SurLuster

寒い冬場には嬉しい!水無しでネンドクリーナーが使えるネンドスムーサー!

ネンドスムーサーサムネ

そろそろ冬に突入し、寒くて洗車も億劫になってきますね。
それでも冬は車が汚れる季節・・・、特に鉄粉除去をするネンドクリーナーは
水をかけながらネンドを動かしていくので手袋をしていてもやはり手が冷たく感じるでしょう。
そんな悩みを解決できる、水の代わりになる潤滑剤の『ネンドスムーサー』を紹介します。

Chapter
鉄粉除去
ネンドスムーサーの使い方
鉄粉除去の施工頻度

鉄粉除去

ボディには、ブレーキダストや鉄道、塗装ミストなどが原因で目に見えない鉄粉汚れが付着しています。
ネンドクリーナーはこの汚れを除去し、鉄粉の酸化によるくすみや錆を防ぐアイテムです。
また、鉄粉を除去することでボディが平滑化されるので、ワックスやコーティングなどの仕上げが見違えるほど変わります。

ネンドクリーナーはボディに常に水を流しながら優しくなでるように作業をしていきます。
今回ご紹介する『ネンドスムーサー』水の代わりになる潤滑剤になります。

水を使えない場所でも簡単にネンド施工が可能なので、ご自宅に洗車用のホースがない方や、門型洗車機やセルフ洗車機で洗車している方に大変おすすめです。

SurLuster(シュアラスター) ネンドクリーナーソフト

642円〜(税込)

ネンドクリーナー ソフト

研磨剤が含まれていないので、コーティング施工車でも安心。
ボディのザラツキを除去するソフトタイプのネンドクリーナー。
■クリーナーでは落とせない鉄粉やガンコな虫の死骸、鳥の糞を落とし、ボディをスベスベに。(ワックス・コーティングの定着性がアップ)
■柔らかくてこねやすく、滑りがいいので使いやすい。
■ホイールに付着したブレーキダストもスッキリ除去します。

品番
S-83
サイズ
2.7x8.2x11 cm

SurLuster シュアラスター ネンドスムーサー

790円〜(税込)

シュアラスター ネンドスムーサー

ネンドクリーナーの必須アイテム、ついに登場。水を使わずラクラクスピード施工
30cm四方に5噴霧してネンドを滑らせ、仕上げは乾いたクロスで拭き上げるだけ。
施工時の滑り性が良く、塗面への粘着を防ぎキズもつきにくい
門型洗車機やセルフ洗車機の後など、シャワーを自由に使えない場所でも、お手軽簡単ネンド施工可能。

品番
S-150
容量
400ml

ネンドスムーサーの使い方

まずは洗車し、砂やホコリを落とします。砂やホコリが乗っていると、キズの原因となるので注意してください。

付属のセロハンフィルムを指に通し、塗装面を触って鉄粉が付着している部位や汚れ具合を確認できます。

施工面に適量スプレー(30cm四方に5プッシュが目安)し、ネンドクリーナーを使用して鉄粉を除去します。
ネンドクリーナーを滑らせる際は、力を入れるとキズの原因となるので、押しつけず、縦横交互になでるように軽く滑らせてください。
施工面の液剤が少ないまま作業すると、ネンドが貼り付いたり、擦り跡がつくことがあるため、常に十分な液剤があるよう適宜追加で噴霧してください。

表面に鉄粉が付着したまま施工すると、除去能力が低下しますので、汚れた面を内側に折りたたみ
きれいな面でまた作業していきましょう。

鉄粉除去後、乾いたきれいなクロスで拭き上げます。

鉄粉除去の施工頻度

ボディに付着した鉄粉は、そのまま放置しておくとサビが侵食し塗装を痛めるので半年に一度は鉄粉除去をオススメします。
ワックスやコーティングの仕上がりが違えるほど変わるので、まだ鉄粉除去をしたことがない方は是非試してみてください。

SurLuster

シュアラスターは、1947年、アメリカ・カリフォルニア州ロングビーチで、創業者のジョセフ・ロビンソンは、化粧品にも使用されている天然素材“カルナバ蝋”を主成分とした自動車ワックスの製造を始めた。49年には「シュアラスター」の名で本格的な販売をスタート。その品質の高さが評判となり、自動車の普及とともに全米でシェアを拡大。68年には市場占有率80%を達成した。翌年にはシュアラスター・ペースとワックス(ブルーワックス)がゼネラルモータースのキャデラック指定ワックスに選ばれ、シュアラスターは世界で最も高級なカーワックスと認められることになった。日本で販売が開始されたのは、国内のモータリゼーションが根付き始めた70年代初頭のこと。その後、現在に至るまでより良い製品を生み出すための歩みを止めない姿勢は、シュアラスターを最高峰のカーワックスメーカーたらしめるとともに、世界中のエンスージアストから愛され続けている理由でもある。

SurLuster
商品詳細