生産終了するプレマシーやMPV…マツダのミニバンはなくなってしまうのか?

ついに生産終了!?マツダが平成29年を目安にミニバンの生産・開発からの撤退を検討

先日、マツダは平成29年を目安にミニバンの生産・開発からの撤退を表明したとのニュースがありました。現在、マツダでは「MPV」「プレマシー」「ビアンテ」の3車種のミニバンを発売していますが、世界的に人気が高まっているSUVの開発に注力するため、これらのミニバンの生産能力を割り振るとのこと。

国内でのミニバン市場は競争激化が続いており、その影響で、マツダの販売台数は27年で約1万1千台とピークの約4分の1程度にまで縮小。
加えて、『魂動デザイン』で人気を博したアテンザやSUVのCXシリーズなどが好調であることからも撤退を決めたのではないかと思われます。

ミニバンというのは、日本では非常に人気のジャンルですが、世界的に見るとそうでもなく、SUVなどの方が人気があるようです。
もともとマツダはロードスターの成功により、世界にファンの多いメーカーですので、あえてミニバンという、いわば『ガラパゴス』なジャンルの開発に注力するよりも、SUVなどに注力することで、更なる世界市場への展開を狙っているのではないでしょうか。

現在絶好調なマツダの新車種たち

SKYACTIV技術を駆使したマツダの新型車が軒並み好調です。もっとも、「SKYACTIV技術」とはいっても、カタログスペックや試乗車のチョイノリだけでいい顔をしない、自動車の本質を重視するという、ある意味当たり前で、どのメーカーもやろうとしてやれない事をしているだけなのですが、だからこそ評価されているというわけです。

低迷期のマツダを支えた米フォードは去り、好調を背景に本当にマツダの作りたい、理想とする車を続々とデビューしている姿は気持ち良く感じます。コンパクトカーのデミオ、小型車のアクセラ、ミドルクラスのアテンザ、スポーツカーのロードスター、SUVのCXシリーズとどれも成功続きで、当面マツダが極端な危地に陥る事は無いであろうとまで言えるでしょう。

その一方で、苦境に立たされ、這い上がるために試行錯誤していた時代を支えたミニバン達「プレマシー」「MPV」「ビアンテ」のモデルライフがそろそろ尽きようとしています。

かつて人気のあったプレマシーとMPV

現在のマツダのミニバンのうち、車高の低いロールーフタイプのミニバンは、アクセラと同じプラットフォームを使う「プレマシー」と、同じくアテンザとプラットフォームを共用する「MPV」の二種類です。

プレマシーは初代モデルが「プレマシーカプセル」をキャッチコピーに、小型車を無理やり7人乗りにしたようなコンパクトミニバンでした。しかし、二代目以降はコンセプトを一新。アクセラベースの普通のミニバンになり、現在では日産にラフェスタとしてOEM供給されています。

「MPV」の初代はルーチェをベースにした当時でも珍しいFRのミニバンで、4WDモデルなどはやや最低地上高が高めな事もあり、車高を上げてデリカ・スペースワゴンのようにオフロードにも強い(強そうな)ミニバンとして使っている人もいたやや特異なミニバンでしたが、これも2代目はカペラ、3代目以降はアテンザベースでごく普通のFFベースなミニバンになりました。

SKYACTIV技術を売り込む前のマツダは2.3リッターターボをいろんな車に積んで動力性能をアピールしていましたが、このプレマシーとMPVも走りのいいミニバンとして定評があったのです。

ロールーフミニバンは旬を過ぎてしまった

ただ、今となってはこのジャンルそのものがピークを既に過ぎた不人気ジャンルとなっています。

かつてはホンダ・オデッセイに始まる乗用車ベースなロールーフミニバンがブームになりました。そして「いざとなれば7人乗れて普段は荷物もそこそこ積める」という特性から、商品性の低いステーションワゴンを駆逐し取って代わって今に至っています。

