディーゼル車です。

さらに、ショート防止や逆接続保護などの安全性に関する機能を多種搭載しています。

その中でもサージプロテクト機能は、瞬間的に大きな電流が周辺機器に流れてしまうことを防ぎます。

ブランド
日立(HITACHI)
モデル名
PS-16000 RP
サイズ
207(H)×82(W)×36(D)mm
質量
810g
バッテリータイプ
リン酸鉄リチウムイオン
バッテリー容量
16000mAh(3.2V)
最大電流
600A(peak)
ジャンプスタート電流
300A
使用温度
本体0~45℃
対象車両
12V

Anker Anker Roav ジャンプスターター Pro (6.0Lまでのガソリンエンジン車・3Lまでのディーゼル車に対応)【 最大電流 800A / モバイルバッテリー機能 / 安全保護システム / コンパス機能 / LEDフラッシュライト搭載 / 専用ケース付属】

5,999円〜(税込)

LEDライトと2ポートのUSBポートが搭載!

Anker製の「Roav ジャンプスターター Pro」です。

大きな特徴は、LEDライトと2ポートのUSBポートを備えている点です。

また、コンパクトなサイズかつ軽量でありながら、最大電流は800A容量も8,000mAhと大容量で、対応車種は6.0L以下のガソリン車または3.0L以下のディーゼル車になっています。

メーカー
Anker
ブランド
Anker
梱包サイズ
16.1 x 8.4 x 3.3 cm; 375 g
商品モデル番号
AK-R3120012
商品の重量
375 g

NEMU ジャンプスターター モバイルバッテリー ポータブル電源 2000A/12V/ 20000mAh/74wh大容量 ガソリン車8.0L/ディーゼル車8.0L対応 ポータブルバッテリー バッテリー上がり バイクバッテリー エンジンスターター ブースター ポータブル充電器 非常用電源 充電器 携帯 スマホ iphone ipad 車載USB5V/12V/16V/19V LED緊急ライト搭載IPX5防水規格 商品番号Q9C・PSE承認済み【メーカ直営 24ヶ月安心保証】 (ダークグレー)

8,999円〜(税込)

高耐久性を持つブースターケーブル付属!

UTRAI製の「ジャンプスターター22,000mAh」は、表示通りの大容量で2,000Aの電流が流せます。

対応車種は12Vのガソリン車であれば8Lエンジン、ディーゼル車であれば6.5Lまで対応できます。

フル充電で30回のエンジン始動が可能で、その大容量と2つのUSBポートを持つので様々な機器への充電ができます。

あわせて、高耐久性を持つブースターケーブルが付属していて、各種の安全機能も備えています。

メーカー
NEMU
ブランド
NEMU
梱包サイズ
16 x 80 x 35 cm; 496 g
商品モデル番号
Q9C
商品の重量
496 g

ベロフ(Bellof) ベロフ ウルトラキャパシタジャンプスターター メンテナンスフリー 耐久性と安全性に優れたウルトラキャパシタ レスキュー JSL001

25,561円〜(税込)

キャパシタ機能搭載!バイクにも使用OK!

キャパシタ機能とは、弱った車両バッテリーから電気を吸い上げて、ジャンプスターターに蓄電し、その溜まった電気を一気に放出することでエンジンを始動させる機能です。

12V電源のエンジンであれば、車だけでなくバイクにも使用でき、他の車のシガーソケットからもキャパシタ本体へ蓄電もできます。

メーカー
ベロフ(Bellof)
ブランド
ベロフ(Bellof)
モデル名
JSL001
梱包サイズ
0.5 x 2.5 x 1.2 cm; 1.4 kg
商品モデル番号
JSL001
商品の重量
1.4 kg

山城(Yamashiro) [山城] プロテクタ ボルトマジック 6000mAh 3.0L BK/ブラック JS-06

10,780円〜(税込)

保護回路が付属!過電流やショートにも対応

このジャンプスターターは小型かつ軽量で、持ち運びにも便利だという特徴があります。

12V車のガソリン車で、3Lエンジンまで使用可能な6,000mAhの容量を持ち、フル充電の状態であれば、15回程度のエンジン始動ができます。

また、附属のケーブルには保護回路が付いていて、過電流やショートに対応しています。

メーカー
山城
ブランド
山城(Yamashiro)

メルテック(meltec) メルテック ジャンプスターター 最大出力DC12V/400A DC24V/600A リチウムイオンバッテリー24000mAh MeltecPlus MP-2 USB1口2A LEDライト付 保護機能5種類

29,502円〜(税込)

二輪車やトラック、農機具にも使用可能!

