EPARK車検の評判は最高?メリット・デメリットを解説

パソコン

EPARK車検とは、WEBサイトを通して車検業者を検索できるポータルサイトの1つです。

検索だけでなく実際に車検を予約することも可能であり、独自の割引クーポンなどが発行されるため車検費用を抑えることもできます。

では、EPARK車検の評判は悪いのでしょうか?また、メリットやデメリットについても解説します。

Chapter
EPARK車検とは?
EPARK車検で車検を受けるメリット
EPARK車検で車検を受けるデメリット
EPARK車検の車検費用が安い2つの秘密
EPARK車検の使い方
時期によってはキャンペーンが開催されていることも
EPARK車検で車検を受けよう

EPARK車検とは?

EPARK車検とは、神奈川県横浜市に本社を置くデータバンク株式会社が運営している車検のクーポンサイトです。

車検業者を検索できるサイトとして現在3,176店舗を掲載しており、楽天car車検と並ぶ日本最大級の車検予約サイトとして知られています。

車検のフランチャイズとして大きな規模を誇る車検のコバックやアップル車検、カー用品店のオートバックス車検やガソリンスタンドのコスモ石油やエネオスが行っている車検も検索が可能。

名前の知られた信頼のおけるブランドも含め、車検を行っている店舗を検索できます。

EPARK車検で車検を受けるメリット

EPARK車検で車検を受けるメリットは以下の5つです。

・車検費用を抑えられる
・点検整備の内容をスタッフと話し合って決められる
・気軽にキャンセル可能
・全店舗で法定24ヶ月点検付き
・おおまかな車検費用を把握できる