しかし現在は7人以上乗車するならアルファードやノア、セレナのような車高の高い1BOXタイプミニバンが好評ですし、それを求めない人は普段から荷物をそれほど載せない事に気づいて、ステーションワゴン的な車の需要はあまりありません。

トヨタはウイッシュの後継が出るか微妙ですし、アイシス後継はコンパクトミニバンのシエンタになりました。ホンダもジェイドの売れ行きがやや不調ですし、あえて不人気ジャンルに新型車を投入するメリットが薄い状況なのです。

プレマシーに限って言えば日産にOEM供給している関係もあり、両社の動き次第ではクロスオーバーSUV的な、あるいは通常タイプとクロスオーバーの2つのグレード展開で後継車を出す可能性はゼロではありません。

しかし、そのジャンルでも「クロスオーバー7」(旧エクシーガ)が現在のスバル車としては例外的なほど大不人気車そのものな状況から、日本での市場が無いと言ってよい状況です。

MPV後継が噂される新型CX-9も、大き過ぎるだけでなく、市場が無いという理由で日本導入の可能性は薄いでしょう。

マツダのデザインテイストと1BOXミニバンの融合に再挑戦できるか

マツダ・ビアンテ(マイナーチェンジ後)

一方、ノアやセレナ相当の車高が高い1BOXタイプミニバンとして「ビアンテ」があります。マツダ独特の流れるようなデザインテイストを1BOXミニバンに融合しようと試みましたが、うまくいかず、「歌舞伎役者」とまで言われた独特のマスクが市場に受け入れられませんでした。

実は2012年に決行したフェイスリフトで印象が大きく異なっているのですが、今でもビアンテと言えば「歌舞伎顔」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

そのフェイスリフト以降はインドネシアなど海外への輸出も始まっていますので、案外SKYACTIV技術を活かした1BOXタイプミニバンをリリースすれば、日本市場でも受け入れられる余地はまだあります。

トヨタや日産とは一味違う「背が高くても走りのいい、マツダらしいミニバン」がデビューしてほしいところですが、その場合イメージ一新のため、名前はビアンテではなくなるでしょう。

そしてこれが、全てSUVに統合する以外に、マツダのミニバンが生き残る唯一の選択肢かもしれません。

忘れちゃいけない「ボンゴ」は健在

マツダ・ボンゴバン(マイナーチェンジ後)

最後に、商用車のボンゴバンが未だに健在な事をお知らせします。

この商用1BOXというジャンルは、インドネシア生産の拡大版ダイハツ・ハイゼットを日本ではトヨタが販売している「ライトエース/タウンエース」が小さすぎると言われており、日産もNV200を作ったものの商用車として割り切りきれず、ボンゴをバネットとしてOEM供給されている状態。

昔ながらの小型商用1BOXとしては現在ボンゴバンの独壇場という面白い光景が出現しているので、今後これが何かの形で発展し、ハイエース的な「割り切りのいい車」として人気が出てくると、マツダミニバン番外編としてちょっと面白いのではと思っています。

