激化するSUV市場…XVはどう戦っていくのか?

スバル XV

日本のみならず世界中のメーカーが注目しているSUV市場。新型車種トヨタ C-HR、ホンダ ヴェゼルが好調なのもその証。そのような中で、AWDにこだわり続けていたスバルの新型「XV」はどのように存在感を示していくのでしょうか。

Chapter
人気のSUV市場で勝負を迫られるスバルXV…
新型XVはその変化・進化に期待大!
XVならではの競争力、とは?
XVはついに本格的ハイブリッド仕様となる!?

人気のSUV市場で勝負を迫られるスバルXV…

非常に好調なスタートを切ったトヨタ C-HRが戦うコンパクトSUV市場。2016年12月の新車販売台数(自販連による)をチェックしてみると、ホンダ ヴェゼルが4,907台(ランキング14位)、C-HRが4,654台(15位)と接戦になっております。

C-HRがリリースされたばかりという状況を考えると、今後さらに躍進する可能性がありますね。いずれにしても今後もSUV市場は激戦区となることは間違いありません。

そんな中、スバルXVが2017年3月8日に国内仕様公開を発表。おそらく早い時期に市場へ投入されるでしょうね。そして前述のように、現在もっとも激しいSUV市場に挑むわけです。

新型XVはその変化・進化に期待大!

スバルXVはその出自がインプレッサの派生グレードであり、単独モデルとなった現在も、その影を払拭しきれていないようです。 しかし今回は、単独モデルとなってから初のモデルチェンジ。ですから、そのスタイルの変化・進化には大いに期待したいところです。

というのも、ヴェゼル、C-HRを始めとしたSUVは、洗練されたスタイリングが多く、その評価が実際の売り上げに繋がっていると考えられるからです。

その点は、当然スバルも考慮に入れていると思われますので、エクステリアデザインは大いに気になります。コンセプトモデルが発表されているので、概要は想像できますが、どこまでブラッシュアップしてくるのか、今から楽しみですね。

<次のページに続く>
次ページ
XVならではの競争力、とは?