ジャンプスターターおすすめ16選!バッテリー上がりに【2020年版】

突然の車のバッテリー上がりに、誰でもエンジンを始動できるジャンプスターターについて選び方とおすすめ商品を紹介します。車のバッテリー上がりに使えるだけでなく、スマホやタブレットに充電できる製品も多く、デジタル機器を使用している方にもおすすめです。

Chapter
ジャンプスターターとは
おすすめ1:ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター(Arteck)
おすすめ2:ポータブルパワーソース HITACHI「PS-16000RP」
おすすめ3:Roav ANKER 「ジャンプスターター Pro」
おすすめ4:UTRAI「ジャンプスターター22,000mAh」
おすすめ5:ジャンプスターター 12V車用大容量防水エンジンスターター YABER
おすすめ6:U10 suaoki
おすすめ7:Anker「Roav ジャンプスターター」
おすすめ8:ジャンプスターター Imazing
おすすめ9:ジャンプスターター GOOLOO
おすすめ10:ジャンプスターター Dinkalen
おすすめ11:カシムラ「KD-151」
おすすめ12:BELLOF「ウルトラキャパシタ ジャンプスターター JSL001」
おすすめ13:ボルトマジック「JS-06」
おすすめ14:AUTOWN「ジャンプスターター」
おすすめ15:Flylinktech「ジャンプスターター」
おすすめ16:メルテックプラス「ジャンプスターター」
ジャンプスターター8つの選び方
もしもの時に備えてジャンプスタータを所持しておこう

ジャンプスターターとは

ジャンプスターターとは外付けして使えるバッテリーで、自分の車のバッテリーが上がってしまった時に、接続して簡単にエンジンをかける事ができるおすすめの便利な製品です。

バッテリーが弱ってきている時や、バッテリーが上がってしまった際の非常用のスターターとして使えます。製品によってはUSB端子を持ち、モバイルバッテリーとしてスマホを充電できる便利な機能を持っているものもあります。

緊急用携帯型のバッテリー

ジャンプスターターは緊急用の携帯バッテリーですが、その使用方法はとても簡単で誰でも扱う事ができます。車の知識に詳しくない方や車のバッテリーに接続する事に抵抗がある人でもジャンプスターターを使用することができます。

自分の車のバッテリーの赤色端子にジャンプスターターの同じ赤ケーブルのクリップを繋ぎ、黒色端子には黒ケーブルのクリップを繋ぎ、あとはエンジンをかけるだけです。

ジャンプスターターの仕組み

ジャンプスターターとは、ブースターケーブルのように車やバイクのバッテリーがあがってしまった時に、ジャンプスタートができる高性能の小型のバッテリー充電器です。

仕組みはモバイルバッテリーと同じ仕組みで、安全性の高いリチウム電池が使用されています。ほどんどのジャンプスターターは300A〜1000Aまでの瞬間最大出力を出すことが可能です。

ジャンプスターターのおすすめ16選

ジャンプスターターを車内に常備することで、バッテリーが原因で起きるもしもの時にドライバーの役に立ってくれるでしょう。以下では、便利でおすすめのジャンプスターター16製品をご紹介します。

おすすめ1:ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター(Arteck)

ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター(Arteck)

Arteck Arteck ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 8000mAh ポータブル充電器最大300A LED緊急ライト搭載 スマホ急速充電器 24ヶ月保証付【日本語取扱説明書付き】- ブラック

¥3,999〜

スマホの急速充電器としても使用できる優れもの!

おすすめのジャンプスターター1つめは、「Arteck製のジャンプスターター」です。この製品は、12V車用エンジンスターターで、容量が8,000mAhの大容量を持っているうえ、300Aという非常に大きな電流を流せます。そのために、フル充電で20回エンジンを始動できる高性能を持っています。

さらにLEDライトを搭載し、緊急の際には120時間の連続点灯できる非常用ランプになり、USBポートがあるためスマホの急速充電器としても使えます。

ブランド
Arteck
商品重量
680 g
梱包サイズ
21.4 x 13.9 x 7.7 cm
電池
1 リチウムイオン 電池(付属)
製造元リファレンス
k12-JP
light red

おすすめ2:ポータブルパワーソース HITACHI「PS-16000RP」

ポータブルパワーソース HITACHI「PS-16000RP」

HITACHI HITACHI 日立オートパーツ&サービス PS-16000RP ポータブルパワーソース ジャンプスターター 12V車用 PS-18000後継品

¥26,500〜

4,000cc以下の12Vガソリン車・3,000cc以下の12Vディーゼル車専用!

