知ってましたか?三角表示板や車検証など…車に搭載していないと違法なもの

自動車を運転するにあたり、免許証は誰でも携帯していると思います。実は、その他にも必ず携行しなければならない備品があることを知っていますか?誰もが携行しなければならないもの、該当者が携行しなければならないもの。ついつい見落としがちな装備や備品があります。週末にでも愛車をチェックしてみてはいかがでしょうか。

Chapter
自動車運転時に適用される法律は?
誰もが所持しなければならないものは?
該当者は所持しなければならない備品

自動車運転時に適用される法律は?

女性 ドライブ

自動車を運転するにあたり、必ず守らなければならない法律といえば道路交通法ですね。しかし、それだけではないということをご存知ですか?

もうひとつ守らなければならないのが、道路運送車両法です。道路交通法が運転そのものに対する罰則を規定しているのに対し、道路運行車両法は車両を安全に運転するために、所有権の公証、安全性の確保、公害の防止、整備等に関して規定ししています。

自動車の装備のほとんどは簡単に取り外しができず、違法改造でもしなければ法律を犯すことはありません。しかしなかには、ドライバーが自分の意志で持ち出すことができる備品類も含まれるのです。

では、誰もが所持しなければならないものとは何があるのでしょう?

次ページ
誰もが所持しなければならないものは?