デザインと機能性の融合。GARAGE VARYの提案する快速HONDA S660

「より良いものをより高いクオリティーで」を基本理念に、常にユーザーニーズに即したエアロパーツを作り続けてきたガレージ・ベリーの名前は、マツダ・ロードスターや欧州車ユーザーには、つとに有名。その製品は、デザイン、仕上げともに多くのリピーターを生んでいるという。
そんなガレージ・ベリーが、満を持してホンダ S660用パーツをリリース。
オリジナルデザインを尊重し、違和感の無いラインで構成されたVARY S660エアロパーツを紹介しよう。

Chapter
オープン2シーターを得意とするGARAGE VARYのS660とは?
グライドリップスポイラー
ハードトップ
リアスポイラー
リアディフューザー

オープン2シーターを得意とするGARAGE VARYのS660とは?

無題

グライドリップスポイラー

無題

サーキットユーザーを意識して製作されたカナード一体型のリップスポイラー。
グライド(揚力、抗力)は飛行機のグライダーから命名。
フロントに大きなダンフォースを発生させることで、ハンドリングに好影響を与えるパーツ。
ステアリングの操縦性が変わる。FRP製のみ。バンパーダクトのカバーは別売。

ハードトップ

無題

オープンカーの弱点でもある剛性や安全性を意識したことから生まれたハードトップ。
使用を続けると風圧で前側がめくれ上がり、走行中に雨風が進入する純正ロールトップの弱点が気になっているオーナーにもお勧め。
取り付け部分パーツは、純正品を移植。カーボン、FRP+カーボン、FRP製の3タイプ。サイドカバーは別売。

リアスポイラー

無題

S660のリア下がりのシルエットが気になるというユーザーの声に応えるカタチで設計されたリアスポイラー。
オリジナルのラインを意識して、跳ね上げ具合やサイズにこだわりって製作されている。
素材は、カーボンまたはFRP製のいずれかから選べる。

リアディフューザー

無題

S660はリアエンジンであることから、見た目のデザインよりも熱抜きを重視して製作されている。マフラー出口部分の両サイドにフィンを配置し、スポーティかつマフラーのエンドをより引き立てるようなデザインになっている。FRP製。装着されているマフラーは試作品(販売予定あり)だが、純正マフラーにも使用可能。