【プロ解説】Eクラスセダンのグレードの違いを徹底解説!!

Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+

メルセデス ベンツEクラスセダンは販売台数の多いモデルということもあり、ラインナップが多彩なのが特徴の1つ。

今回は、それぞれのグレードの特徴をご紹介します。

文・写真/萩原 文博

Chapter
E200 アバンギャルド
E200 4マチック アバンギャルド
E220d アバンギャルド
E300 アバンギャルドスポーツ
E350e アバンギャルドスポーツ
E350de アバンギャルドスポーツ
E450 4マチック エクスクルーシブ
AMG E53 4マチック+
AMG E63 4マチック+
AMG E63S 4マチック+

E200 アバンギャルド

ボディサイズ:全長4,930mm×全幅1,850mm×全高1,455mm
エンジン種類:1,496cc 直列4気筒DOHCガソリンターボ+モーター
最高出力:184ps/5,800~6,100rpm
最大トルク:280Nm/3,000~4,000rpm

現行型メルセデス ベンツEクラスのエントリーグレードがE200アバンギャルドです。

1.5L直列4気筒ガソリンターボエンジンに、BSGと呼ばれる最高出力10kWを発生するモーターを組み合わせたマイルドハイブリッドシステムを搭載しています。

駆動方式は後輪駆動の2WDとなっています。

車両本体価格734万円で、先進の運転支援システムがパッケージ化されたレーダーセーフティパッケージを標準装備しています。

シートはステッチ入りの本革シートとなっています。

E200 4マチック アバンギャルド

ボディサイズ:全長4,930mm×全幅1,850mm×全高1,460mm
エンジン種類:1,496cc 直列4気筒DOHCガソリンターボ+モーター
最高出力:184ps/5,800~6,100rpm
最大トルク:280Nm/3,000~4,000rpm

車両本体価格758万円のE200 4マチック アバンギャルドは、E200 アバンギャルドの4WDバージョンとなります。

4マチックと呼ばれる4WDシステムを搭載し、エンジントルクを前輪31%、後輪69%の比率で配分し、様々な天候や路面状況下で最適なトラクションを発揮します。

装備面ではE200アバンギャルドと同じです。

E220d アバンギャルド

ボディサイズ:全長4,930mm×全幅1,850mm×全高1,455mm
エンジン種類:1,949cc 直列4気筒DOHCディーゼルターボ
最高出力:194ps/3,800rpm
最大トルク:400Nm/1,600~2,800rpm

E220dアバンギャルドは、2L直列4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載したグレードで、車両本体価格757万円です。

駆動方式は後輪駆動の2WDのみですが、JC08モード燃費で21.0km/Lという優れた燃費性能を発揮し、使用燃料は価格の安い軽油という経済性の高さが特長です。

基本的な装備はE200アバンギャルドと同じです。

E300 アバンギャルドスポーツ

ボディサイズ:全長4,930mm×全幅1,850mm×全高1,455mm
エンジン種類:1,991cc 直列4気筒DOHCガソリンターボ
最高出力:258ps/5800~6100rpm
最大トルク:370Nm/1800~4000rpm

E300アバンギャルドスポーツは2L直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載したモデルで、車両本体価格871万円です。

駆動方式は2WDの後輪駆動のみとなります。

これまで紹介したグレードではオプション装備だった、マルチビームLEDヘッドライトやアダプティブハイビームアシスト・プラスをはじめ、19インチAMG5本ツインスポークアルミホイール、ランフラットタイヤ。

そしてフロントスポイラー・サイド&リアスカートがセットとなったAMGスタイリングパッケージやブラックアッシュウッドインテリア、レザーARTICOダッシュボード、AMGスポーツステアリング、ヘッドアップディスプレイ、フットトランクオープナーといった装備が標準装備となります。

標準装着される本革シートは高級なナッパレザーとなります。

E350e アバンギャルドスポーツ

ボディサイズ:全長4,950mm×全幅1,850mm×全高1,475mm
エンジン種類:1,991cc 直列4気筒DOHCガソリンターボ+モーター
最高出力:211ps/5,500rpm
最大トルク:350Nm/1,200~4,000rpm

車両本体価格852万円のE350eは、2L直列4気筒ガソリンターボエンジンとモーターを組み合わせたプラグインハイブリッド車です。

モーターのみによるEV走行は満充電時に約51kmを実現しています。

駆動方式は2WDの後輪駆動のみです。

装備はE300アバンギャルドスポーツと同等ですが、こちらはヘッドアップディスプレイがオプション設定となっています。

その代わりにテレマティックサービスのメルセデス ベンツミーコネクトリモートセットアップが標準装備となります。

E350de アバンギャルドスポーツ

ボディサイズ:全長4,950mm×全幅1,850mm×全高1,475mm
エンジン種類:1,950cc 直列4気筒DOHCディーゼルターボ+モーター
最高出力:194ps/3,800rpm
最大トルク:400Nm/1,600~2,800rpm