おすすめのジャンプスターター2つめは、日立(HITACHI)製の「ポータブルパワーソースPS-16000RP」です。このジャンプスターターには、安全性の高いリン酸鉄リチウムイオン電池が使われています。使用可能な車種は4,000cc以下の12Vガソリン車か、3,000cc以下の12Vディーゼル車です。

さらに、ショート防止や逆接続保護などの安全性に関する機能を多種搭載しています。その中でもサージプロテクト機能は、瞬間的に大きな電流が周辺機器に流れてしまうことを防ぎます。

バッテリータイプ
リン酸鉄リチウムイオン電池
バッテリー容量
16,000mAh(3.2V)
最大電流 ジャンプスタート出力
600A(peak) USB出力:2A×2系統 DC12V出力:10A
充電入力
DC15V/1A
ジャンプスタート電流
300A
ジャンプスタート対応車
4,000cc以下の12V車(ガソリン)/3,000cc以下の12V車(ディーゼル)
充電時間
約6時間(AC充電器の場合)
保護回路 ジャンプスタート
短絡/逆接続/過放電/過電流/逆電流/低電圧/高電圧/温度 サージプロテクト その他の出力:過電流/過放電
本体入力
過充電
サイクル寿命
約2,000回
使用温度
環境-10~45℃ / 本体 : 0~45℃
充電時温度
0~40℃
保存温湿度
-10~45℃ 70%rh 以下(ただし結露のないこと)
防塵防滴性能
IP63
寸法
224mm(H)×94mm(W)×42mm(D)
質量
約930g
付属品
パワーソース本体/ジャンプスターターケーブル/OBDIIケーブル/シガーソケット/シガー充電器/AC充電器/キャリングケース/取扱説明書(保証書付)

おすすめ3:Roav ANKER 「ジャンプスターター Pro」

Roav ANKER 「ジャンプスターター Pro」

Anker Anker Roav ジャンプスターター Pro (6.0Lまでのガソリンエンジン車・3Lまでのディーゼル車に対応)【 最大電流 800A / モバイルバッテリー機能 / 安全保護システム / コンパ

¥ 5,999〜

LEDライトと2ポートのUSBポートが搭載!

おすすめのジャンプスターター3つめは、、Anker製の「Roav ジャンプスターター Pro」です。大きな特徴は、LEDライトと2ポートのUSBポートを備えている点です。また、コンパクトなサイズかつ軽量でありながら、最大電流は800A容量も8,000mAhと大容量で、対応車種は6.0L以下のガソリン車または3.0L以下のディーゼル車になっています。

商品の寸法
16.1 x 8.4 x 3.3 cm ; 798 g
発送重量
971 g
メーカー型番
AK-R3120011
対応機種
6.0Lまでのガソリンエンジン車 3.0Lまでのディーゼル車
カラー
ブラック

おすすめ4:UTRAI「ジャンプスターター22,000mAh」

UTRAI「ジャンプスターター22,000mAh」

UTRAI UTRAI ジャンプスターター 22000mAh 大容量 車用エンジンスターター ピーク電流2000A 12V 8Lガソリンエンジン車 6.5Lディーゼル車 モバイルバッテリー スマホ バイクLEDラ

¥ 8,999〜

高耐久性を持つブースターケーブル付属!

