価格が2倍も違う!アウディTTとTT RSの違いは何か?

アウディには、ベースモデルのほかに性能を高めた「S」と「RS」というモデルが各シリーズに用意されています。それはスポーツモデルのTTでも同様で、なんとベースモデルのTTとトップグレードのTT RSには、約2倍の価格差があります。この2台には、どのような違いがあるのでしょうか?

Chapter
アウディTTとはどんな車?
アウディのスポーツグレード「S」と「RS」
アウディTTとTT RS
TTとTT RSの価格差が約2倍もある理由

アウディTTとはどんな車?

アウディ TT

アウディTTは、初代が1998年にデビューしたコンパクトでスポーティなモデルです。

1995年発表のデザインスタディモデルが、ほぼそのままのかたちで世に送り出されました。その衝撃的ともいえる美しいスタイルは世界中で大きな話題となりましたね。

TTが2代目に進化したのは2006年。先代同様、ハッチバックのA3と同じプラットフォームを使いながら、TTのために開発されたASF(アウディ・スペースフレームテクノロジー)を採用したことで、ボディの7割がアルミニウム製となっています。

2017年4月現在、新車で購入できるTTは、その3代目にあたり、クーペとロードスターが用意されています。

アウディ TT

次ページ
アウディのスポーツグレード「S」と「RS」