車両本体価格875万円のE350deアバンギャルドスポーツは、2L直列4気筒ディーゼルターボエンジンとモーターを組み合わせたプラグインハイブリッド車です。

モーターのみによるEV走行は満充電時に約51kmを実現しています。

駆動方式は2WDの後輪駆動車のみとなっています。

装備はE350e アバンギャルドスポーツとほぼ同じですが、E350de アバンギャルドスポーツが装着するホイールは、18インチAMG5スポークアルミホイールとなりデザインが異なります

E450 4マチック エクスクルーシブ

ボディサイズ:全長4,930mm×全幅1,850mm×全高1,455mm
エンジン種類:2,996cc V型6気筒DOHCガソリンターボ
最高出力:367ps/5,500~6,000rpm
最大トルク:500Nm/1,.800~4,500rpm

車両本体価格1094万円のE450 4マチックエクスクルーシブは、3L V型6気筒ツインターボガソリンエンジンを搭載しています。

駆動方式は2WDの後輪駆動のみです。

このモデルにはフラットで抜群の乗り心地の良さを提供するエアボディコントロールサスペンションを標準装備し、装着されるホイールは18インチとなります。

後席シートヒーターが標準装備となり、パノラミックスライディングサンルーフやBurmesterサラウンドサウンドシステムなどがセットとなるオプションのエクスクルーシブパッケージを設定しています。

このモデルからハンドル位置は右だけではなく、左も選ぶことができます。

AMG E53 4マチック+

ボディサイズ:全長4,950mm×全幅1,850mm×全高1,450mm
エンジン種類:2,996cc 直列6気筒DOHCガソリンターボ+モーター
最高出力:435ps/6,100rpm
最大トルク:520Nm/1,800~5,800rpm

AMG Eクラスのエントリーモデルとなるのが、車両本体価格1,252万円のAMG E53 4マチック+です。

3L直列6気筒ターボエンジンにISGと呼ばれるモーターを組み合わせたマイルドハイブリッドシステムを搭載しています。

駆動方式は4WDのみです。

シャシーにAMGライドコントロール+エアサスペンションを搭載し、横滑り防止装置のESPも3ステージESPへと進化しています。

装着されるホイールはハイグロスブラック20インチAMG5ツインスポークアルミホイールとなります。E53専用のAMGスタイリングパッケージをはじめ、AMGトランクリッドスポイラーリップやAMGエグゾーストシステムを採用しています。

内装ではフロントはAMGスポーツシートを装着し、空気清浄機能、パフュームアドバイザー付のエアバランスパッケージや後席独立調整機能が付いたクライメントコントロールシステム。さらにBurmesterサラウンドサウンドシステムが標準装備となります。

AMG E63 4マチック+

ボディサイズ:全長4,995mm×全幅1,905mm×全高1,460mm
エンジン種類:3,982cc V型8気筒DOHCガソリンツインターボ
最高出力:571ps/5,750~6,500rpm
最大トルク:750Nm/2,250~5,000rpm

車両本体価格1,733万円のAMG E63 4マチック+は、4L V型8気筒ツインターボガソリンエンジンを搭載しています。

駆動方式は4WDのみとなっています。

高い走行性能を支える装備が満載で、AMG強化ブレーキシステム、電子制御AMGリミテッド・スリップ・デフを採用

装着されるホイールはチタニウムグレーペイントの20インチアルミホイールとなります。

AMG E63S 4マチック+

ボディサイズ:全長4,995mm×全幅1,905mm×全高1,460mm
エンジン種類:3,982cc V型8気筒DOHCガソリンツインターボ
最高出力:612ps/5,750~6,500rpm
最大トルク:850Nm/2,500~4,500rpm

現行型Eクラスのフラッグシップモデルが、AMG E63S 4マチック+です。

車両本体価格1875万円で、AMG E63と同じ4L V8ツインターボエンジンをさらにパワーアップして搭載しています。

専用装備として、AMGダイナミックエンジンマウントをはじめ、AMGレッドブレーキキャリパー、AMGドライニングパッケージを装備。

また装着される20インチアルミホイールはマットブラックペイントとなります。

内装はフルレザー仕様となり、ステアリングもナッパレザーとDINAMICAを使用したAMGパフォーマンスステアリングが標準装備となります。

メルセデス ベンツEクラスセダンは、エントリーグレードでも十分装備は充実しています

ですがグレードが上がるごとに、エンジンが変わり走行性能が向上するだけでなく、装備もより豪華になっていくのが特徴です

萩原 文博|はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

萩原 文博|はぎはら ふみひろ