おすすめのジャンプスターター4つめは、、UTRAI製の「ジャンプスターター22,000mAh」で、表示通りの大容量で2,000Aの電流が流せます。対応車種は12Vのガソリン車であれば8Lエンジン、ディーゼル車であれば6.5Lまで対応できます。

フル充電で30回のエンジン始動が可能で、その大容量と2つのUSBポートを持つので様々な機器への充電ができます。あわせて、高耐久性を持つブースターケーブルが付属していて、各種の安全機能も備えています。

ブランド
UTRAI
商品重量
1.13 Kg
梱包サイズ
23 x 15.3 x 10.8 cm
電池
1 リチウムイオン 電池(付属)
製造元リファレンス
Jstar One JP

おすすめ5:ジャンプスターター 12V車用大容量防水エンジンスターター YABER

ジャンプスターター 12V車用大容量防水エンジンスターター YABER

YABER YABER ジャンプスターター 12V車用大容量防水エンジンスターター ピーク電流1200A 7.5Lガソリン車 6.0Lディーゼル車 緊急始動 3.0QC Type C 充電対応 モバイルバッテリー

¥ 6,999〜

アウトドアでも大活躍!

おすすめのジャンプスターター5つめは、「YABER製のジャンプスターター」がです。このスターターの特徴は、12V車用と大容量であり、くわえてアウトドアでの使用が可能な点です。また電流は1,200Aなので、ガソリン車で7.5L、ディーゼル車で6.0Lのエンジンが起動でき、備わっているUSBポートでは、同時に2台のスマホやタブレットを充電することが出来ます

また、応急用のLEDライトも持っていたり、防水機能もあったりと、タフな外観も合わさっており、アウトドアにぴったりのジャンプスターターといえます。

ブランド
YABER
商品重量
449 g
梱包サイズ
13 x 9 x 3.8 cm
電池
4 リチウムイオン 電池
製造元リファレンス
YR100
商品の寸法
奥行き × 幅 × 高さ 13 x 9 x 3.8 cm
ボルト数
12 V
認定
2年間の保証期間と24時間のアフタサービス

おすすめ6:U10 suaoki

U10 suaoki

suaoki suaoki U10 ジャンプスターター 逆接続保護 12V車 ディーゼル車(5L最大)/ガソリン車(6L最大)対応 モバイルバッテリー 20000mAh大容量 コンパス搭載 防塵 防滴設計 スマホ

¥ 8,280〜

緊急用LEDライトやコンパス機能も搭載!

おすすめのジャンプスターター6つめは、「suaoki製のU10ジャンプスターター」です。
これは、20,000mAhの大容量を持ち、ガソリン車は6L、ディーゼル車は5Lまで使用できます。このスターターの特徴は、アウトドアでも使用できるように、各端子のキャップが防塵・防水性能を高めている点と、緊急用LEDライトやコンパス機能を備えている点です。

逆接続保護などもあるため、安全面にも配慮されており、USBポートも備えているなど通常使用でも便利なジャンプスターターです。

ブランド
suaoki
商品重量
1.5 Kg
梱包サイズ
25.2 x 18 x 11.4 cm
電池
1 リチウムイオン 電池
メーカー型番
U10
ブルー

おすすめ7:Anker「Roav ジャンプスターター」

Anker「Roav ジャンプスターター」

Anker Anker Roav ジャンプスターター (2.8Lまでのガソリンエンジン車に対応)【最大電流400A / IPX5防水規格 / モバイルバッテリー機能 / 安全保護システム / LEDフラッシュライ

¥ 7,999〜

重量は335gとコンパクト!多機能なジャンプスターター

おすすめのジャンプスターター7つめは、Anker製の「Roav ジャンプスターター」です。
比較的安価かつ9,000mAhの容量と高性能なため、ガソリン車なら2.8Lの12V車に対応しています。しかも、防水規格はIPX5対応をしていますので防水性はかなり高い製品です。

このジャンプスターターは緊急用LEDライトと2つのUSBポートを持ち、スマホやタブレットの充電が可能で、頑丈なつくりでありながら335gとコンパクトなサイズなっています。

包サイズ
22.8 x 14.2 x 9.2 cm ; 1.08 Kg
発送重量
1.1 Kg
メーカー型番
AK-R3110511

おすすめ8:ジャンプスターター Imazing

ジャンプスターター Imazing

Imazing Imazingジャンプスターター 12V車用エンジンスターター バッテリー上がり 大容量20000mAh 超強力2500A (最大8.0Lガソリン車 8.0Lディーゼル車に対応) Type-Cポート搭

¥ 9,999〜

モバイルバッテリーとしても使用OK!