それぞれのメリットの詳細を解説します。

メリット①:車検費用を抑えられる

EPARK車検のメリットとしてまず挙げられるのは、車検費用を抑えて車検を受けることができる点です。

EPARK車検では、以下の2つのクーポンを使って車検を受けられます。

★EPARK車検のクーポン★
・超お宝クーポン:車検基本料の割引率50%以上
・お宝クーポン:車検基本料の割引率10〜49%

そもそも、EPARK車検に掲載されている店舗の車検費用は、広告費を削っている分安く設定されていいます。

その上でクーポンを併用することでさらに車検費用を抑えることが可能となっています。

メリット②:点検整備の内容をスタッフと話し合って決められる

EPARK車検で予約できる店舗では、車検のための点検整備の内容をスタッフと話し合いながら決められる場合があります。

これにより過剰な整備を避けることができ、点検内容を絞ることで点検や整備にかかる費用も抑えることが可能なのです。

逆に、細部まで点検してもらうこともできるため、車の状態やあなたの要望にあわせた車検を行うことができるでしょう。

メリット③:気軽にキャンセル可能

EPARK車検ではキャンセルも気軽にできます。

EPARK車検では、見積もりと説明を受けた結果、内容に不満があればキャンセルしたとしてもキャンセル料はかかりません。

キャンセルの連絡自体も店舗ではなく、EPARK車検のサポートセンターやお問い合わせフォームに行います。

そのため、実際の店舗にキャンセルを入れるのは気が引けるという人でもキャンセルがしやすい配慮がなされています。

メリット④:全店舗で法定24ヶ月点検付き

EPARK車検で掲載されている全ての店舗で法定24ヵ月の点検が付いています。

法定24ヶ月点検とは、車検と別に法律で24ヶ月毎に受けることを定められている点検整備です。

メリット⑤:おおまかな車検費用を把握できる

EPARK車検では前もってどのくらいの車検費用になるのか把握することが可能です。

各業者の車検価格の目安がわかるため、車検業者を価格で比較することが可能です。

また、地域別車検ランキングでは、車検基本料が安い順にまとめられています。

これにより、車検費用が安い店舗を一目で見つけることも可能です。

EPARK車検で車検を受けるデメリット

EPARK車検で車検を受けるデメリットは主に以下の2つです。

・予約方法がわかりにくい
・特別クーポンとその他割引を併用できない

それぞれのデメリットの詳細を解説します。

デメリット①:予約方法がわかりにくい

EPARK車検で車検を受けるデメリットとして、まず予約方法が分かりづらいことが挙げられます。

予約完了までいくつかの手順を踏む必要があり、パソコンやインターネットに慣れていない人は予約すること自体を煩わしく感じてしまう可能性もあります。

デメリット②:特別クーポンとその他割引を併用できない

特別クーポンとその他の割引が併用できない点もEPARK車検のデメリットとなるでしょう。

割引率の高い特別クーポンこそ発行されますが、基本的にその他の割引と併用してさらに安くすることはできません。

EPARK車検の車検費用が安い2つの秘密

EPARK車検を経由して車検を予約すると、多くの場合で車検費用が安くなります。

その秘密は主に以下の2つです。

・お得な割引クーポンがあるから
・掲載企業が広告宣伝費を安くできるから

それぞれの秘密の詳細を解説します。

お得な割引クーポンがあるから

EPARK車検では、サイトを経由して予約した人向けに超お宝クーポンとお宝クーポンという割引クーポンを用意しています。

超お宝クーポンは50%以上の割引、お宝クーポンは10~49%の割引を受けることができます。

クーポンの利用期間は車検満了日1ヶ月前~車検満了日となっています。

その期間を狙って予約することでお得に車検を受けることができるのです。

掲載企業が広告宣伝費を安くできるから

車検業者はEPARK車検に掲載してもらうことで、大きな広告やPRを行う必要がなくなります。

その結果、宣伝にかかるコストをカットすることができ、車検費用を割り引くことを可能が可能なのです。

掲載されている全ての店舗が、平均して30%ほどの車検基本料のカットを行っているとされています。中には50~70%の割引を行っている店舗もあるようです。

EPARK車検の使い方

EPARK車検は以下のような手順で使うことができます。

①車検業者を検索する
②車検業者を予約する
③実際に車検を行う

手順の詳細を解説します。

車検業者を検索する

EPARK車検では、まず掲載店舗の中から車検を受ける店舗を探しましょう。

検索方法は、主に以下の2つです。

・郵便番号から探す
・地図から探す

検索結果が表示されたら、自宅からの距離が近い順、もしくは価格が安い順でソートすることが可能です。

どちらか優先する方を選び、気になる店舗の店舗情報へ進みます。

車検業者を予約する

店舗の詳細情報を確認したら、車検を受ける月・車の種類など選択し、割引額とおおよその車検費用を確認します。

そして、「車検クーポンを申し込む」をクリックします。

そうすると申し込みフォームへ進むため、ユーザー情報と車検を受ける車の情報、支払い方法を入力し、内容に問題が無ければ申し込むをクリックして予約を完了させます。

その後、予約の確認メールがユーザー情報に入力したメールアドレス宛に送付されるため、内容を再度確認して手続きは終わります。

ここで支払い方法をクレジットカードにしていた場合は、株式会社AXES Paymentの提供するクレジット決済ページにてユーザー情報とクレジット情報を入力する必要があります。

実際に車検を行う

最後に予約完了後の流れです。

車検を予約した日になったら、店舗に車を入庫させます。

そこで、部品の交換や整備が必要な場所を点検してもらい、詳細な見積もりを作成します。

見積もりの金額に納得できれば、そのまま車を預けて車検を受けます。車検が完了したら車を引き取って完了となります。

時期によってはキャンペーンが開催されていることも

EPARK車検では、時期によってはキャンペーンが開催されていることがあります。

キャンペーンの内容は、Amazonギフト券のプレゼントやnanacoギフトのプレゼントなどさまざまです。

アンケートに回答することで抽選に参加可能なデジタルギフトを受け取ることが可能です。

時期によっては開催されていないこともありますが、車検の時期とこれらのキャンペーンの時期が被れば車検をよりお得なものにできるでしょう。

EPARK車検で車検を受けよう

EPARK車検は、数多く掲載されている車検業者を比較しつつ、WEBサイトを通して手軽に予約できるという特徴があります。

さらに、特別クーポンの存在によって、大幅に車検費用を抑えることも可能です。

事前の見積もりによっておおまかな車検費用を知ることもできます。後悔しない車検にするために必要なサイトだといえるでしょう。

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道