【スタッドレスタイヤ 購入検討者必見】プロが冬道で全開走行&ブレーキテスト「 WINGUARD ice2(ウインガードアイス2)」を徹底検証 | ネクセンタイヤ | 岡本幸一郎 | 伊藤梓

ネクセンタイヤ

今回のカープライムは、ネクセンタイヤジャパンの最新スタッドレスタイヤ「WINGUARD ice2(ウィンガードアイスツー)」をトヨタ・ノアに装着し、豊富な積雪量を誇る福島県・裏磐梯で走行テストを実施しました。

解説には、モータージャーナリストの岡本幸一郎さんと自動車ライターの伊藤梓さんをお迎えし、多様で過酷な日本の冬道でどのくらいの実力を発揮できたのか、忖度なしで検証していただきました!

WINGUARD ice2は、日本特有のアイス路面でのグリップ性能にもこだわって開発したスタッドレスタイヤということですが、果たして本当に安心・安全に走行できるのでしょうか?ぜひ、ご覧ください!

Chapter
ネクセンタイヤのスタッドレス最新作「WINGUARD ice2」の注目ポイントは?
福島県会津若松市の市街地を走行!難しいコンディションの中…スノー路面での印象は?
スキー場へ行くときは必ず出くわす過酷な山道!走りはどうだ?
クローズドコースで全開走行!ブレーキテストの結果はいかに?
続きは、動画をチェック‼

ネクセンタイヤのスタッドレス最新作「WINGUARD ice2」の注目ポイントは?

まずは、岡本さんに「WINGUARD ice2」の特徴と注目ポイントを解説いただきました!

ネクセンタイヤは、すでにVW、アウディ、ポルシェ、FCA(現ステランティス)などのヨーロッパの大手自動車メーカーに新車装着用タイヤとして認められています

スタッドレスタイヤでもその高い技術力を生かした製品が多いため、「日本の冬道でも安心した走りを見せてくれるのではないか?」とコメント。

「WINGUARD ice2」は、スノー、アイス、ドライ路面など、日本のさまざまな冬の路面に対応できるよう設計されていて、特にアイス性能を重視したノルディックタイプ(ソフトコンパウンド使用)のスタッドレスタイヤであることが特徴です。

さらには、スタッドレスタイヤの基本となる「効く、止まる、曲がる」がコンセプトとして掲げられていて、今回の注目ポイントは、3つの新技術「アドバンスド・ソフトコンパウンド」「3Dサイプ」「非対称トレッドパターン」が採用されていることです。

今回の試乗車は、子育てファミリーに人気の高い、日本を代表するミニバンであるトヨタ ノアを用意しました。

ただし、今回は4WDではなく2WD車となりますので、スタッドレスタイヤにとっては条件が厳しいです。それでも、「WINGUARD ice2」はどんな走りを見せてくれるのでしょうか?

ミニバンをお持ちで、これからの季節ご家族でスキーやスノボーなどウィンタースポーツに出かける予定がある方は、要チェックです

福島県会津若松市の市街地を走行!難しいコンディションの中…スノー路面での印象は?

まずは、福島県会津若松市の市街地を走行!スキー場であるグランデコ スノーリゾートを目指し車を走らせます。

ロケをした当日の気温が2℃と比較的暖かく、雪が積もっているところもあれば、凍っていた路面がとけ始めているという難しいコンディションでしたが…

岡本さん曰く「問題なく走れます」とのこと。

縦方向のグリップが十分にあるので、2WDにもかかわらずしっかりと前に進んでいく様子が伺えます

わざと強めにアクセルを踏んでトラクションコントロールが作動しても、空転する時間が短く、早期にグリップが回復していることがわかります。

また、この路面で大事なのは「しっかり雪を掴んで、ちゃんと出す」という排雪性です。

排雪性がないと、パターンに雪が詰まってグリップしなかったり、止まりにくくなってしまうのですが、「WINGUARD ice2」はそのあたりがよく考えられている印象とのこと。

スキー場へ行くときは必ず出くわす過酷な山道!走りはどうだ?

スキー場に近づくにつれて積雪量がかなり増え、過酷な山道に突入しました。わだちもあるので多少ハンドルを取られる感覚があるとのことですが…

しっかり走れちゃいますよ」とコメント。

凍った路面の上に圧雪した雪があり、それが徐々に削れてツルツルに滑ってしまうような山道ですが、路面状況に合わせて素直に動いてくれるそうです!

どんな路面を走っても安心して走行できるのは「WINGUARD ice2」の持ち味のようです

クローズドコースで全開走行!ブレーキテストの結果はいかに?

グランデコ スノーリゾートに到着後、ブレーキテストを実施するため特別にクローズドコースを用意してもらいました!

はじめに全開で走らせたところ、岡本さんも伊藤さんも予想外にガンガン走れることにビックリ!ハンドリングもとてもコントローラブル(制御しやすい)で、運転しやすいと驚かれていました。

さらに、40km/h走行でブレーキテストを試していただきましたが、ピタッ!と止まっています

路面も圧雪とはいえ滑りそうな環境なのに、ABSが早い段階から作動してガガガっと止まり、またABSの間隔も短いのでしっかりグリップしていることがわかります。

冬道も含めて、万が一の急ブレーキを想定すると、効き始めから終わりまで安心感が持てることは非常に大切ですよね

続きは、動画をチェック‼

ブレーキテストのあとは、運転者を岡本さんから伊藤さんにバトンタッチして試乗いただいています!

伊藤さんは、雪国の山形出身でさまざまな雪道を走ってこられたようですが、やっぱり一番怖いのはアイス路面とのこと。

そんな伊藤さんが受けた乗り心地や走行性能などに対しての印象はどうだったのでしょうか!?

ドライ、アイス、スノー、ウェット路面含めて実際に走行した検証結果をまとめていますので、続きはぜひ動画をご覧ください!

【スタッドレスタイヤ 購入検討者必見】プロが冬道で全開走行&ブレーキテスト「 WINGUARD ice2(ウインガードアイス2)」を徹底検証 | ネクセンタイヤ | 岡本幸一郎 | 伊藤梓

商品詳細