おすすめのジャンプスターター8つめは、8Lのガソリン車とディーゼル車に対応している「Imazing製のジャンプスターター」です。このジャンプスターターは、最大電流が2,500Aでバッテリー容量は20,000mAhでありながら、コンパクトかつ軽量な点が魅力です。

またジャンプスターターも、LEDライトと2ポートのUSBを持っていて、モバイルバッテリーとして使うことが出来ます。

ブランド
Imazing
商品重量
1.3 Kg
梱包サイズ
24.4 x 13.4 x 10.6 cm
電池
1 12V形 電池(付属)
製造元リファレンス
IM29RG0525002
IM29

おすすめ9:ジャンプスターター GOOLOO

ジャンプスターター GOOLOO

GOOLOO GOOLOO ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 10000mAh ガソリン車 ディーゼル車 多車種対応 モバイルバッテリー LED緊急ライト搭載 持ち運びに便利 24ヶ月保証付【日本語

¥4,999〜

USBとシガー充電に対応!

おすすめのジャンプスターター9つめは、10,000mAhの大容量を持つ「GOOLOO製のジャンプスターター」です。GOOLOOジャンプスターターは、12Vの車種の4Lエンジンまで使用可能で、450Aの電流を流すことができます。また、このサイズのエンジンであれば、20回程度の始動ができる能力を持ちながら、コンパクトなサイズになっています。

そのほかの特徴として、USB充電とシガー充電の2種類の充電方法が選べて、購入から12か月の保証もついています

仕様
ジャンプスタート対応車(目安)排気量4000cc以下の12Vガソリン車
容量
10000mAh/37Wh
入力
15V/1A、5V/2A
出力
12Vエンジンスタート用、5V/2A
チャージ時間
約3時間(15V 1A)、約5時間(5V 2A)
ピーク電流
450A
動作保障温度
-20~60℃
付属品
ジャンパーケーブル、USBケーブル(3in1モデル)、日本語取扱説明書、シガーの充電器、収納ケース
商品の寸法
13.1 x 7.5 x 2.5 cm ; 299 g
発送重量
748 g
電池
1 リチウムイオン 電池(付属)
メーカー型番
03B黒

おすすめ10:ジャンプスターター Dinkalen

ジャンプスターター Dinkalen

DINKALEN Dinkalen ジャンプスターター 12V車用バッテリー充電器 12000mAh 1500Aピーク電流 ポータブル電源 エンジンスターター (すべてのガソリン車・8.0L以下のディーゼル車に対応)

要確認

高輝度点灯やSOS遠投もできる!

おすすめのジャンプスターター10個目は、逆接続保護や過高温保護、過電流や過充電保護など多重保護機能をもつ「Dinkalen製のジャンプスターター」です。

12V車用のジャンプスターターで、ガソリン車であれば8.0L、ディーゼル車ならば6.0Lの排気量の車のエンジンを始動させる事ができ、バイクやモーターボートまで多用途に使用できるジャンプスターターです。また、Type-CのUSB端子を持ち、搭載しているLEDライトは高輝度点灯やSOS遠投もできる点も特徴です。

ブランド
DINKALEN
商品重量
898 g
梱包サイズ
20 x 12 x 7.5 cm
電池
1 リチウムポリマー 電池(付属)
製造元リファレンス
A10
商品の寸法
奥行き × 幅 × 高さ 20 x 12 x 7.5 cm
Black & Red

おすすめ11:カシムラ「KD-151」

カシムラ「KD-151」

カシムラ 12V車専用 USB2A出力付 ジャンプスターター 5400mAh KD-151 カシムラ

¥7,425〜

持ち運びOK!携帯性に優れているジャンプスターター!