メルテックプラス製のジャンプスターターです。

大容量バッテリーのため、すぐにエンジンをスタートすることができます。

また自動車だけでなくDC24Vバッテリーの車種であれば、トラックやバス、農機具等にも使用可能です。

コンパクトかつ軽量なボディで扱いやすく、USB端子付きなのでスマートフォン等の充電もできて便利です。

メーカー
メルテック(meltec)
ブランド
メルテック(meltec)
モデル名
MP-2
梱包サイズ
cm; 2.5 kg
商品モデル番号
MP-2
商品の重量
2.5 kg

ブースターケーブルはこちらをチェック!

大橋産業 (BAL) BAL ( 大橋産業 ) ブースターケーブル 100A5M 1635

2,780円〜(税込)

大橋産業製「ブースターケーブル100A5M 1635」は幅広い車種に対応しているブースターケーブルです

このブースターケーブルの対応車種は、軽自動車から普通車、ミニバン、RV車、そして2トントラックまで対応可能となっています。

ブースターケーブルのサイズは100A規格で、5mの長さで重量は1.5kg前後あります。

メーカー
バル(BAL)
ブランド
大橋産業 (BAL)
モデル名
1635
商品モデル番号
1635

ジャンプスターターとは

ジャンプスターターとは外付けして使えるバッテリーで、自分の車のバッテリーが上がってしまった時に、接続して簡単にエンジンをかける事ができるおすすめの便利な製品です。

