買取に出さずに廃車手続きすると、費用はかかってしまうの?

お金

廃車手続きとは、買取や下取りには出さずに、抹消登録をし、車を使えなくするといったものです。聞き馴染みのない方もいらっしゃるかと思いますので、今回は廃車手続きについてご紹介します。

Chapter
廃車手続きって?費用はかかるの?
廃車にするなら買取に出した方がいいって本当?

廃車手続きって?費用はかかるの?

廃車手続きとは、買取や下取りには出さずに抹消登録をし、車を使えなくするといったものです。

永久抹消登録と、一時的に車を使用不可にする、一時抹消登録というものがあります。

永久抹消登録した場合、その車は二度と公道を走ることは出来なくなりますので、そこだけは覚えておいてください。

災害や、事故などで、車が物理的に使用不可の場合でも、そうでない場合にも廃車手続き自体は可能です。

車は廃車にするにも費用がかかります。

費用としては、引き取り依頼でおおよそ10,000円、リサイクル料金で10,000円から20,000円、総額で20,000円から30,000円くらいは考えていた方がよさそうです。

軽自動車の場合は、リサイクル料金含め、若干安くなる場合があります。

ただ、最近では廃車費用が掛からず、むしろ廃車引き取り○○円とうたって、逆にお金が返ってくるような業者もありますので、よく考えてから、廃車業者を選定しましょう。

私も数年前軽自動車を廃車業者に連絡した際、5000円ほどいただきました。

ディーラーで新車購入時などに、値段がつかない場合、廃車として扱われることもあります。この時は、廃車手数料などは取られず、無償になる場合もあります。一部のディーラーでは、廃車としながらそのままオークションなどへ売却してしまうなんてケースも存在します。

廃車にするなら買取に出した方がいいって本当?

いくらなんでも値段はつかないし、廃車にした方がいいのでは、と思い、廃車業者に連絡する前に、ダメもとでいいので、買取業者に連絡してみるのも方法の一つです。

たとえ、相場が0円でも、事故車でも、諦めないで連絡してみると、思いもよらぬ結果になる場合があります。

相場は0円の場合でも、似たような車を欲しがっている人もいるかもしれないですし、廃車引き取り業者だと、いくらです!と決められた金額でも、買取業者の場合、それ以上の金額も付く場合があります。

さらに、廃車引き取り業者と違う点は、買取として訪問しにきているので、廃車扱いにはしないという業者もあるからです。

「ものは試し!」という気持ちで廃車する場合も、まず買取業者に連絡してみるといいでしょう。