ウクライナ警察アウトランダーPHEVを採用!?その理由とは?

ウクライナの警察車両がアウトランダーPHEVに切り替わる!?

アウトランダーPHEV

東欧の一国、ウクライナは人口4,500万人の、東欧圏ではロシアに次ぐ規模の国家です。近年では環境対応車の導入を推進しており、入札により三菱アウトランダーPHEVの大口受注となった模様です。納入は2017年7月頃を予定しているとのこと。

アウトランダーPHEVは欧州でもその環境性能含め評価が非常に高く、プラグインハイブリッドモデルとしてはNo.1(2013年~2016年)の売り上げを誇っているそうなのです。

しかしなぜ、ウクライナの警察がこれほど大量にPHEVを購入したのでしょうか?

次ページ京都議定書とアウトランダーPHEVの意外な繋がり…

この記事をシェアする

最新記事