X1にも個性を~上質で存在感あるエアロパーツ、3D Designから登場!

3D Designエアロパーツ(F48型BMW X1用)

「サーキットからストリートまで。みずからが必要とするパーツをあくまでもユーザー本意で開発し、供給する」というスタンスのもと、BMW用カスタムパーツを数多くリリースしている3D Designから、現行のF48型X1 M-Sport用エアロパーツが登場!ルーフスポイラーは全車対応です。

Chapter
やり過ぎないインパクトが魅力
上質感あるウレタン素材
マフラーやインテリアパーツも
購入や取り付けはどこで出来る?

やり過ぎないインパクトが魅力

力強さと軽快感が並び立つ3D Designのフロントリップスポイラーと、ルーフスポイラー。

その魅力はやり過ぎないインパクトとでも言えば良いのでしょうか。

それは、F48型BMW X1 M-Sportでも変わることなく、純正スタイルをそこなわないボディラインを活かしたデザインが特徴となっています。

特にフロントリップスポイラーはF48型X1の中でもM-Sport専用に開発されており、その魅力をより一層引き出してくれるほか、純正バンパーとのデザイン、空力上のマッチングにも優れています。

ルーフスポイラーと合わせて、ダウンフォース増加による高速走行時の安定性向上が期待できますね。

上質感あるウレタン素材

パーツ製作に当たっては、ウレタン素材を使用しています。

FRPなどに比べれば、開発コストが上がってしまうウレタン素材をあえて採用するのは、上質感や取り付け精度にこだわっているからです。

結果として、フロントリップスポイラー、リーフスポイラーともにフィッティングに優れ、上質感といったポイントでも、他社製品とは比較になりません。

ルーフスポイラーはM-Sportだけではなく、F48型X1全車に装着可能なので、より多くのユーザーがこの上質感を味わえるチャンスです。

純正ボディラインを活かした跳ね上げスタイルは、F48型X1のリアビューを引き締め、よりスポーティな印象を与えてくれます。

<次のページに続く>
次ページ
マフラーやインテリアパーツも