世界で活躍するランクルの中古価格は?世界中から愛されてきた理由とは

トヨタ ランドクルーザー

トヨタが生んだ無敵の車、ランドクルーザー。

今回は日本の名車ランクルが世界中で愛されている、その理由に迫ります。


Chapter
世界で活躍する現行ランクルとは
現行ランクルのエクステリア・内装について
現行ランクルの新車価格・スペックを車種別に比較
現行ランクルの走行性能について
初代ランクルから現行ランクルまでの中古価格について
現行ランクルのライバル車は?
ランクルプラドとパジェロの比較は!?
世界がランクルを求めている
新興国でランクルが守っている安全
世界がランクルを選ぶ決定的理由とは

世界で活躍する現行ランクルとは

2014年10月に世界累計販売台数を800万台にまで伸ばしたトヨタ ランドクルーザーは、ランクルの愛称で世界中で愛され重宝されている車です。砂漠が広がるアラブの国やアフリカ諸国にまでランクルは輸出され、現地で活躍しています。

初代モデルは、陸上自衛隊への納入を狙って開発されたトヨタジープBJ型です。現在のモデルの200系は、これまでの走破性をそのまま残し、さらに豪華な内外装が加えられ、全長4,950mm、全幅1,980mmのビッグサイズになっています。

1984年に販売された、世界各国で活躍するランクル70を、復刻版として2014年8月から2015年6月までの期間限定で発売しましたが、4リッターV6ガソリン、5速MT、パートタイム4WD仕様のみの販売でした。しかしボディタイプは、4ドアバンだけでなくダブルキャブピックアップトラックも設定し、商用車としての1ナンバー登録となりランクルの活用の幅がさらに拡大しました。

現行ランクルのエクステリア・内装について

<次のページに続く>
次ページ
現行ランクルの新車価格・スペックを車種別に比較