人気SUV市場、次は日産 ジュークがフルモデルチェンジ⁉

2016年話題になった大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、主人公の森山みくりの叔母・土屋ゆりの愛車を覚えていますか?そう、日産 ジュークです。逃げ恥キャストが出演したタイアップCMも話題になりました。そんなジュークが近々フルモデルチェンジされます。どのようなクルマになるのでしょうか?

Chapter
新型ジューク、どのようなモデルに?
新型ジュークのライバル車
新型ジュークの発表が待ち遠しい!

新型ジューク、どのようなモデルに?

日産 ジューク(USA)

日産 ジュークは2010年6月より日本で発売され、2017年6月で満7年を迎えます。

日本車としては異例に長いモデルライフですが、そのジュークも2017年7月にモデルチェンジと噂されています。どのようなモデルになるのでしょうか?

エクステリアはグリップス・コンセプト!?

グリップス・コンセプト

新型ジュークのエクステリアデザインは、フランクフルトモーターショー2015で世界初公開された「グリップス・コンセプト」を原型にしているとのこと。

現行型のかわいらしい顔つきが一変して、日産らしい?いかつい顔つきに変貌します。

エンジンはガソリンとe-POWERの2種類か!?

e-POWER

エンジンは、スポーツタイプのガソリンターボと燃費志向のe-POWERの2種類が予定されています。ガソリンターボは現行モデルに搭載される、1.6L直噴ターボの改良型と思われます。

e-POWERは日産 ノートに搭載されている1.2L発電用エンジンにモーターを加えたシステムとなる模様です。伝統的なガソリンエンジンの最新型と革新的なハイブリッド技術の最新型、どちらを選べばよいか迷いますね。

日産 新型ジュークの予想価格は?

現行型の1.6Lターボ 4WDが270万円、2WDが242万円からの価格です。装備の充実を考えても10%程度のアップで270~300万円と予想されています。

一方e-POWERは、日産 ノートの場合で25%程度のアップです。現行型ジュークのエントリーモデルが174万円ほどなので、220万円あたりがスタート価格となりそうです。少しお高めですね。

次ページ
新型ジュークのライバル車は?