その歴史は半世紀以上!クラウンやランクルなど…歴史の長い国産車6選

トヨタ クラウン 初代 1955年〜

初代 トヨペット クラウン

トヨタの高級車、クラウン。初代トヨペット クラウンが発売されたのが1955年のことでした。昭和生まれのお父さんには、「いつかはクラウン」のキャッチコピーが刷り込まれ、あこがれの車種のひとつになっています。

2017年の東京モーターショーで、15代目となるクラウンのコンセプトモデルが公開され、ちょっとした話題になりました。

60年以上の歴史を持つ王冠のシンボルは、トヨタを代表する高級車として現在も輝き続けています。

新型クラウンのコンセプトモデルを公開!新型はどんな車になるのか?
”おじさんの車”?いやいや、クラウンはこんなに変わった!あなたの好みはどの世代?

日産 スカイライン 初代 1957年〜

日産 スカイライン 初代

日産スカイラインはかつてプリンス自動車工業が開発・製造した車で、その後の合併により日産が販売する自動車になりました。

初代が発売されたのは1957年。現在は13代目で、北米ではインフィニティ Q50として販売されています。

ちなみに、スカイラインの車名は”山並みと青空を区切る稜線”に由来しており、名付け親である桜井眞一郎氏が群馬県の草津町にある山小屋でこの名を思いついたとのことです。

「ケンメリ」でお馴染みのスカイライン。シリーズでもっとも売れたC110とは?
ハコスカ&ケンメリっていくらで購入できるのでしょう?

トヨタ ランドクルーザー 初代1951年〜

トヨタ ランドクルーザー 初代

トヨタが発売する最上級SUVであるランドクルーザー。世界的にも有名なSUVですが、歴史も長いです。

初代が発売されたのは1951年。じつは戦時中にトヨタは陸軍の4輪駆動車を製造していた経験があり、その経験をもとに約5ヶ月ほどの開発期間で製造されたジープBJトラックが初代のランドクルーザーでした。

当初、トヨタ ジープと呼ばれていましたが、後にジープは米国の会社の登録商標であったこともあり、1954年ランドクルーザーの名称に変更されました。

トヨタ ランドクルーザー200のグレードを比較!買得はAX Gセレクション
待ってました!新型ランクル、どのような車に?

次ページトヨタ ハイエースや三菱 ミニキャブ トラックも

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives