高額査定のためには、洗車はすべき?査定前に役立つ洗車アイテム5選

洗車

車はいつだってきれいに見えた方がいいですが、果たして、買取査定の時もそうなのでしょうか?

Chapter
車の査定前に洗車したほうが良いのか?
簡単にできる洗車アイテム5選

車の査定前に洗車したほうが良いのか?

車はいつだってきれいに見えた方がいいですが、果たして、買取査定の時もそうなのでしょうか?関係ないとはいえ、相手に対する印象は違ってきます。下取りに関しても同じではないでしょうか。

査定とはいえ、見るのは人間です、時間があるのなら、車をきれい洗車にして、査定に望んでみましょう。もしかしたら加点の対象になるかもしれません。

ただ、洗車をしていなくても、マイナスになることはそうは無いと思います。

最近の洗車機は傷をつけにくくなっていますが、購入以来、ずっと手洗い洗車をしてきたような方は査定前の機械洗車はやめといた方がいいかもしれません。

簡単にできる洗車アイテム5選

手洗い洗車しかしてこなかったような方には、なかなか簡単に出来る洗車アイテムというのは難しいかと思いますが、参考までに読んでいただければ幸いです。

・タオルで拭きとる系の洗車アイテム。
簡単な汚れや、薄い汚れなどは、このような合成布の洗車アイテムでかなり綺麗になります。ワックス成分がはいっていますので、きらめきも増すでしょう。

・スプレー式洗車キット
拭きとる系に似たグッズですが、スプレーを車のボディに吹きかけ、そのまま拭きとるといった、水入らずの製品です。

・バケツ付きスポンジ
スポンジとバケツが合体したような形のそれは、カーシャンプーを入れることで、簡易洗車が出来ます。ボディに砂埃などついているので、一度水で流す方が賢明です。

・バケツの水を使用するウォーターガンタイプのホース
少し本格的になりますが、バケツに汲んだ水を吸い上げて使う、洗車ホース。これはかなり手間暇かかり、タイトルに反しますが、傷の心配が少なく綺麗になります。

・カーシャンプーいらずのグローブ式スポンジ
水を使うことになりますが、グローブで車をなでることで、綺麗に汚れが落ちる洗車アイテムです。

簡単とは言え、やはり水を使うものが、洗車傷の心配が少ないです。愛車を手放す際は今まで乗ってきた愛車への感謝も含め手洗い洗車をするのもいいかもしれませんね。