おすすめのジャンプスターター11個目は、カシムラ製の「KD-151」です。
これは、モバイルバッテリーとしても使えるうえに、5,400mAhの容量も誇ります。特徴としては、12Vの車やバイクのエンジン始動が可能で、小型かつ軽量のため携帯性にも優れています

また保護回路を持ち、スターターケーブルも付属しています。そのほかの便利な点として、USB端子を持ちスマートフォンの充電が可能である点と、緊急用LEDライトも付属している点が挙げられます。

メーカー
カシムラ
型式
KD-151
バッテリータイプ
リチウムイオンバッテリー
バッテリー容量
5400mAh
入力
DC5V/1A
USB出力
DC5V/2A
ジャンプスターター出力
DC12V/200A?400A
本体充電用DV12V-USB充電器USB出力
DC5V/1A
ジャンプスタート対象車の目安
2輪/4輪ともにDC12V(2500cc以下のガソリン車)
本体充電時間
約6時間
充電可能回数
約300回
充電用ケーブル長
約70cm
ジャンプスタートケーブル長
プラス端子側:約15cm/マイナス端子側:約18cm
本体サイズ/重量
143W x 80H x 17D(mm) / 215g
付属品
保護回路付きジャンプスタートケーブル/本体充電用ケーブル/本体充電用DC12V-USB充電器/本体・付属品収納用ソフトケース

おすすめ12:BELLOF「ウルトラキャパシタ ジャンプスターター JSL001」

BELLOF「ウルトラキャパシタ ジャンプスターター JSL001」

ベロフ(Bellof) ベロフ ウルトラキャパシタジャンプスターター メンテナンスフリー 耐久性と安全性に優れたウルトラキャパシタ レスキュー JSL001

¥ 26,480〜

キャパシタ機能搭載!バイクにも使用OK!

おすすめのジャンプスターター12個目は、BELLOF製の「ウルトラキャパシタ ジャンプスターター JSL001」がです。キャパシタ機能とは、弱った車両バッテリーから電気を吸い上げて、ジャンプスターターに蓄電し、その溜まった電気を一気に放出することでエンジンを始動させる機能です。

12V電源のエンジンであれば、車だけでなくバイクにも使用でき、他の車のシガーソケットからもキャパシタ本体へ蓄電もできます。

ブランド
ベロフ(Bellof)
モデル名
JSL001
商品重量
1.4 Kg
梱包サイズ
0.5 x 2.5 x 1.2 cm
メーカー型番
JSL001
商品の寸法
奥行き × 幅 × 高さ 0.5 x 2.5 x 1.2 cm

おすすめ13:ボルトマジック「JS-06」

ボルトマジック「JS-06」

山城(YAMASHIRO)プロテクタ [山城] プロテクタ ボルトマジック 6000mAh 3.0L BK/ブラック JS-06

¥ 10,780〜

保護回路が付属!過電流やショートにも対応

おすすめのジャンプスターター13個目は、ボルトマジック製の「JS-06」です。このジャンプスターターは小型かつ軽量で、持ち運びにも便利だという特徴があります。12V車のガソリン車で、3Lエンジンまで使用可能な6,000mAhの容量を持ち、フル充電の状態であれば、15回程度のエンジン始動ができます。

また、附属のケーブルには保護回路が付いていて、過電流やショートに対応しています。

本体寸法
142×81.5×17mm
重量
220g
バッテリー容量
6000mAh/22.2Wh
起動電流
150A
ピーク電流
300A
入力
5V/2A(マイクロUSBポート)
出力
5V/2.1A(USBポート)、12V(ジャンプスターター)

おすすめ14:AUTOWN「ジャンプスターター」

AUTOWN「ジャンプスターター」

AUTOWN AUTOWN ジャンプスターター 20800mAh大容量 2000Aピーク電流バッテリーブースター 多車種適用 12V車用 エンジンスターター スマートジャンパー ケーブル付き モバイルバッテリー L

¥ 8,599〜

モバイルバッテリーとしての機能も搭載!緊急時にも!