N-ONE
ホンダ | N-ONE
114.8万円
年式:2014年
走行距離:2.9万km
詳細を見る
1シリーズカブリオ...
BMW | 1シリーズカブリオレ
147.8万円
年式:2008年
走行距離:4.8万km
詳細を見る
MRワゴン
スズキ | MRワゴン
29.8万円
年式:2007年
走行距離:8.1万km
詳細を見る
フォレスター
スバル | フォレスター
40.0万円
年式:2006年
走行距離:8.8万km
詳細を見る
N-BOX
ホンダ | N-BOX
134.9万円
年式:2017年
走行距離:100km
詳細を見る
N-BOX
ホンダ | N-BOX
134.9万円
年式:2017年
走行距離:100km
詳細を見る
フィット
ホンダ | フィット
139.9万円
年式:2017年
走行距離:100km
詳細を見る
N-BOX
ホンダ | N-BOX
154.9万円
年式:2017年
走行距離:100km
詳細を見る
N-BOX
ホンダ | N-BOX
154.9万円
年式:2017年
走行距離:3km
詳細を見る
デリカD:5
三菱 | デリカD:5
339.9万円
年式:2017年
走行距離:5km
詳細を見る
Aクラス
メルセデス・ベンツ | Aクラス
315.0万円
年式:2016年
走行距離:13km
詳細を見る
Aクラス
メルセデス・ベンツ | Aクラス
315.0万円
年式:2016年
走行距離:17km
詳細を見る
Cクラス
メルセデス・ベンツ | Cクラス
415.0万円
年式:2016年
走行距離:15km
詳細を見る
Cクラス
メルセデス・ベンツ | Cクラス
428.0万円
年式:2016年
走行距離:13km
詳細を見る
CLAクラス
メルセデス・ベンツ | CLAクラス
459.0万円
年式:2016年
走行距離:27km
詳細を見る
Cクラス
メルセデス・ベンツ | Cクラス
510.0万円
年式:2016年
走行距離:57km
詳細を見る
Cクラス
メルセデス・ベンツ | Cクラス
518.0万円
年式:2016年
走行距離:34km
詳細を見る
Sクラス
メルセデス・ベンツ | Sクラス
1180.0万円
年式:2016年
走行距離:29km
詳細を見る
CLAシューティン...
メルセデス・ベンツ | CLAシューティングブレーク
401.0万円
年式:2016年
走行距離:20km
詳細を見る
GLクラス
メルセデス・ベンツ | GLクラス
829.0万円
年式:2016年
走行距離:0.4万km
詳細を見る
ワゴンR
スズキ | ワゴンR
99.9万円
年式:2016年
走行距離:0.8万km
詳細を見る
ワゴンR
スズキ | ワゴンR
99.9万円
年式:2016年
走行距離:0.4万km
詳細を見る
ワゴンR
スズキ | ワゴンR
99.9万円
年式:2016年
走行距離:0.4万km
詳細を見る
ムーヴコンテ
ダイハツ | ムーヴコンテ
104.9万円
年式:2016年
走行距離:0.4万km
詳細を見る
MRワゴン
スズキ | MRワゴン
104.9万円
年式:2016年
走行距離:0.3万km
詳細を見る
N-WGN
ホンダ | N-WGN
109.9万円
年式:2016年
走行距離:0.6万km
詳細を見る
ハイゼットバン
ダイハツ | ハイゼットバン
114.9万円
年式:2016年
走行距離:16km
詳細を見る
N-WGN
ホンダ | N-WGN
114.9万円
年式:2016年
走行距離:100km
詳細を見る
タント
ダイハツ | タント
114.9万円
年式:2016年
走行距離:0.3万km
詳細を見る
ムーヴ
ダイハツ | ムーヴ
119.9万円
年式:2016年
走行距離:0.6万km
詳細を見る
タント
ダイハツ | タント
119.9万円
年式:2016年
走行距離:0.8万km
詳細を見る
パッソ
トヨタ | パッソ
119.9万円
年式:2016年
走行距離:656km
詳細を見る
ミラココア
ダイハツ | ミラココア
124.9万円
年式:2016年
走行距離:0.5万km
詳細を見る
N-BOX
ホンダ | N-BOX
124.9万円
年式:2016年
走行距離:15km
詳細を見る
N-BOX
ホンダ | N-BOX
134.9万円
年式:2016年
走行距離:50km
詳細を見る
N-BOX
ホンダ | N-BOX
134.9万円
年式:2016年
走行距離:50km
詳細を見る
N-BOX
ホンダ | N-BOX
134.9万円
年式:2016年
走行距離:195km
詳細を見る
デイズルークス
日産 | デイズルークス
144.9万円
年式:2016年
走行距離:10km
詳細を見る
スペーシア
スズキ | スペーシア
144.9万円
年式:2016年
走行距離:0.2万km
詳細を見る
ウェイク
ダイハツ | ウェイク
149.9万円
年式:2016年
走行距離:358km
詳細を見る

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事