ホンダ 4代目フィットの豊富なオプションをご紹介!カラーバリエーションは最大16種類

ホンダ 4代目フィット

広々とした室内空間が確保されているだけでなく多彩なシートアレンジが可能となっており、非常に使い勝手の良いホンダ 4代目フィット。

そんなホンダ フィットには、どのようなオプションが設定されているのでしょうか。

Chapter
ホンダ 4代目フィットはボディカラーのオプションが豊富!
ホンダ 4代目フィットはエクステリアのオプションも豊富
ホンダ 4代目フィットのインテリアのオプションは機能性を大幅に向上させる

ホンダ 4代目フィットはボディカラーのオプションが豊富!

ホンダ フィットには「BASIC」「HOME」「NESS」「CROSSTAR」「LUXE」という5つのグレードが設定されていますが、全てのグレードで設定されているボディカラーの種類が異なります。

「BASIC」には定番の色を中心とした9種類、「HOME」には2トーンカラーをプラスした18種類、「NESS」にはライトグリーンを使用したアクセントのある2トーンカラーを含めた16種類、「CROSSTAR」には14種類、「LUXE」には「BASIC」同様の9種類が設定されています。

各グレードに豊富なラインナップが設定されているボディカラーですが、中には有料オプションとなっているカラーも存在します。

プラチナホワイト・パール、ミッドナイトブルー・ビームメタリック、プレミアムグラマラスブロンズ・パールの3色は3万3,000円。プレミアムサンライトホワイト・パール、プレミアムクリスタルレッド・メタリックの2色は5万5,000円の有料オプションとなっています。

2トーンカラーは価格が違っており、ルナシルバー・メタリック&ブラック、シャイニンググレー・メタリック&ブラック、エアーライトブルー・メタリック&ブラックの3色は6万500円。プラチナホワイト・パール&ブラックは8万2,500円。プレミアムサンライトホワイト・パール&ブラック、プレミアムクリスタルレッド・メタリック&ブラックの2色は10万4,500円の有料オプションです。

また、「NESS」に設定されている5種類のライトグリーンを使用した2トーンカラーも5万5,000〜9万9,000円の有料オプションとなっています。

ホンダ 4代目フィットはエクステリアのオプションも豊富

ホンダ フィットのエクステリア(外装)には、ロアスカートやロアガーニッシュ、LEDフォグライトなど多彩なオプションが設定されています。

ロアスカートは颯爽とした走りをイメージしたデザイン、ロアガーニッシュはタフ&スマートなデザインとなっており、ともにフロント用、リア用、サイド用が設定されています。

LEDフォグライトはスタイリッシュなLED光で良好な視界を確保でき、通常の黒だけでなくプラチナホワイト・パール、ルナシルバー・メタリック、ベルベットマルーン・メタリックの3色も設定されています。

また、スポーツパッケージやプロテクションパッケージ、新車パッケージなど、さまざまなオプションがセットになったお得なパッケージも用意されているのもポイントです。

<次のページに続く>
次ページ
ホンダ 4代目フィットのインテリアのオプションは機能性を大幅に向上させる

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道