おすすめのジャンプスターター14個目は、AUTOWN社製のジャンプスターターです。このジャンプスターターは20,800mAhと大容量かつ、最大電流も2,000Aと大きいためほとんどの車種に使用することが可能です。また懐中電灯やSOSストロボ、モバイルバッテリーとしての機能も搭載しているため、緊急時においても活躍します。

ブランド
AUTOWN
商品重量
1.2 Kg
梱包サイズ
19.3 x 3.2 x 9.1 cm
電池
4 12V形 電池(付属)
製造元リファレンス
RP-PI-04
アンペア数
2000 amps
商品の寸法
奥行き × 幅 × 高さ 19.3 x 3.2 x 9.1 cm
ボルト数
12 V
ワット数
76.96 W
排気量
8 L

おすすめ15:Flylinktech「ジャンプスターター」

Flylinktech「ジャンプスターター」

Flylinktech Flylinktech ジャンプスターター 20000mAh 12V車用 (すべてのガソリン車・7.0L以下のディーゼル車に対応) 1500Aピーク電流 モバイルバッテリー機能 Type C充電対応

¥ 7,999〜

初心者におすすめ!高容量ジャンプスターター!

おすすめのジャンプスターター15個目は、Flylinktech社製のジャンプスターターです。この商品は大容量の20,000mAhバッテリーにくわえて、ピークの電流が1,500Aもあるためエンジンスタートを即時に行うことができます。また保護機能も高く初心者にも安心して使用できる点もおすすめだといえるでしょう。

ブランド
FLyLInktech
商品重量
1.17 Kg
梱包サイズ
25.5 x 16.7 x 10.1 cm
電池
1 9V形 電池(付属)
製造元リファレンス
YR400

おすすめ16:メルテックプラス「ジャンプスターター」

メルテックプラス「ジャンプスターター」

メルテック(meltec) メルテックプラス ジャンプスターター 最大出力:DC12V/400A DC24V/600A リチウムイオンバッテリー:24000mAh USB1口2A LEDライト付 充電方式:AC100Vアダプター

¥ 21,900〜

二輪車やトラック、農機具にも使用可能!

おすすめのジャンプスターター16個目は、メルテックプラス製のジャンプスターターです。大容量バッテリーのため、すぐにエンジンをスタートすることができます。また自動車だけでなくDC24Vバッテリーの車種であれば、トラックやバス、農機具等にも使用可能です。

コンパクトかつ軽量なボディで扱いやすく、USB端子付きなのでスマートフォン等の充電もできて便利です。

ブランド
メルテック(meltec)
モデル名
MP-2
商品重量
2.54 Kg
梱包サイズ
35.5 x 28.6 x 8.9 cm
電池
6 リチウムイオン 電池(付属)
メーカー型番
MP-2
付属品
●AC100V充電アダプター ●DC12V/24V充電アダプター
最大出力:DC12V/400A DC24V/600A 容量:24000mAh

大橋産業製「ブースターケーブル100A5M 1635」

大橋産業製「ブースターケーブル100A5M 1635」

BAL ( 大橋産業 ) BAL ( 大橋産業 ) ブースターケーブル 100A5M 1635

¥1,488円〜

ブースターケーブルはこちらをチェック!

大橋産業製「ブースターケーブル100A5M 1635」は幅広い車種に対応しているブースターケーブルです。このブースターケーブルの対応車種は、軽自動車から普通車、ミニバン、RV車、そして2トントラックまで対応可能となっています。ブースターケーブルのサイズは100A規格で、5mの長さで重量は1.5kg前後あります。

ブランド
大橋産業 (BAL)
サイズ
100A/5m
商品重量
1.52 Kg
梱包サイズ
33.2 x 19 x 9 cm
メーカー型番
1635

ジャンプスターター8つの選び方

ジャンプスターターの選び方を8つ紹介します。まず当たり前ですが、自分の車で使えるかどうかを基準にしましょう。他にもメーカーで選ぶことや、スマホ充電に対応しているか、ボルト数や最大電流、そして電池容量を吟味することは、ジャンプスターター選ぶ際に必要です。さらに、保護機能を持っていて、そのほかの自分の用途にジャンプスターターが合っているかも検討しましょう。

