ハリアーとRXって結局のところ何が違うんですか?

トヨタ ハリアーとレクサス RX、かつてはほぼ同じ車で、初代、2代目のRXに関しては、トヨタ ハリアーのレクサス版という位置づけでした。では、ハリアーとRXの歴史を振り返ってみましょう。

2代目までは、ほぼ同じ車

ハリアーハイブリッド "プレミアムSパッケージ"

その後、2003年に2代目ハリアーが発売となり、時期をほぼ同じくしてアメリカでも2代目RXが発売となりました。いずれもFFとAWDが用意されましたが、搭載エンジンは異なっていました。

【2代目ハリアー】
V6 3.0L(2006年のMCで3.5Lに変更)と直4 2.4L。

【2代目RX】
V6 3.3L(RX330)。その後ハリアー同様のV6 3.5L(RX350)。

レクサス RXは初代を上回る人気となり、日本国内の生産では追い付かず、2003年9月からはカナダにあるTMMCでも生産が開始されました。

この2代目のトピックといえば、2005年にSUV初のハイブリッドモデルが登場したことです。

3代目RXから日本でも販売開始

LEXSUS RX350 3代目

2005年にいよいよ日本でもLEXUSブランドがスタートし、3代目RXが誕生したのを機に国内でも2009年1月よりレクサス RXとしての販売が始まりました。

一方のハリアーは、2012年まで2代目モデルの2.4L車およびハイブリッド車を継続して販売。約10年間という長きにわたって生産されていました。

その後、2013年に日本国内専売車種として3代目ハリアーが登場。3代目以降、レクサス RXとトヨタ ハリアーとは双子車という関係ではなく、それぞれ別の車として販売されています。

次ページ
現在のRXとハリアーの関係は?