バッテリーが弱ってきている時や、バッテリーが上がってしまった際の非常用のスターターとして使えます。

製品によってはUSB端子を持ち、モバイルバッテリーとしてスマホを充電できる便利な機能を持っているものもあります。

緊急用携帯型のバッテリー

ジャンプスターターは緊急用の携帯バッテリーですが、その使用方法はとても簡単で誰でも扱う事ができます。

車の知識に詳しくない方や車のバッテリーに接続する事に抵抗がある人でもジャンプスターターを使用することができます。

自分の車のバッテリーの赤色端子にジャンプスターターの同じ赤ケーブルのクリップを繋ぎ、黒色端子には黒ケーブルのクリップを繋ぎ、あとはエンジンをかけるだけです。

ジャンプスターターの仕組み

ジャンプスターターとは、ブースターケーブルのように車やバイクのバッテリーがあがってしまった時に、ジャンプスタートができる高性能の小型のバッテリー充電器です。

仕組みはモバイルバッテリーと同じ仕組みで、安全性の高いリチウム電池が使用されています。

ほどんどのジャンプスターターは、300A〜1000Aまでの瞬間最大出力を出すことが可能です。

ジャンプスターターの選び方

ジャンプスターターの選び方を8つ紹介します

まず当たり前ですが、自分の車で使えるかどうかを基準にしましょう。

他にもメーカーで選ぶことや、スマホ充電に対応しているか、ボルト数や最大電流、そして電池容量を吟味することは、ジャンプスターター選ぶ際に必要です。

さらに、保護機能を持っていて、そのほかの自分の用途にジャンプスターターが合っているかも検討しましょう。

1:自分の車で使えるか

まずジャンプスターターを選ぶ上で、対応する排気量やバッテリー電圧が自分の車に合っているかを確認することが大事です。

エンジンを始動させために必要な最大電流が不足すると、エンジンが始動しない恐れがあります。

対応している最大電流の目安としては、軽自動車が400A程度、普通車から大型車で700A程度、スポーツカーでは800A以上が必要です。

2:メーカーで選ぶ

ジャンプスターターを選ぶ上で失敗なく購入するためには、人気メーカーのものを選んでみると、満足できるジャンプスターターを購入できる可能性が高いでしょう

またジャンプスターターは様々なメーカーから各種の価格で販売されており、選択に迷ってしまうことが多いので、人気メーカーのものを選ぶのがおすすめです。

大手の有名家電メーカーからも販売されています。ぜひ参考にしてください。

3:スマホ充電に対応しているか

ジャンプスターターを選ぶ上で、スマホ充電に対応しているかどうかもジャンプスターターを選ぶ際の重要点です。

最近のジャンプスターターは、本体がコンパクトな上にモバイルバッテリー機能のある製品が多くあります。

ジャンプスターターを選ぶ場合には、USBポート数とUSBポートの種類が自分の使っているスマホに対応しているか確認してください

4:ボルト数(V)

ジャンプスターターを選ぶ上で、自分の車種のカーバッテリーの電圧に合わせることが必要です。

自動車の電圧は車種によって違いがあり、普通車ならば12V、大型車のトラックやバスでは24Vのバッテリーを搭載している場合が多いです。

電圧の違うジャンプスターターを使用すると危険ですので、絶対使用してはいけません。

5:最大電流(A)

ジャンプスターターを選ぶ上で、どの程度の電流が流せるかが大事です。

どのくらいの電流が流せるかを示す単位はA(アンペア)で、軽自動車の場合は400A程度、普通自動車の場合は700A程度になっています。

エンジン始動により大きな電流を必要とするのが外車やスポーツカーで、そういった車を所持するドライバーは、ジャンプスターターを選ぶ際に800A以上もっている製品を選ぶことがおすすめです。

6:電池容量(mAh)

ジャンプスターターを選ぶ上で、電池容量から選ぶことも必要です。

ジャンプスターターの電池容量は、mAh(ミリアンペアアワー)で表記され、この数字が大きいほどジャンプスターターの容量も大きくなります

ジャンプスターターとしてだけでなく、モバイルバッテリーとして使用機会が多い方は容量が大きいほうがおすすめです。

7:多重保護機能

ジャンプスターターを選ぶ上で、多重保護機能があると安心して使用できます

多重保護機能には、ショート防止や逆接続防止、低電圧・高電圧・過充電の防止機能があり、車のバッテリーやジャンプスターターを保護することが目的です。

特に初心者の方は、多重性保護機能が付いている製品を選ぶといいでしょう。

8:用途に合っているか

ジャンプスターターを選ぶ上で、用途に合っているかも重要です。

エンジン再始動にしか使わない場合は、電圧や電流、容量が自分の車に合っているかで問題ありません。

しかし、キャンプなどのアウトドアで使いたい場合には、LEDライトが付いていると助かるでしょう。

また、スマホを長く使う方はバッテリーチャージャー機能があると便利です。

ジャンプスターターに使われている電池の種類によって、性能などが変わってくるため、電池の種類から選ぶのもおすすめの方法です。

もしもの時に備えてジャンプスターターを用意しておこう!

車のバッテリーは徐々に弱ってきます。気がつくとエンジンスタートが不能な状態になってしまうことも少なくありません。

実際にバッテリーが上がった場合などは、他の車とブースターケーブルをつないでエンジンスタートをすることが出来ます。

しかし、他の車があまり走っていない道では、そのように解決することは困難でしょう。

そういった不測の事態に備え、愛車に日頃からジャンプスターターを乗せておくことをおおすすめします

伊藤 梓|いとう あずさ

クルマ好きが高じて、グラフィックデザイナーからカーグラフィックの編集者へと転身。より幅広くクルマの魅力を伝えるため、2018年に独立してフリーランスに。現在は自動車ライターのほか、クルマを題材にしたイラストレーターとしても活動中。FMヨコハマで放送中の「The Motor Weekly」では、番組パーソナリティも務め、その経験を活かし、自動車関係の動画やトークショーなどにも出演している。

伊藤 梓

萩原 文博|はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

萩原 文博

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
商品詳細