選び方1:自分の車で使えるか

まずジャンプスターターを選ぶ上で、対応する排気量やバッテリー電圧が自分の車に合っているかを確認することが大事です。エンジンを始動させために必要な最大電流が不足すると、エンジンが始動しない恐れがあります。対応している最大電流の目安としては、軽自動車が400A程度、普通車から大型車で700A程度、スポーツカーでは800A以上が必要です。

選び方2:メーカーで選ぶ

ジャンプスターターを選ぶ上で失敗なく購入するためには、人気メーカーのものを選んでみると、満足できるジャンプスターターを購入できる可能性が高いでしょう。またジャンプスターターは様々なメーカーから各種の価格で販売されており、選択に迷ってしまうことが多いので、人気メーカーのものを選ぶのがおすすめです。大手の有名家電メーカーからも販売されています。ぜひ参考にしてください。

選び方3:スマホ充電に対応しているか

ジャンプスターターを選ぶ上で、スマホ充電に対応しているかどうかもジャンプスターターを選ぶ際の重要点です。最近のジャンプスターターは、本体がコンパクトな上にモバイルバッテリー機能のある製品が多くあります。ジャンプスターターを選ぶ場合には、USBポート数とUSBポートの種類が自分の使っているスマホに対応しているか確認してください

選び方4:ボルト数(V)

ジャンプスターターを選ぶ上で、自分の車種のカーバッテリーの電圧に合わせることが必要です。自動車の電圧は車種によって違いがあり、普通車ならば12V、大型車のトラックやバスでは24Vのバッテリーを搭載している場合が多いです。電圧の違うジャンプスターターを使用すると危険ですので、絶対使用してはいけません。

選び方5:最大電流(A)

ジャンプスターターを選ぶ上で、どの程度の電流が流せるかが大事です。どのくらいの電流が流せるかを示す単位はA(アンペア)で、軽自動車の場合は400A程度、普通自動車の場合は700A程度になっています。エンジン始動により大きな電流を必要とするのが外車やスポーツカーで、そういった車を所持するドライバーは、ジャンプスターターを選ぶ際に800A以上もっている製品を選ぶことがおすすめです。

選び方6:電池容量(mAh)

ジャンプスターターを選ぶ上で、電池容量から選ぶことも必要です。ジャンプスターターの電池容量は、mAh(ミリアンペアアワー)で表記され、この数字が大きいほどジャンプスターターの容量も大きくなります。ジャンプスターターとしてだけでなく、モバイルバッテリーとして使用機会が多い方は容量が大きいほうがおすすめです。

選び方7:多重保護機能

ジャンプスターターを選ぶ上で、多重保護機能があると安心して使用できます。多重保護機能には、ショート防止や逆接続防止、低電圧・高電圧・過充電の防止機能があり、車のバッテリーやジャンプスターターを保護することが目的です。特に初心者の方は、多重性保護機能が付いている製品を選ぶといいでしょう。

選び方8:用途に合っているか

ジャンプスターターを選ぶ上で、用途に合っているかも重要です。エンジン再始動にしか使わない場合は、電圧や電流、容量が自分の車に合っているかで問題ありません。しかし、キャンプなどのアウトドアで使いたい場合には、LEDライトが付いていると助かるでしょう。また、スマホを長く使う方はバッテリーチャージャー機能があると便利です。ジャンプスターターに使われている電池の種類によって、性能などが変わってくるため、電池の種類から選ぶのもおすすめの方法です。

もしもの時に備えてジャンプスタータを所持しておこう

車のバッテリーは徐々に弱ってきます。気がつくとエンジンスタートが不能な状態になってしまうことも少なくありません。実際にバッテリーが上がった場合などは、他の車とブースターケーブルをつないでエンジンスタートをすることが出来ます。

しかし、他の車があまり走っていない道では、そのように解決することは困難でしょう。そういった不測の事態に備え、愛車に日頃からジャンプスターターを乗せておくことをおおすすめします