ロードスターと言えばガレージベリー、初代より作り続けた経験が織り成す、最新ロードスター専用エアロ

ガレージベリーNDロードスター用エアロ

初代NAロードスターよりエアロパーツを作り続け、最新のNDロードスターでもその経験が生きる「WINDING DANCER」シリーズをリリースしているのが、埼玉県和光市のガレージベリー。東京オートサロン2016でその勇姿を見た人も多いのでは?

Chapter
デザインから設計まで自社一貫
柔軟性のある素材で壊れにくさと耐久性を
レースという過酷なシーンで実証された性能
ガレ-ジベリー WINDING DANCERエアロ 概要

デザインから設計まで自社一貫

平成元年よりFRP,カーボン、ウレタン製品の製造、販売を行っているガレージベリー。

そのラインナップは多岐に渡っていますが、中でも創業と同時期にデビューしたマツダ ロードスターがやはり得意分野です。

「ロードスターと言えばガレージベリー」と呼べるほど、フィッティングに優れロードスターの魅力を引き出すエアロパーツを開発、販売しています。

その秘密はデザインはもちろん、設計、製造までガレージベリー自社工場で一貫して行う、自社生産体制にありました。

スタイリングはもちろん、フィッティングまで微塵の隙も無く作れるのは、初代NAロードスターから一貫して携わってきたガレージベリーならでは。

ユーザーがプロの手を煩わさず、購入したそのままのパーツを自らDIYで取り付け可能なほどの精度が、ガレージベリーのプライドと本気度をよく表していると言えるでしょう。

柔軟性のある素材で壊れにくさと耐久性を

ガレージベリーのNDロードスターエアロの中でも、特筆すべきはフロントリップスポイラー(ウレタンリップ)。

NDロードスターが本来持っている美しさのバランスを崩す事なく、ノーマルバンパーとの親和性を保ちながら、抜群の存在感をアピールするには格好の素材です。

装着位置から壊れにくさにも配慮した素材を使用し、柔軟性があるので優れた耐久性を実現しました。


<次のページに続く>
次ページ
レースという過酷なシーンで実証された性能